【あらすじ】
眠らないで、セックスしてよ

男前な京田に一目惚れした四ツ川は
出会ったその日に声をかけ誘われるまま熱い一夜を過ごす。
その後すぐに交際を始めラブラブの二人だったが、
四ツ川は、京田が夜な夜な他の男の夢を見ていることに
気づいてしまい…



おすすめ度:★★★★★(4.5ぐらい)

試し読みはこちら↓


ロマンスとジェラシー(eBookJapan)
ロマンスとジェラシー (コミックシーモア)
ロマンスとジェラシー(ひかりTVブック)
ロマンスとジェラシー (gateauコミックス)(kindle)

電子同時配信です。
紙より電子が200円近く安いです。

*******


重い実さんの新刊は表紙がとんでもないので
エログロなのかなとびくびくしながら読みました。

が!あれ?思ってたのと違う!
超バカップルのお話じゃないですか!

表紙絵はインパクト勝負ってやつ…?
確かに肌色多めではあるのですが。

『アホエロ』がお好きな方はきっと好きなお話です。





~気になるtnk修正情報~

kindleで読みました。
薄らぼんやりの部分と白抜きの部分と。
なくて困ったシーンはありませんでした。




ざっくりした感想はこちら。


「シュールなラブラブカップル」

「高橋の存在にハラハラ」

「需要と供給が合えばそれも愛」


以下、ネタバレありの感想です。



Tag:★5

2017年上半期BLコミックス個人的BEST10

こんばんは、ハムコです。

今年1月~6月発売のBLコミックスで
個人的に好きだったものBEST10を作ってみました。

去年のBEST10はこちら。

2016年上半期個人的BEST10
2016年下半期個人的BEST10


10冊に絞るのはなかなか難しく、
色々取りこぼしてる気もしますが、
今の気分ではこんな感じです。

毎年ですが、夏は暑いので、
胃に優しいBLを選びがちですね。


例のごとく偏っているので、
ゆる~い感じで見ていただけると嬉しいです。





【帝國の宦官】 日野晶


【あらすじ】
電子書籍で話題沸騰中の「皇帝と宦官シリーズ」
皇子×元兵士の宦官編、描き下ろし25ページも収録!

「女を容易に抱けない体になるねぇ?」
捕虜になった隻眼の戦士・ビジャンを待ち受けていたのは、
にこやかな笑みを浮かべる得体のしれない皇子・右弦であった。
去勢して宦官として仕えさせられることになった
失意のビジャンに追い打ちをかけるように、右弦は体を組み敷き……。
男としての象徴を失いプライドを踏みにじられる。
なのに体は快楽から逃れられず、心と体はバラバラになっていく…。



おすすめ度:★★★★

電子書籍も同時配信です!


帝國の宦官【電子限定かきおろし付】(eBookJapan)
帝國の宦官【電子限定かきおろし付】(コミックシーモア)
帝國の宦官【電子限定かきおろし付】(ひかりTVブック)

電子限定描き下ろしはカラーイラスト。


********

『皇帝と宦官』よりも前ですね。
前作の皇帝・泰藍の兄・右弦が、
捕虜の兵士を無理やり宦官にしたお話。

前作までの宦官達は
tnkもない上、なよなよしていて
BL感が薄かったのですが、

今度は屈強な兵士が去勢される
屈辱展開からスタート。


前作よりBL読んでる感があった!
そして宦官豆知識も面白かったです。


8/23までバラ売り配信1話目が
丸々無料なので試し読みに是非。







~気になるtnk修正情報~

前巻はひかりで読んだのですが、
今回はシーモアで読みました。
リブレ作品はeBookかシーモアが比較的
修正が甘いような気がしているからです。


しかし…

攻めのtnkはくっきりこっきり白抜き。
それどころか結合部は大きく楕円に白抜き。


久々に見るひどい修正。
これだったらひかりでよかったな…(;_;)

紙も同じだったら諦めがつきますが。

※紙&他のストアの修正情報募集中です※




ざっくりした感想はこちら。


「ポップで過酷な宦官物語」

「ヤンデレ皇子にほだされる」

「胸焼けしそうなラブラブ夫婦」


以下、ネタバレありの感想です。



Tag:★4

2017年7月新刊の感想まとめ

7月発売の購入した新刊の感想を
自分のためにまとめました。

感想を書けてないものもありますが、
とりあえず、書けたら追加していくスタイルで。

月を跨って読んだものも発売月のまとめに
随時追加していきます。


ジェラシー(1) (ディアプラス・コミックス)

ジェラシー(1) (ディアプラス・コミックス)

  • 作者:スカーレット・ベリ子
  • 出版社:新書館
  • 発売日: 2017-08-01

【あらすじ】
小説家の愛人として暮らしていた櫓木卯一は、借金の取立てにきたヤクザ・大和明虎と出会う。
人気作「四代目・大和辰之」の前日譚。



おすすめ度:★★★★★(4.5ぐらい)

8/10~電子配信始まりました!



電子限定おまけはカラーイラスト1P。


*******


『四代目・大和辰之』の前日譚です。
前作では悪役だった櫓木と辰之の父の話。
こちら単体でも読める内容だと思います。

若櫓木って想像以上の魔性の男。

櫓木もそうですが、明虎も含めて
ベリ子先生の描く男って色気があるなぁと
改めて思いながら読みました。



~気になるtnk修正情報~

レンタで読みました。
中身のシワなどを消しているが
枠線もトーン処理も残っている
自然な修正+わずかな白線修正。

ディアプラス作品はレンタが修正甘いと思います。




ざっくりした感想はこちら。


「若い明虎と櫓木の色気」

「半田さんが哀れ」

「麗華ちゃんの存在の謎」


以下、ネタバレありの感想です。



Tag:★5