【それでも、やさしい恋をする】 ヨネダコウ


それでも、やさしい恋をする (H&C Comics/CRAFTシリーズ)

【あらすじ】
出口晴海が好きになったのは、小野田良。
三歳年下のストレート。気がつくと、好きになっていた。
友達でいい。
そう思っていたのに、どんどん好きになっていった。
素直になれなくて、不安になって、ささいなことに幸せを感じて、
言えない言葉がたくさんたまっていって・・・

誰かを好きになる切なさと幸せがここに。

「どうしても触れたくない」から6年
待望のスピンオフ登場!!



おすすめ度:★★★★★

試し読みはこちら↓


それでも、やさしい恋をする(eBookJapan)
それでも、やさしい恋をする (コミックシーモア)
それでも、やさしい恋をする(ひかりTVブック)
それでも、やさしい恋をする (H&C Comics/CRAFTシリーズ)(kindle)



引き続きえっ?今更?
名作の感想をお送りしています。

皆ご存知『どうしても触れたくない』のスピンオフ。
同人誌作品を集めて加筆修正し、
描き下ろしを加えて発売されたものです。

実は私はヨネダコウ作品で
この作品が一番好きなのです。


他のドラマチックな話も大好きなんだけど
こういうトラウマも事件もない普通の話で
こんなに読ませる作品は稀有だと思うから。


タイトル通り、とてもやさしい恋の話で
何度読んでもじんわり幸せになれます。




~気になるtnk修正情報~

紙で読みました。
アングルで工夫するタイプのエロ。




ざっくりした感想はこちら。



「出口のいじらしさがたまらない」

「狭量になる小野田が可愛い」

「両想いを噛みしめる姿に幸せ」


以下、ネタバレありの感想です。




「出口のいじらしさがたまらない」

ゲイである出口は小野田に片思い。
友達のままでいいから傍にいたい。
そう思っていたはずなのに、
小野田が嶋(男)に恋をしたことで
出口の気持ちが抑えられなくなります。

小野田の言動に一喜一憂するのが
すごく可愛くていじらしい。


表情には出さなくて心の中で、
というのがまたいいのです。

だからこそ、本心を吐露した時が
めちゃめちゃグッとくるんですよね!


いつも軽い口調なのに、
本心を言う時は絞り出すように言うのが
めちゃめちゃときめきました…

後ろを向いた出口が耳まで真っ赤にして
「早めに良い答え出して」っていうシーンに
あ~~~っっっ!!と叫びたい程悶えた。
いや、ちょっと叫んだ。





「狭量になる小野田が可愛い」

普段は懐が深く優しい小野田が
出口にだけは狭量になっちゃって
悩むのですが…

それこそが恋だよ!嫉妬だよ!
もう…甘酸っぱくてたまらない!!


なっかなか好きって言わなくて
めっちゃめちゃもどかしくって
出口が一万出してた後ろから
私は10万出したい気持ちだった。


いや、やっぱ出せないから早く言って。

ちゃんと付き合い始めた後は
ちょっと鈍感だけどやっぱり懐深くて
優しい素敵な彼氏ですね。

潔く受けを引き受ける気概は良かった!
文字通り尻穴の大きな男ですよね。
出口は怒ってたけど私は喜んでたよ!

誕生日プレゼントが万年筆ってチョイスも
ちょっといいですよね。
アクセサリー類は仕事中つけづらいけど
これならずっと持っていられる!

(そこまで考えてなさそうだけど)

ステディって言葉をリアルで使う人は
日本ではあまりいない気がするし
恥ずかしいけど、やっぱ嬉しいですよね。
ニヤニヤしちゃいましたw





「両想いを噛みしめる姿に幸せ」

付き合った後の出口はいじらしさ全開!

初エッチが上手く行ってホッとしてる姿は
ほんといじらしくて抱きしめたくなったし
寝顔を見て両想いを噛みしめる姿は
見てるだけで幸せになります。

ちょっとした嫉妬や喧嘩もあったけど
あんまりハラハラしないで
めちゃめちゃ温かい目で見守ってしまった…

きっとこの二人は別れないって思ったので。

上品で愛情がすごく感じられる
エロシーンもすごく好みでした!
出口が受け身じゃない受けなのが好き。

おまけのダブルデート話も可愛かった!
ニヤニヤが止まりませんでした!






BLを読み始めたばかりの私が
初めて新刊を紙で買った作品です。
電子化がどうしても待てなかった。

あの頃はレジに持っていくだけで
めちゃくちゃ心臓バクバクした思い出。



今ではこんなマイルドな表紙、
何ら恥ずかしくないけどね。


あの頃は特典ペーパーの存在を知らず
普通にその辺の本屋で買ったことが
今になって悔やまれます…。
絶対ペーパーとかあったんだろうな…(涙)

「囀る~」みたいなヤクザ物も好きだけど
こういう優しいお話が一番好きなので
今後こういう話もまた読みたいなと思ってます。





ところで、ヨネダ先生のコミックスは
裏表紙が表と連動していてすごく好き。
これも電子で収録されてるのだろうか。
(知ってる方いたら教えてください)


関連記事

BLも対象!ひかりTVブック30%オフクーポン(8/20まで)
        

Tag:★5

COMMENT 2

tea  2016, 10. 09 [Sun] 14:24

読みなおしました!

ハムコさん

今更ヨネダさんシリーズ?ありがとうございます!待っていました(*^^*)
BL歴の浅い私ですが、ヨネダさんは最初期に読みました。
今回コメントに来ようと再読して、タイトルそのままの「やさしい・・」に改めてやさしい気持ちになりました。(←意味不明ですみません)
出口の第一印象は最悪だったんですよw
だって、営業に出た先で昼間からヤッてるし(お仕事はほどほど真面目にしてほしい・・)
嶋がいじめられているのを傍目に「俺はうまく生きてる」風な態度も好感持てなかった。
対する小野田も、女の子とつきあっていたはずなのに、なんでまた嶋が好きなんて言いだすの??と。初心者すぎも手伝って全く共感できなかったんです。
でも、後半「色のある世界」からじわじわ来るものがすごかった!!
恋を自覚した出口はなんてかわいい男なんだ。と思いましたし、
恋愛感情を向けられて戸惑い、悩み、真剣に考えていく小野田の姿にドキドキが止まりませんでした。
出口からの不意打ちのキスに驚きより先に「気持ち良かった」と素直な小野田。
初エッチの出口の本心には心がギュッてなりました。

トラウマも事件も起きない、登場人物も強い個性を持っるわけじゃない。
・・その後BL沼にはまるにつれ、トラウマ当然アクの強いキャラに目を奪われるという楽しさも味わっていますが、
こんな、やさしいお話でしっとりじっくり満ち足りた読後感に浸れる作品はなかなか無いのだと知りました。
私は、ヨネダさんの中では「リプライ」が好きです!
これもふつうのふたり(*^^*)

Edit | Reply | 

ハムコ  2016, 10. 09 [Sun] 19:47

>tea様

teaさん、こんばんは!

> 今更ヨネダさんシリーズ?ありがとうございます!待っていました(*^^*)

一人だけでもそう言っていただけて良かった(/_;)
わざわざ再読してのコメントありがとうございます~。

> 出口の第一印象は最悪だったんですよw

そうなんだwwそういえば不真面目かなw
私は要領よく仕事は済ませてるイメージだったから
これはそんなに気になってなかったです。

> 嶋がいじめられているのを傍目に「俺はうまく生きてる」風な態度も好感持てなかった。

これは同属嫌悪ですよね。
同じゲイだと思うからこそ腹が立つ的な。

> 対する小野田も、女の子とつきあっていたはずなのに、なんでまた嶋が好きなんて言いだすの??

確かにそうですね~。今までノンケでも
身近にそういうカップルが現れたら
ちょっと意識してしまうというのはあるかも。
って私は思ってました。

> 恋を自覚した出口はなんてかわいい男なんだ。と思いましたし、
> 恋愛感情を向けられて戸惑い、悩み、真剣に考えていく小野田の姿にドキドキが止まりませんでした。

ね~、二人とも可愛いですよね…。
私も二人が恋をする姿にドキドキしました。
こういうドキドキを味わいたかったんだよな~
って読みながら思ってました。

> ・・その後BL沼にはまるにつれ、トラウマ当然アクの強いキャラに目を奪われるという楽しさも味わっていますが、
> こんな、やさしいお話でしっとりじっくり満ち足りた読後感に浸れる作品はなかなか無いのだと知りました。

これ、ほんとそうなんです。
トラウマは上手く作用すれば面白いけど
頻発するとげんなりするので難しいですね。
でも何にもない話だと面白く描くの難しい。
優しい話が面白いってホントに稀有だなと思います。

> 私は、ヨネダさんの中では「リプライ」が好きです!

私も「リプレイ」大好き!!
「それでも~」「リプレイ」「どうしても~」の順で好きかな。

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |