【海と二人の塩分濃度】 ウノハナ


海と二人の塩分濃度 (ビーボーイコミックスデラックス)

【あらすじ】
今度こそ――大学生の隆太は、勝ちめのない恋に終止符を打つため、海沿いで居酒屋を営む尚希のもとを訪れる。久しぶりに会った尚希は、彼女と別れ、猫とひとり暮らしていた――。そんな彼の背中を見ていると、あきらめるはずの想いがあふれだしてきて…!! 無愛想大学生×10歳上の居酒屋店主の静かに激しく心を揺らす愛――。



おすすめ度:★★★★(3.5ぐらい)

試し読みはこちら

電子書籍配信も始まってます。



海と二人の塩分濃度(eBookJapan)
海と二人の塩分濃度 (コミックシーモア)
海と二人の塩分濃度 (honto)
海と二人の塩分濃度 (ひかりTVブック)




ウノハナさんの新刊読みました。
表紙が素敵ですよね!

一途ででっかい年下攻めと
傷心でアンニュイな受けが
素敵なロケーションで絡み合う

という、BL的萌えてんこ盛りのお話です。

年下攻め・長髪受け・サーファー等々
色々萌え要素にピンときたら
絵もお話もエロも安定して読みやすいので
萌えられるのではないかなと思います。



~気になるtnk修正情報~

紙で読みました。
白抜きが前提で描かれてるからか
周囲はきちんとトーンがあって
tnkが行方不明になりません
ので
ストレスは少ないかと思います。

どこでも白抜きだと思うので
どこの電書サイトで読んでも大丈夫!




ざっくりした感想はこちら。


「夏の海辺のいい男アルバム」

「息上がり汗ばむエロシーン」

「エピソードで感じたい」


以下、ネタバレありの感想です。




「夏の海辺のいい男アルバム」

とにかくウノハナさんの描くキャラはいい男。
体つきがほどよく筋肉質でいいですよね~。
受けも決して華奢じゃなく男っぽいのに
攻めはそれ以上にガタイが良くて体格差あり。


そんないい男たちが夏の海辺で
タンクトップでうろうろしてたり
ときどきサーフィンやったり
お風呂上りに上半身裸だったり

(海関係ない)
してるわけですよ…!

BL的夢つまってる!

尚希の長髪も色っぽくていいですよね~。
上げたり下ろしたりするの好き。

あ、隆太の髪型は濡れてる時は
かっこいいです。平常時は…ゲフンゴフン





「息上がり汗ばむエロシーン」

夏の風物詩・汗だくセックス。

二人の切羽詰まり感も相まって
とても熱っぽかったです!
汁だくは苦手だけど汗だくは好き!

初回の攻めのガッツキも好きだけど、
受けが男らしくて受け身じゃないのも
結構好きですね~。

隆太が尚希の「ゴツゴツしてる感触」
興奮してるのもBLならではで良かった。

描き下ろしのこなれたセックスもよかったなぁ~。
徐々に力関係変わってくるのっていいですよね!





「エピソードで感じたい」

キャラもシチュエーションも
好きな要素が多いのですが、
実は今一つ萌えきれなかった…。

というのも、
こないだまで女を抱いてた尚希が
あっさり男に抱かれるのに
何だか違和感を感じてしまい
それを最後まで引っ張ってしまったのです。


いつ隆太に恋愛感情を持ったのか
よく分からなかったんですよね…。

いや、口では言ってたけど、
キャラのセリフよりもエピソードで
感じたかったのです。


もっと言うなら隆太の一途な恋も
「ずっと好きだった」って言うことは
説明されてるから頭では分かるけど、
そこらへんもエピソードで感じたかったかな…。

ページ数の問題でしょうかね?
う~ん、もったいない。いいキャラなのに!





お話にはあまり萌えなかったけど
いい男とエロには萌えましたw

あんまり細かいことを気にしなければ
素直に楽しめるBLだと思います。

ラストが地に足がついた感じなのは
とても好みです。

あの居酒屋になし崩しに就職しないで
ちゃんとリーマン経験するのはいいことだ。
そしてリーマン仕様の髪型のほうが
ずっと似合ってて好きですw





ところで葉菜さんが出て行った理由は
妊娠したからってことでしょうかね…。
クソビッチかなと思ったけど
不妊が絡んで思いのほか重かった。




ここまで読んでくださってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(*^^*)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
        

Tag:★4

COMMENT 4

ぴこぴこ  2016, 11. 16 [Wed] 00:13

お久しぶりです。
しばらく立て込んでました。

>ところで葉菜さんが出て行った理由は
>妊娠したからってことでしょうかね…。

最初のほうに尚希の「一人で一年近くやってる」って発言があったので
出て行った時点では妊娠してなかったと思います。
尚希の優しさが逆に辛くて耐えられなくなり、そこにつけこんだ(?)
尚希のダチ(もともと横恋慕してた可能性大)にそそのかされ、出て行って
しまったのかなと、私は思いました。

別れ話はきちんとやるべきだとは思いますけど、不妊で自分を
追い詰めた女性の精神状態は、かなりとんでもないですしね。
とはいえ、おかしな別れ方を最初は気に病んでいたかもしれないけれど、
妊娠によって自分を正当化してすっかり元気になってる気がしますwww
新しい男とは、駆け落ち→結婚→妊娠ではなく、
駆け落ち→妊娠→結婚なので、考え方に筋は通ってるんですけどね。

尚希はあっさり男を受け入れているように見えるけど、たぶん無意識下では
いったん気に入った人間が離れていくことに、もう耐えられなかったって
ことなんじゃないかな?
受け入れない=永遠にさようなら、だし。
しかも、もう女はコリゴリみたいなところもあったと思う。

何にしろ、ウノハナさんの描く猫はかわいいので、たいていのことは
無問題ですwww

Edit | Reply | 

ハムコ  2016, 11. 16 [Wed] 11:39

>ぴこぴこ様

ぴこぴこさん、お久しぶりです!
お忙しい中コメントありがとうございます(*^^*)

> 最初のほうに尚希の「一人で一年近くやってる」って発言があったので
> 出て行った時点では妊娠してなかったと思います。

あっ、そうか~そうでしたね。
じゃあ普通(?)の浮気か…。
しかしそんな奴友達じゃないですねw

> 新しい男とは、駆け落ち→結婚→妊娠ではなく、
> 駆け落ち→妊娠→結婚なので、考え方に筋は通ってるんですけどね。

結果的には妊娠できたからよかったんでしょうね。
相性もあったのかな…。
葉菜が幸せならいいって尚希ならいうのでしょうしね。
しかし友達、テメーはダメだ。

> 尚希はあっさり男を受け入れているように見えるけど、たぶん無意識下では
> いったん気に入った人間が離れていくことに、もう耐えられなかったって
> ことなんじゃないかな?

うう~ん、そういう葛藤があったのかもしれないけど、
私にはあまり伝わってこなかったです。
どっちか言うと自暴自棄的な感じがしたかなぁ…。

> 何にしろ、ウノハナさんの描く猫はかわいいので、たいていのことは
> 無問題ですwww

猫最強伝説www

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

箱マダム  2016, 12. 01 [Thu] 13:23

犬とネコ

いや・これ「犬と欠け月」みたいじゃん。
ウノハナさん著作でいちばん好きな本。

受けのこと大好きな大型ワンコ×そこそこの身長で包容力年上受け、
飲食店経営。

(年上受が)常にアドバンテージとってるつもりでも、とっくに(年下攻)から
逆転されてる、ハナシですよね。すきすき。

も~カップリングだけでおいしいわ。
ふりかけみたいな。
ほかお惣菜いらない、みたいな。
 
ノンケの年上男って、実際おとすのはハードル高いと思うけど、
ちょっと、もう裏切られて女はもう懲りたって心境と、
すきすき従順アピールに、つい・ほだされたってことにしておいて。
元ヤンは懐深いのでね。

モノローグが秀逸でした。
「こんなぶっ太いのケ●ん中に根元まで入れられて」
「犬みたいな恰好で揺さぶられて」
「頭おかしくなるほど程 感じてるとか」

大き目の肉弾コマにこういうモノローグ掛けるとか、
ベテランさんは違うわー。
最近の若手さん、べちょべちょのとろとろみたいなシーン多いから、
硬質かつ雄くさいやつ、もっと読みたい。

ちくわ猫かわいかった・・。
飼い猫に、自分が組み伏せられるとこ見られたくない尚さんの
プライドわかるわ。

Edit | Reply | 

ハムコ  2016, 12. 01 [Thu] 17:12

>箱マダム様

箱マダムさん、こんばんは!

> いや・これ「犬と欠け月」みたいじゃん。

あれっ、あれ年下受けでしたよね~。
あ、でも凸凹以外は結構似てるのか…
箱マダムさんに言われて初めて気が付きました!

> も~カップリングだけでおいしいわ。
> ふりかけみたいな。
> ほかお惣菜いらない、みたいな。

じっくり二人だけの話なのもよかったですよね!
脇キャラがちゃんと脇だった。

> すきすき従順アピールに、つい・ほだされたってことにしておいて。

う~ん、そう考えることにしておきますw

> 最近の若手さん、べちょべちょのとろとろみたいなシーン多いから、
> 硬質かつ雄くさいやつ、もっと読みたい。

それは思いました!雄くさいのいい!

> 飼い猫に、自分が組み伏せられるとこ見られたくない尚さんの
> プライドわかるわ。

確かに集中できないですよね!!
依田さんの「美しく燃える森」でもあったなぁ。
アンズに見られながらのやつ(未遂)

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |