【猫背が伸びたら】 大島かもめ


猫背が伸びたら (バーズコミックス ルチルコレクション)

【あらすじ】
ハーフでイケメンなのにネガティブな譲二が出会ったのは自分とは逆の明るい悠。体の関係となったが譲二は社交的な悠に不安になり! ?



おすすめ度:★★★★

電子書籍は11/2~配信始まりました。

猫背が伸びたら

猫背が伸びたら


猫背が伸びたら(eBookJapan)
猫背が伸びたら(コミックシーモア)
猫背が伸びたら(honto)
猫背が伸びたら (バーズコミックス ルチルコレクション)(kindle)
猫背が伸びたら(ひかりTVブック)←11/4配信予定


どこも電子特典は特にありません。


*******

大島かもめさんの新刊は
イケメンネガティブリーマン×社交的なスポーツインストラクター。
丸々一冊表題作です。

タイトル通り気弱な彼が猫背を伸ばしていくお話。
不器用な人に萌える方におすすめ。

攻めも受けも大人で可愛くて
私は好きなお話でした!



~気になるtnk修正情報~

描かないタイプのエロ。



ざっくりした感想はこちら。


「謙虚と卑屈は表裏一体」

「彼の素直な言葉にやられる」

「脇キャラもほどよく濃くて好き」


以下、ネタバレありの感想です。




「謙虚と卑屈は表裏一体」

長身・イケメンなのにネガティブなジョージ。
名前も新井マクシミリアン譲二って
THE・ハーフって感じで目立つ!

堂々と生きて行けばいい気もするのですが
見た目が派手なのに性格が地味なのが不幸。

処世術のために自分を卑下するようになり
どんどん猫背になってしまったのが切ない…。

うじうじしてると言えばそうなんですが、
私、謙虚な人結構好きなんです。
変に自信満々より好きかもしれない。

いや、自信満々でもいいんだけども、
実力伴ってないと痛いじゃんね。

まあでも行き過ぎて度々卑屈になって
却って人を傷つけちゃうのはダメですけど…。

謙虚と卑屈は表裏一体なんですね。

対して、スポーツインストラクターの悠。
同じようにイケメンで、しかもゲイだけど
明るくてチャラくてジョージと正反対。
だからこそ惹かれあうのは分かる。

ノンケ×ゲイなのですが、
鬱屈した思いを抱えてきたジョージが
悠との居心地の良さから
この人だけだ とスッと受け入れたのは
私もすんなり納得がいきました。




「彼の素直な言葉にやられる」

それなりに場数を踏んでそうな悠が
口下手なジョージの素直な言葉に
キュン死しそうになるのは分かる!

「俺も…
…俺が そうしたかったので」


って言うのは私もキュン死!!

色々こじれた後に一言目に出てきたのが
すごくシンプルに「好きなんです」なのが
またキュン死ですよ。

その言葉に赤面する悠も可愛かったですね~。
返した言葉がシンプルに
「俺も好きだよ」なのもよかったです。

シンプルっていいですね…。

エロはあっさり描写ではあるけども
熱っぽくて私は好きなタイプのエロでした!

描き下ろしがラブラブイチャイチャで
微笑ましかったなぁ。
二人はとっても相性がいいと思います。





「脇キャラもほどよく濃くて好き」

基本的に二人だけのお話なのですが
濃いめの脇キャラがいい味出してます。

ザビエル

バーのママ(?)・ザビエル(45)と
ジョージの同級生で悠の同僚の彼女…
(って今気づいたけど名前ないんですねw)

ザビエルはハゲを逆手にとって
商売にしててたくましいですよねww
話しやすそうでいいママ(マスター?)だ。

攻め・受け・ザビエル・女友達の4人の他は
分かりやすくモブ!って感じの作りも
覚えやすくて助かりました。

1冊完結だったらこのぐらいの人数がベスト。
見た目も明確に違うのも助かります。

お陰でストレスなく最後まで読めました!






アップダウンの少ない地味目な話ですが
その分丁寧に主人公の心理を追ってて
共感しやすくて面白かったです。

二人共誠実で可愛くて安心して読めます。

エロは…内容は結構好きでしたけど
分量的にはもっとあったら嬉しいかなw
エロ厨ですみませんm(__)m

物語は長すぎず短すぎずで満足でした。

大島かもめさんの絵もお話も好きなので
次回作も楽しみにしています(*^^*)



ところで、あの女友達、
トラウマからビアンになったのに
悲壮感ゼロで楽しく生きていて
微笑ましかったです。彼女も可愛いね!





ここまで読んでくださってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(*^^*)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


関連記事
        

Tag:★4

COMMENT 2

箱マダム  2016, 11. 26 [Sat] 23:07

地味ラブ

わ~すっごく地味ラブでときめいた💛
地に足がついた人たちの、容姿の悩みや
忘れられない学生時代の記憶とか、
相手に胸襟を開いて想いを確かめ合うとか
じっくりこういうの読みたかった。
前作が短編ばかりでちょっとがっかりしたから、
1冊同じ話っていうのがウレシイ。

大島さんの描くキャラ、瞳白い系で、
フフフ・・すきな絵柄。
しっかりしたおとなの肉体感があるところや
スクリーントーンの多様さもいいな。
交接シーンもべたべた擬音も液状の音も
無しだけど、短いあえぎと吐息、紅潮した頬が
上擦った感情のふたりって感じで、ページ繰りながら
ウキャッてなった。
「思い出勃ち?」のセリフもよかった・・。

じぶんは思慮深くないし、ねじれたユーモアがつい
口から出ちゃう衝動性に日々反省なんで、
ああいう、控えめすぎてわかりずらい感情の翳には
惹かれても、実際かまってあげられるか、っていうと難しいかな・・。
もどかしくどーしてそうなのかしら、って口だけ
ザビエルさんのポジジョンに居るかも。
しばらく刹那的な性交オンリーだったはずの石渡が
あの卑屈な相手にすきすき接近するのは大変だったはず。
それくらいの労力は惜しみないほど・姿カタチ以上に
好きってことよね。

もうね、奇抜な設定とか要らない。
人と人が性別を超えて愛し合う発露を丁寧に読ませてくれるだけで、
BLってうつくしいなと思うわけ。



Edit | Reply | 

ハムコ  2016, 11. 27 [Sun] 02:11

>箱マダム様

箱マダムさん、こんばんは!

> わ~すっごく地味ラブでときめいた💛

地味だけど良かったですよね~!
短編より長編が好きです( ◠‿◠ )
どっちも善良で共感できる人々でした。

> しっかりしたおとなの肉体感があるところや

そうそう!私大島さんの描く身体好きなんです~。
受けもしっかり男なのが一番うれしいw

エロも上品であまり露骨描写じゃないのに
良かったですよね!
喘ぎが叫び系じゃないのも好きなんですよね!

> しばらく刹那的な性交オンリーだったはずの石渡が
> あの卑屈な相手にすきすき接近するのは大変だったはず。

ああ、そうか、そうですよね。
私はついジョージ視点で見てましたw
ゲイで遊び人がノンケのめんどくさい男に手を出すって、
よっぽど好きってことなんですね~。

> もうね、奇抜な設定とか要らない。

確かに確かに~。
丁寧な作りの王道ストーリーはやっぱりいいですし。
エロも特殊プレイよりも普通の内容を
じっくりやってくれる方が好みです!

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |