【わるいこはだあれ?】 三崎汐


わるいこはだあれ? (gateauコミックス)

【あらすじ】
彼の名は透。小説家の西山浩一は、自作の登場人物・トオルにそっくりな彼に思わず声をかけた。17歳、端正な容姿、生意気な口調、そして同じ名前。運命的な出会いに浮かれていたが、似すぎていないか? ある時、トオルに怪我をさせたら透は包帯を巻いて現れた。小説のラストでトオルは死んでしまう。西山はだんだん怖くなってきて…。表題作[とおるの話]ほか、全4編それぞれにかきおろしを加えた三崎汐初期作品集。【収録作品】『喪失につき、』『泥中のはちす』『僕は行くよ』『とおるの話』



おすすめ度:★★★★

試し読みはこちら↓


わるいこはだあれ?(eBookJapan)
わるいこはだあれ?(コミックシーモア)
わるいこはだあれ?(honto)
わるいこはだあれ?(ひかりTVブック)
わるいこはだあれ? (gateauコミックス)(kindle)


三崎汐さんの新刊は初期作品を集めた短編集。
コミックスタイトル『わるいこはだあれ?』は
前作『みんないいこだよ?』と関連する話かと
思ったけど違いました。こちらだけで読めます。

繊細な描写がいい感情も
悪い感情も増幅します。


大体いいお話でほっこりしたけど
一つだけ強烈に怖かったな~…



~気になるtnk修正情報~

ひかりTVブックで読みました。
描かないタイプのエロ。




以下、ネタバレありの各短編の感想と
総合しての感想です。




■喪失につき、

失くしものをいいタイミングで
見知らぬ男が届けに来てこういいます。

「僕はきみの失くしたもの
 全て持ってるから」


怖っっっ!!!

…と思ったんですけど、違った…
主人公が全面的に悪かった!!

描き下ろしの渡視点がまた切ないのです。
男同士だといざという時にこうなってしまうのか…
ハッピーエンドで良かった。・゜・(/Д`)・゜・。




■泥中のはちす

優しい恋人なのにどうしても不安が募る。
でも暗い感情を持つ自分が一番嫌い。
そんな主人公の気持ちをさらっと救う
彼がとても素敵だな~と思いました。

完璧超人じゃなくて、彼の方も黒くて安心w

主人公が軽薄に装って告白したつもりが
全然装えてなかったのが可愛かったw


「はちす」って名前珍しいですよね。
100%「レン」って読んでしまうな~。



■僕は行くよ

怖いいいいぃぃぃ!!!

いや~、この話はホラーですよね…。

遊び人の主人公は自業自得なんだけど
めげずに追いかけてくるのが怖すぎて…

普通だったら主人公ザマァとか
健気な受けが報われてほしいとか
思うところなんだろうけども…

こればっかりは好きになれない主人公にも
逃げろ~~~~!!!
って思ったし、

受けにしてもあんな奴のことやめて
普通に幸せになってほしいとしか思えない。


世の中には星の数ほど人がいるんだよ…



■とおるの話

執筆中だけどスランプの小説家が、
自分の小説の主人公にそっくりで
名前まで一緒の「トオル」に出会う。

彼との交流で恐ろしいほど筆が進んでいく。
しかしその物語は「トオル」の死で
結末を迎えることが決まっており…

このお話が一番面白かった!

すごくハラハラしてしまいました!
トオルにも作家にも萌えた~。
描き下ろしがまたかわいいです。

これがデビュー作なんですって。
すごくクオリティー高いと思う!!





全般的に切なくて優しいお話が多いです。

『わるいこはだあれ?』という作品はなくて
表題作は『とおるの話』になってるみたいですね。
確かにあれが一番面白かったです。

もっとわるいこっぽい話があったから
それかと思ったな…w


いいお話が多かったはずなのに
一番最初に思い出すのは
『僕は行くよ』のホラーな展開。

という不思議な読後感になりました…。

私はハッピーエンドが好きです…




ところで、全ての話に描き下ろしがあるのが
嬉しいところです。ちょっとした後日談好き。
『僕は行くよ』の後日談だけは
「もう手放してやってくれ」と思ったけども…





ここまで読んでくださってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(*^^*)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
        

Tag:★4

COMMENT 0