【エスケープジャーニー 2巻】 おげれつたなか


エスケープジャーニー (2) (ビーボーイコミックスデラックス)

【あらすじ】
お前と2人っきりで逃げたっていい――。
順調なお付き合いで、少しずつ成長し喧嘩も減ってきた頃。
直人との卒業旅行(温泉旅行券)をかけて、
太一が“ミスターS大"に出場することに。
全力で茶化しつつも応援する直人だったが、
学校内で太一とキスしているところを、
美術部の仁科 京に見つかってしまい―――?
描き下ろしは甘イチャ年越しカウントダウンH



おすすめ度:★★★★★

電子書籍も同時配信です!


エスケープジャーニー (2)【電子限定特典おまけつき特別版】(eBookJapan)
エスケープジャーニー 2【電子限定特典おまけつき特別版】(コミックシーモア)
エスケープジャーニー2【電子限定特典おまけつき特別版】(honto)
エスケープジャーニー 2【電子限定特典おまけつき特別版】(ひかりTVブック)


電子のオマケはカラーイラストです。




私はおげれつたなか作品では
この『エスケープジャーニー』が一番好きです。

前作もおげたな比では暴力控えめでしたが
今作は暴力なかった。素晴らしい。
(どんだけ暴力怖いんだ)

前作で上手く行った二人のその後。
そろそろ学生生活も終わりで
将来のことを考え始めるのですが
胸の痛みがリアル!(´;ω;`)ウゥゥ

ただこれ3巻に続く展開なのですね…。
(知らなかった)




~気になるtnk修正情報~

今回シーモアで読みました。
これが大正解!
紙と遜色ない神修正!


白線修正+サオ部分に白モヤです。
紙書籍も白モヤあるらしいので
ほぼ同等の修正じゃないかと。
(紙を買った方によるとシーモアのが
ちょっとモヤ強め?とのことです)

あ、レンタは白抜きだそうです。
(教えてくださってありがとうございます)

これから電子でこの作品を買う方には
シーモアを熱くお勧めしたいと思います!


エスケープジャーニー 2【電子限定特典おまけつき特別版】(コミックシーモア)




ざっくりした感想はこちら。


「冒頭がラブラブ描き下ろし」

「不幸は嫌だが直人の涙は好き」

「仁科の存在感がまた良し」


以下、ネタバレありの感想です。




「冒頭がラブラブ描き下ろし」

冒頭のカウントダウン&姫初めは
めちゃくちゃエロくてラブラブ。
すごく楽しかった~!

前戯・特にほぐしが超丁寧なので
前戯党の方にもご満足いただけるかと。


年月を経て二人の関係が出来上がってるのも萌え。
変わらず、いやそれ以上にラブラブっていいですよね。

実はこの話はコミックス描き下ろしなんです。
普通ラストに入るはずの描き下ろしが
冒頭って新しいですよね!
これが良かった!

この後はシリアスな展開になるので
その直後にこの能天気なエロを読んでも
多分楽しめなかっただろうと思います。

そしてこの能天気さを読んだ後だからこそ
後半のシリアスがより切なく感じます。

前作と今作の間を埋める部分でもあり、
そして今作のエロ不足を補う役目もあり、
実にいい描き下ろし&構成だと思いました。




「不幸は嫌だが直人の涙は好き」

学生生活もあと残りわずかで
将来の事を考え始める二人。

男同士のカップルに対する世間の目や
親の反応等が徐々に見えてきます。

ここの描写がものすごく丁寧でリアル!
親の何気ない言葉に動揺したり感謝したり。
細やかな表情としぐさに感情移入しまくりです。

太一のお母さんと対面した後、
直人が涙をこぼすシーンは胸が痛くて、
でもその痛さが気持ちよくて何度も読みました。
堪えても出てしまう涙っていいよねぇ…。

ラブラブ時にさりげなく言ってた
「よくてもダメでも好きなのは
 絶対変わんねぇし」

の言葉が後々重くのしかかって来るとは…

好き同士なのに少しずつ歯車が
ずれて行くのがもどかしくて切ない!

懸命に好転させようとする直人がいじらしい。
太一…お前が言い出したくせにヘタレか…!





「仁科の存在感がまた良し」

そんな二人の心の隙間に割って入る
新キャラが仁科です。

この仁科はいわゆる当て馬なのですが
記号的な当て馬キャラではなく、
ちゃんとキャラ立ちしてるのがすごくいい。


仁科視点の回想で彼の事を知ってしまうと
直人に惚れちゃった理由もよくわかり
うっかり応援したくなってしまいます。
直人ってばコミュ障キラー…

二人の邪魔はしないでほしいけど
仁科だって幸せになってもらいたいですよね~。

3巻でどうなっちゃうか気になる!!





冒頭がフルスロットルエロだったので
こういう明るいエロいお話かなと思ったら
ガッツリシリアスでした。

でも表情の魅せ方がすごくうまくて
思わず感情移入してしまいました。
切ないお話が好きな方は好きな巻だと思います。

早く3巻読んで二人を幸せにしてやりたい!
今どのぐらいお話進んでるんだろう…

うっかり雑誌を買ってしまいそうです。
いや、もう雑誌沼にはハマりたくないけど!




ところで、リブレは白抜きだと思ってたのに
おげれつ先生だけはちゃんとtnkが無事ですね?
何でだろう、この破格の待遇…




ここまで読んでくださってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(*^^*)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
        

Tag:★5

COMMENT 2

まほ  2016, 11. 11 [Fri] 14:05

こんにちは ハム子さん
見ましたよ~

私、今週におげれつ全て読みなおしていたんですよ
読みなおす毎に、この人は言葉にしにくい葛藤や
些細な機微を通りすぎず拾って描くのだなと思いました

私自身が多分そういう人間で、だから
すごく共感するのです
読み返さなかったら解らなかった気持ちでした

2巻良かったですよね~
導入部のラブラブがほんともう可愛くて
ただただ愛だけが詰まってました

そこからのシリアス展開へのおげれつさんの
優しさだったんですね....

二人の世界と社会との関係性に
読んでいて「はぁ...」と溜息漏れました

太一は今まで二人が想い合っていれば
外野は関係ないというスタンスだったけど
直人の母の「幸せになってもらいたい」の
一言から、直人の幸せってなんだろうと
考える

逆に直人が無責任な第三者ではなく
自分たちの想いが大事だろと思いだす

このすれ違いが巧いですね
真逆の二人だからこそ、相手を想い、
成長して行く方向が別れる

たまたま、小説で法律では悪であっても
二人の関係性の中では善悪が入れ替わっている
話を読んでいたんですよ

本当に二人だけで蓋を閉めて生きていれば
そのままでいいのだろうけど、
公になった時に外部の反応をまるで無視して
生きるのはとても難しいですもんね

カミングアウトは自己満なのか
いや違う、ずっと二人でいる為に
通らないといけないものなのか
とかめっちゃ考えてしまいました

二人の行く末が幸せなものになるように
願ってます

私も仁科の不器用で、でも素直で優しい
所が大好きです
 
暴力がないのも良かったですね
私もストーリー上必要ならば仕方ないけど、
なるべく見たくないです

3巻を心待ちにして生きます!

Edit | Reply | 

ハムコ  2016, 11. 11 [Fri] 21:02

>まほ様

まほさん、こんばんは!

おげれつウィークされてたんですねw
読み返すとまた新しい感想がありますよね。

> 2巻良かったですよね~
> 導入部のラブラブがほんともう可愛くて
> ただただ愛だけが詰まってました

そうそう、可愛かったです!
長い付き合いのカップルが仲良しって萌えますよね~。

> そこからのシリアス展開へのおげれつさんの
> 優しさだったんですね....

読者サービスだったのかも…(/_;)

> 真逆の二人だからこそ、相手を想い、
> 成長して行く方向が別れる

これはうまく描いてるなぁって感心してしまいました。
今までで一番おげたな作品に共感したかも。

> たまたま、小説で法律では悪であっても
> 二人の関係性の中では善悪が入れ替わっている
> 話を読んでいたんですよ

それも難しいテーマですね。
二人で引きこもってるわけにはいかないし
かといって周囲の反応だけを気にして生きるのも違うし。

> カミングアウトは自己満なのか

これも難しいですよね…。
幸せへのアプローチって一つじゃないし
絶対的なものでもないですしね…。

> 私も仁科の不器用で、でも素直で優しい
> 所が大好きです

変に直人がなびいて気を持たせたりせず、
きっぱり振ってあげてほしいです。
傷つくのは最小限にしてあげたい気持ち。

3巻いつになるのかな…楽しみですね!

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |