【憂鬱な朝 1~5巻】 日高ショーコ





【あらすじ】
父の死後、10歳にして久世子爵家当主の座を継ぐことになった暁人。家令兼教育係は、
父の遺言で全権を委ねられた桂木だ。久世の分家筋の出身で、父の信頼厚かった桂木は、
社交界でも一目置かれる美貌のやり手だが、実は特権階級へは批判的。しかも暁人には
冷たいほど厳しくて…!?
人気急上昇中の著者、初の連載作品がコミックス化!! 若き子爵×美貌の執事のクラシカル・ロマンス



おすすめ度:★★★★★

試し読みはこちら↓

憂鬱な朝 1

憂鬱な朝 1





ついに7巻が発売されましたね!
皆さんもう読まれましたか?私は読みました!

【Amazon.co.jp限定】憂鬱な朝(7) 描きおろしショートストーリーつき (Charaコミックス)
日高ショーコ
徳間書店 (2016-11-25)
売り上げランキング: 30



1巻から通して読み返していたのですが、
そういえば6巻だけ感想を書いて
1~5巻は書いていなかったので、
この機会に書いておこうと思います。
順番おかしくてすみませんm(__)m

今気づいたんですけど、この作品が
初の連載作品だったのですね!
初連載と思えぬクオリティー。



~気になるtnk修正情報~

紙で読みました。
日高漫画は基本露骨に描かないので
修正はありません。



以下、ネタバレありの各巻の感想です。





憂鬱な朝(1) (Charaコミックス)
徳間書店 (2013-11-01)
売り上げランキング: 7,054

父の死で十歳で子爵となった暁人と
その教育係兼家令の桂木。

久々に読み返すと桂木が冷たくてびっくり。
よく今の状態までデレたな。暁人よく頑張った!

出会い当時の桂木は、
超オールバックなのですが、

若桂木

今から考えると、これ、
周囲に21歳(推定)の若造と
舐められないようにしてたんだろうな~

と思うにつけ愛おしくなってきます。

まだまだ暁人の一方的な片思い状態。
強引に身体を繋いた後の虚しさで
暁人が涙するシーンがお気に入りです。






憂鬱な朝(2) (Charaコミックス)
徳間書店 (2013-12-27)
売り上げランキング: 6,505

桂木をそばに置きたいがために
彼の言う条件をのんだ暁人。

冷たい桂木に焦れた暁人の激情エロがいいです。
暁人の必死感とその時ばかりは
表情が崩れる桂木にも萌えますね~。
後半になるにつれ、汗だくになる気がする。

※汗についてはここで暑苦しく語っています…
日高ショーコ作品(と汗とエロ)について語る

あ、そうそう、エロ以外では
夜会のダブル正装がお気に入りです。麗しい。
女が放っておけないいい男同士が
そっとできているという話が好きなんです。





憂鬱な朝(3) (Charaコミックス)
徳間書店 (2014-01-24)
売り上げランキング: 5,993

成長していく暁人が眩しい!!
一方で桂木の弱々しさが見え始め
二人のパワーバランスが揺らぎ始めます。

幼少期の桂木を掛け値なしに
愛した人はいたんだろうか?
必死だったチビ桂木が不憫でたまりません。

そうそう、この巻ではようやく
桂木の気持ちが暁人に向いてきますね。

桂木からの初めてのキス
超ドキドキしていたら、後半にはさらに
桂木からのフェラ&騎乗位
待っているなんて!!!




憂鬱な朝(4) (Charaコミックス)
徳間書店 (2015-04-03)
売り上げランキング: 3,867

桂木が久世家の先々代の庶子だった!
などなどお話は佳境に入りますが、
私にとって4巻と言えば下宿エロ。

いや~、あのエロシーン最高じゃない?

美しいだけじゃなくて
こんなにしっかりエロいなんて
BL界探してもなかなかないと思わない?


物語を美しくドラマチックに盛り上げつつ、
乳首責め・褌・アナル舐め&ほぐしも完備。
あんな清潔感のあるアナル舐めってすごくない?

清潔感とエロを両立って
ほんとうに難しいと思うのですよ!


そしてダメ押しのようにラストの
「…好きです」「知ってるよ…」
に心臓掴まれたまま
<5巻へ続く>で屍になりました。
※私が読み始めた時4巻までしか出てなかった




憂鬱な朝(5) (Charaコミックス)
徳間書店 (2015-09-25)
売り上げランキング: 3,743

5巻は夜会のターン。正装大好き!

しかし合間にチュッぐらいあるけども
基本的にエロほぼないのですよね~。
(エロばっかり言ってすみません)

しかし扉絵がくまなくイチャイチャしてます!

暁人の成長がほんとすごくて
どんどんいい男になっていきますね。
桂木長兄も投手と認めてくれたし!
(彼は彼でツンデレなんですよね…)

桂木はそれに押されて翻弄されますが
桂木の焦った顔大好き( ◠‿◠ )

あと、地味に直継様が好みです。(枯れ専)




6巻の感想はこちら





後半の巻を読んでから1巻へ戻ると
キャラに思い入れがある分
新たな萌えが見つかりますね!

初登場の嘉代子様、可愛いな~とか
西園寺様、嫌いだったけど
後からいい男になるんだよな~とか。

そして一番の見どころは
暁人の成長と桂木との関係性の変化。
表紙を並べてみるだけで楽しいです。




背景の色がだんだん明るくなって
来ているのも分かりますね!


まだどういうラストになるか分かりませんが
7巻を読んだ感じだと未来は明るい気がしますね。


続けて7巻の感想もアップしたいと思います( ◠‿◠ )






ここまで読んでくださってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(*^^*)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





関連記事
        

Tag:★5

COMMENT 0