【さあ、俺に恋をしろ】 倫敦巴里子


さあ、俺に恋をしろ (Charaコミックス)

【あらすじ】
天才俳優・城之崎零とドラマの共演が決まった、人気モデルのアキラ。二人の役は親密な幼馴染の設定なのに、零は「未完成な脚本で仕事はできない」と初顔合わせを途中でボイコット!? 無視されたと思ってムカついたアキラは「俺だけを見ろ!!」と零に言い放った!! するとその瞬間から、なぜか零が恋したような熱い視線を向けてきて!?
表題作の他、大学生男子のトライアングル青春ラブも収録!!



おすすめ度:★★★★

試し読みはこちら↓


さあ、俺に恋をしろ【SS付き電子限定版】(honto)
さあ、俺に恋をしろ【SS付き電子限定版】(コミックシーモア)
さあ、俺に恋をしろ【SS付き電子限定版】(ひかりTVブック)
さあ、俺に恋をしろ (Charaコミックス)(kindle)

電子限定SSはそれぞれ相手の
マネージャーとの会話。
クスッと笑えます。


*******


倫敦巴里子さんの新刊はいつも
電子書籍も同時配信なのでうれしい。

芸能界物の表題作と、
大学生の三角関係の二本立てです。

どちらのお話もページ数が多めで
じっくり楽しめて面白かったです。


ここ最近のろんぱり先生の本では
一番好きな話だったかも。



~気になるtnk修正情報~

ひかりTVブックで読みました。
蛍修正なので割と見えてます。
この修正方法は紙と同等だと思います。



ざっくりした感想はこちら。


「憑依型俳優と個性派俳優」

「みんながみんな片思い」

「色々寸止め、マネージャーは腐女子」


以下、ネタバレありの感想です。




「憑依型俳優と個性派俳優」

人気モデルAKIRAと実力派俳優零が共演。

AKIRAというとEXILE的な人を
思い出しますが全然似てません。
(当たり前)



元々俳優志望のアキラは
過去に零とは因縁がありますが
零の方は全く覚えていないという…(;_;)

天才的な演技力を持つ零に嫉妬しつつ
くらいついていく展開が楽しいです!


アキラは零の演技力が羨ましいけど、
零はアキラの持つ存在感が羨ましいのです。
タイプの違う俳優同士が競い合うの楽しい!

この作品はここぞ!というシーンが見開きで
それがまたいい表情なのでとっても印象的でした。

演技の練習(?)でキスやりすぎちゃう
シーンが可愛くて好きだな~w

このお話は最後までエロないんですが
キスがほんとに可愛かったです。
ろんぱり先生の描く唇は肉厚でいいw




「みんながみんな片思い」

もう一つのお話、『君は一万光年のひかり』
これはみんながみんな片思いで
苦しんでるお話でしたw

4人しかいないサークルの中、
同性のカップルが一組。

その片方に片思いしてるつもりが
実はそのカップル二人共
鐘ヶ江のことが好きなんですよね。


めちゃめちゃモテてるのに気づかない。
気づかないどころが片思いが辛くて
ガチで泣いてる。

鐘ヶ江と星が両想いなんですけど、
私は久世の恋心を成就させたかったなぁ…
クールな彼の泣きそうな顔にやられました。
この顔を見せたら鐘ヶ江も考え変わるかもよ?

あ、この話はエロあります!
寸止めではあるけども結構なエロさ。

4人のうち三角関係の蚊帳の外の一人が
久世のことが好きみたいなので、
ほんとに全員片思いのサークルだなって
思いましたwww





「色々寸止め、マネージャーは腐女子」

全体的に寸止めが多かったです!
特に表題作、アキラのいい身体は
筋トレと扉だけでしか見られない。


ろんぱり先生の描く肉感的なボディー、
もっと堪能したかったな~(´;ω;`)

ああ、そうそう、零のマネージャーさんが
ガチの腐女子で、隠そうとしてもダダ漏れ。
相手を見て左右判定するのやめれww

一応仕事中は私情を挟まないつもりらしいけど
スマホケースが完全アウトだった。




どちらの話も面白かったです!
お仕事BL・業界物大好きだし、
三角関係も読み応えあってよかった。

エロはちょっと控えめだったけど、
萌えは結構感じたので不満はなかったです。

ま、エロあったらもっとよかったけど。




ところで、逸見さんを腐堕ちさせたという
零出演のドラマをすごく見てみたいです。

ナマモノ危険ってめちゃ言ってくるくせに
自分はしっかりナマモノ萌えしてるじゃんw




ここまで読んでくださってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(*^^*)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
        

Tag:★4

COMMENT 2

さり  2017, 08. 11 [Fri] 20:58

2話目の『君は一万光年のひかり』が、もう胸が痛くて痛くて、辛かったです。

倫敦巴里子さんは最近読み始めたばかりで、基本コミカル、でもちょっと捻っていて

時々切ない、それでも最後はハッピーエンドというイメージの作家さんです。

この作品も一応ハッピーエンドではあるのですが(?)なんとも切ない。

久世に感情移入しすぎたせいなんですが、そして4人楽しそうだからいいかとも

思うのですが、それでも胸がチクンと痛む気がします。

勿論それだけ魅せる作品ということなんでしょうけど。


あと表題作は、マネージャーさんの嬉しそうな顔しか思い浮かびません。

アキラも零も素敵な笑顔を見せていたはずなのですが・・・ ??r(・x・。)アレ???

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 08. 13 [Sun] 00:39

>さり様

さりさん、こんばんは!

> 2話目の『君は一万光年のひかり』が、もう胸が痛くて痛くて、辛かったです。

良かったですよね~。久世に感情移入しますよね!?

> あと表題作は、マネージャーさんの嬉しそうな顔しか思い浮かびません。

確かにあのマネージャーさんは楽しそうでしたよねwww
身近にリアルBLが発生するなんて、仕事に行くのが楽しくなりそうw

> アキラも零も素敵な笑顔を見せていたはずなのですが・・・ ??r(・x・。)アレ???

インパクト負けてるwww

私は倫敦さんなら『三村と片桐』シリーズが一番好きですー。
また続編でないかなぁ…

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |