【大嫌いの先から見てる】 あずみつな


大嫌いの先から見てる: ポー・バックス THE OMEGAVERSE PROJECT COMICS (POE BACKS THE OMEGAVERSE PROJECT CO)

【あらすじ】
"この快楽にだけは、飲まれたくない。"

同じ会社で働く3人の男達。どこまでも遠いと思われるお互いの運命は些細な綻びから複雑に絡み合う。

ルールを揺るがしたい問題児×正義感の強い優等生×ロマンスを夢見る浮かれ者

不幸の種から芽吹く、3つの華。
学生時代から社会人に掛けて人生に汚点などないと言わんばかりの真面目なサラリーマン・緒方(おがた)。 彼はイジメや偏見を一切許さず、弱者には救いの手を差し伸べるべきだと周囲にも吹聴する根っからの優等生タイプだった。同僚の綾瀬(あやせ)はそんな緒方に苛立ちを覚える。正論を振りかざす緒方の姿に嫌悪感を募らせる綾瀬。綾瀬は社長が男娼から召し上げた新入社員の神谷(かみや)を使って緒方を陥れようと計画を企てる。

自分の中に掬うどうしようもない闇を晴らしたい男。
父親と母親の運命に傍観者でしかいられなかった男。
生き甲斐を見出せない人生に愛と希望を見付ける男。

罪、嘆き、空虚…それぞれの蔦が重なり、絡まり合い、そして異なる色の華を見せる時――。
仄暗い花園はきっとアナタの心にも新たな種を残す。



おすすめ度:★★★★

試し読みはこちら↓

大嫌いの先から見てる

大嫌いの先から見てる


大嫌いの先から見てる(eBookJapan)
大嫌いの先から見てる (honto)
大嫌いの先から見てる (コミックシーモア)


*********



2016年7月発売のオメガバースを
今更ですが読みました。
表紙の首輪つけられて泣いてるのがαです。



オメガバースが分からない方はこちらのまとめをどうぞ。

α・・・エリート。αはα同士結ばれるのが普通。
β・・・普通の人。大体の人はこれ。
Ω・・・発情期がある。最下層として差別を受ける。




オメガバースは得意じゃなくて
ハッピーエンド至上主義の私ですが…

全然ハッピーエンドじゃないけど
何だか目が離せない。


でもアマゾンや電書サイトのレビューは
あんまりよくないですね。
確かに幸せな気持ちになれるか、
萌えるのかと言われればNOだなぁ。


でもオメガバースをうまく使ってて
面白いお話だと私は思いました。




~気になるtnk修正情報~

紙で読みました。白線修正が少し。
でもそもそもガッツリ描いてはいません。




ざっくりした感想はこちら。


「露悪的なβの哀しみ」

「したたかなΩの純愛」

「恵まれているはずのαの闇」


以下、ネタバレありの感想です。




「露悪的なβの哀しみ」

初めは優等生αと哀れなΩの恋?
…と思ったら全然違って。

Ωをおとりにβに文字通りハメられる展開。

αをわざと発情期のΩに近づけて
ヒートを起こさせたうえでβが犯す。

なんて鬼畜な展開!

やたらと露悪的な行動をとるβですが、
生い立ちが哀しくて哀れになります。

α×Ωの夫婦の子として育ちますが、
運命の番夫婦の利用されるだけの存在。
お父さんに心底腹が立つよね。

運命の番からは疎外されて
ただ傍観者でいるしかないβ。

自分の父親と緒方を重ねてしまい、
その苛立ちをぶつけた綾瀬でしたが、
その後大変なことになるとは…。




「したたかなΩの純愛」

綾瀬の企みの片棒を担いだ神谷。(Ω)
結構したたかな性格をしたかわい子ちゃんです。

そんなΩが恋をしたのは
フェロモン少なくヒートにならないα。

したたかな神谷も羽咲の前では
ものすごくピュア。


自分を卑下する羽咲に涙を流して
「自分に価値がないなんて
これ以上言わないで」

っていうシーンは可愛かった。

…緒方を綾瀬と一緒に嵌めた人と
同一人物には思えないほどに…


しかしこれ、羽咲(オヤジ)×神谷(若い子)だと
思っていたんですが、描き下ろしを見たら
羽咲受アリだな…なんて思いました。
(実際どうなんでしょうかね?)





「恵まれているはずのαの闇」

世間知らずの優等生がえらい目に遭ったなー。
なんて思っていたのですが、
これもまた全然違って。

一番ヤバいやつは緒方(α)だった。

いやー、この開けちゃいけない扉を
開けちゃった感がすさまじかった!!


監禁されるはずがいつの間にか
立場が逆転してしまった綾瀬。

バッドエンドなんでしょうけども、
何だか不思議と幸せな気もする
不思議な読後感で、

ああ、これがメリバってやつなのか。

なんて思いました。

描き下ろしでもその後の話が
一切載ってないのが不気味で怖いですw







α・β・Ωのそれぞれの性質と
個人の資質の問題を絡めて
うまくお話しづくりがされていて、
すごく読み応えがある作品です。

この作者の作品をもっと読みたくなりました。

ああ、デビューコミックスの
「コーヒーカップに射精する」の煽りで
オエー!とそっとじしてすみませんm(__)m




優しそうな2冊目から読もうかな…



いや、
「魔法少女オタクにズコバコされる」
って全然優しそうじゃないわ。







■オメガバースプロジェクト感想

【おやすみなさいの後は】 河馬乃さかだち
【パラダイムシフト】 ぴい
【あばれんぼハニー】 鳶田瀬ケビン
【ロマンティック上等】 森世
【さよなら恋人またきて友達】 yoha
【かくれんぼハニー】 鳶田瀬ケビン
【僕のハイスペック彼氏様】 よつあし
【浄化系彼氏】 さとまるまみ
【ただいま、おかえり】 いちかわ壱
【かしこまりました、デスティニー 上下巻】 さちも




ここまで読んでくださってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(*^^*)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

        

Tag:★4

COMMENT 0