【二人の…クリーム…】 今日もみぞれ

二人の…クリーム… (POE BACKS Babyコミックス)

二人の…クリーム… (POE BACKS Babyコミックス)

  • 作者:今日もみぞれ
  • 出版社:ふゅーじょんぷろだくと
  • 発売日: 2017-01-24

【あらすじ】
2人の愛で とろ~り、美味しくなる。

自家製の食品店を営む牛のモー太郎。
彼の夢はみんなに美味しいソフトクリームを食べてもらうこと。
しかし劇的な不味さで一向に売れる気配のない日々…。
それを見かねた狼のもみじは「牛は種付けされると良いらしい」とセックスを提案する。

人魚、獣人を始めとするファンタジーな世界観と肉体美で魅せるエロス。
いつの間にか病み付きになるギャグセンス。
本当にやばいBLを教えてくれる、今日もみぞれデビューコミックス。



おすすめ度:★★★


今日もみぞれさんのデビューコミックス。
装丁がキラキラしてて可愛いです!
完全に帯につられました。


二人のクリーム

2018年度「このBLがやばい」に選出されなかったら絶対におかしい作品

大きく出たな!!


え~っと、結果から言うと、
帯が煽り過ぎ感は否めないですが
かなり個性的な作品であることは確か。

上位は正直難しいと思いますが、
84位以内だったら入ってる可能性は
ゼロではないと思います。


基本人外ばっかりの短編集です。

あ、モブおじさんは人間か…



~気になるtnk修正情報~

紙で読みました。
修正は甘いのだろうと思いますが
あんまりはっきり描かないタイプです。
…と思ったら一部の話でちらっと
すごいやつ出てた…w




以下、ネタバレありの各短編の感想と
総合しての感想です。




■二人の…クリーム…

牛の獣人・モー太郎が経営する
あんまり美味しくなくて潰れそうな
ソフトクリーム屋さん。

そこに現れた狼のもみじが
「牛の獣人は種付けされると良い」
と言い出してズッコンバッコン。


超展開ですが、意外と純愛。(本当)

細身の攻めにでっかい受けなので
好きな方は好きかもしれないです。


こちらに掲載の作品です。






■めばる

魚嫌いの青年がなぜか魚人を拾う話。

実は魚嫌いじゃなくて
魚にムラムラする変態の話か…!!

…と思ったらこれも意外と純愛。(本当)

tnkが魚で吹いたwww


こちらに掲載の作品です。

褐色…?と思ったけど、
サンオイルで焼き魚になったあれか…




■いつものクリーニング屋さん

ウサギとの混血の主人公。
好きな人に素直になりたいけれど
ウサギが伴侶との誓いにする儀式を
高熱のせいで忘れてしまい…

なるほど、ウサギ族の秘伝ねwww


こちらに掲載の作品です。




■カゴ

能天気な話がずっと続いた後に
子どもが虐げられる話は辛い。
お父さんの顔が怖すぎて夢に見そう。

親切な青年・キールに助けられて
幸せになったカルルはキールに恋をしますが、
実はキール自身も同じ経験を持つ被害者。

すごく切なくて真面目な話なのに
話の最中もカルルがギンギンww

「すまん…続き…するか…」

ヤッター!!と言わんばかりの表情で
ズッコンバッコン。

シリアスな話でも能天気な結末だった!


こちらに掲載の作品です。





■硫黄のかおりに包まれて

初エッチ以来連絡が取れなくなった恋人。
自分の刺青に引いて捨てられる!と
思ったら…

なるほど、硫黄の香りねwww

セックスのクライマックスに
突然温泉が吹き出て、
事後は温泉に入ってさっぱりほっこり★

サルもやっかむレベルのバカップルww


こちらに掲載の作品です。




■スパイス オブ ドラゴン

あ~~~これが噂の
『モブおじさん』アンソロのやつね!!



しかしこのアンソロ、モブおじさんが
ハッピーエンドになるのかと思えば
全然そんなことないんだね!

なるほど、モブおっさんは
カップルのスパイスにしかならないと!

すごいしょっぱい気持ちになった(;_;)




■毛布(描きおろし)
表題作の二人のエロ。
要はチクビイキさせる話なんですが
笑ったけどエロい気持ちにはなれないwww
古西さんがちょっと切なかったな。





絵もお話もかなり個性的な感じです。
私は割と楽しめたのですが、
万人受けは難しいかもしれません。

笑えたり切なくなったり
色んな感情は芽生えたのだけど
萌えとエロい気持ちは芽生えなかったので…
(エロはいっぱいあったんだけどね)

そうそう、問題の帯ですが、
こんなにハードル上げて大丈夫?
と、思ったんですが、
この帯だからこそ手に取る人もいるだろうし
戦略としては間違ってないのかな…。

獣人好きや変わった話が好きな方に
おすすめかもしれません。

どれも鬱な終わりじゃないのは
セールスポイントのひとつかも。






ところで、裏表紙のあらすじでようやく
表題作の攻めの名前が
「もみじ」って分かったんですが、
本文中にその名前出てきましたかね…?




ここまで読んでくださってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(*^^*)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

        

Tag:★3

COMMENT 2

NANA  2017, 02. 03 [Fri] 00:43

私も帯に目を奪われましたw

アニメイトで面売りしてたの見て、帯買い、表紙買いしようとして、やめといたヤツですw
気になってたので、ハムコさんが記事書いてくれてよかった。

デビューコミックスはなるべく紙で購入して、作家さんを応援してあげたい気持ちもあるんですが、資金に限りがあるからなかなか初読み作家さんには手が出せないんですよね。
帯買い、表紙買い、衝動買い、好きなんですけどねw

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 02. 03 [Fri] 09:15

>NANA様

NANAさん、こちらにもありがとうございます!

この帯、気になりますよねーーー!!
1位はちょっと難しいかな~。
内容が割とマニアックというか…。

個性的なので今後が楽しみな作家さんです。
誰かの二番煎じっぽい薄っぺらい新人さんでないことは確かですね。

> 帯買い、表紙買い、衝動買い、好きなんですけどねw

ワクワクしますけど、失敗率は高いですよねw

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |