【CANIS THE SPEAKER #1】 ZAKK

CANIS THE SPEAKER #1 (EDGE COMIX)

CANIS THE SPEAKER #1 (EDGE COMIX)

  • 作者:ZAKK
  • 出版社:茜新社
  • 発売日: 2017-01-28

【あらすじ】
ノブとハルとサムは孤児院の同室で、仲良しの三人組。
彼らの望みは、ずっと一緒にいて三人同時に孤児院を出ること。
ある日、【送別会】をきっかけに孤児院のヒミツに触れてしまい、
三人の関係が引き裂かれることに…!
主役を新たにCANISシリーズ新章スタート!


おすすめ度:★★★★★(4.5ぐらい)


電子配信始まりました!






前作「Dear Hatter」のスピンオフ。
とは言え、ここから読んでも問題なさそうです。
前作で出てきたマフィア達の過去編。

CANIS 

まだ1巻なのでお話は序盤ですが
面白くなりそうな予感がビンビンします!

あ、エロは痛々しいやつがちょこっとで、
いわゆるBLっぽい感じはないです。

洋画のような雰囲気なので
映画が好きな方は好きだと思います。
画面の切り取り方が美しい。

あ、前作の二人は全然出てこないので注意。
(ひょっとしたら生まれてもないかも…)





~気になるtnk修正情報~

紙で読みました。
アングルで隠して描かない方針。




ざっくりした感想はこちら。


「恐ろしい孤児院に立ち向かう三人」

「離れても三人の絆が支えに」

「少年→青年→その先は」


以下、ネタバレありの感想です。




「恐ろしい孤児院に立ち向かう三人」

前半の孤児院パートが面白かったです!

頭のいいサム、行動派のハル、
そして人を観察するのが得意なノブ。

三人がとにかく可愛い!

仲良しでずっと一緒にいたい三人。
「大きくなったら三人一緒にここを出ていく」
という目標で考えを巡らせる彼らですが、
孤児院の恐ろしい実態が見えてきます。

実は慈善事業の皮をかぶった
人身売買施設でもあったのです。


シスターの笑顔が恐ろしい…!

これがうっすら分かってきた三人は、
子供なりに色々策を巡らせて
対抗しようとするのですが、
やっぱり大人の力には勝てない。

一足先に連れ去られてしまったノブ。
ハルがサムの耳元に囁いたのは
いつかノブを奪還するという決意か?

わくわくが止まらないプロローグです!





「離れても三人の絆が支えに」

後半は売られてしまったノブの話。
日本に連れてこられたようです。

下働き兼男娼でなかなかひどい目に遭ってます。
暴力趣味のお客専門とか辛すぎる…。

そんな日々の中、支えになるのは
別れてしまった二人の事。

たまにお客が話す英語を
「なつかしい…」と聞き入るシーンが
いじらしくて切ないです。

このエピソードは、ノブが
後に語学力を武器に力をつけていく
伏線にもなっているんですね!
う~ん、よく出来てるなぁ。





「少年→青年→その先は」

大人しくて内気な子供だったノブは
成長するにつれて、思慮深く
したたかな青年へと成長していきます。

その成長ぶりにゾクゾクします。

地道に独学で語学を磨いて
情報を集めていくところは
冒頭にサムとハルと孤児院で
やっていたことに繋がってる気がしますね。

この後どうやって二人と再会できるのか、
二人はどんなふうに成長しているのか、

最終的にどうやってこうなるのか、

CANIS 

続きがとても楽しみです!


この三人って3Pなのかな…




まだまだほんの序盤なので
面白いというよりは、
これから面白くなりそう!って感じです。

オッサンの三角関係楽しみすぎます。

懐かしくなって前作「Dear Hatter」も読み返したら
ノブ(岩城)ってなかなかの美中年ですね!
ノブ総受けっぽかったけど、
実際はどうなるんでしょうね~?




ところで、成長したノブの身長は
180ぐらいあるみたいでしたが、
他の二人はノブよりかなり高かったような…

ハルはともかくサムもそんなデカいんだ!
何となく意外。





ここまで読んでくださってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(*^^*)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
        

Tag:★5

COMMENT 2

NANA  2017, 02. 08 [Wed] 18:19

ZAKKさん好き!!

「Rain」読んだ時から岩城はスッゴく気になるキャラだったんですが、こんな酷い過去があったとは。
「Rain」と「Hatter」読み返すと、いろいろな伏線に気付いて、ZAKKさんてホント、ストーリーの組み立てが抜群だなと思いました。

「SPEAKER」カラーページとカバー下のノブの持ち物、必死で集めた情報を書き綴った瀬尾からもらったノート3冊、ちびた鉛筆、血の飛んだ包帯など…ノブの想いが溢れてて、切なかったです。
再会した3人を早く読みたい!!

>ところで、成長したノブの身長は
>180ぐらいあるみたいでしたが、
>他の二人はノブよりかなり高かったような…

機密文書に暗号化されてたハルの情報によると、ハルは身長186cm、血液型B。
サムも身長はそれくらいかなぁ?
血液型はノブがAで、サムがABな気がするw

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 02. 08 [Wed] 20:00

>NANA様

NANAさん、こんばんは!

> 「Rain」と「Hatter」読み返すと、いろいろな伏線に気付いて、ZAKKさんてホント、ストーリーの組み立てが抜群だなと思いました。

私も思わず「Rain」から読み返しました~!
リョウとサトルに再びニヤニヤしちゃったw
あれを描いてる時からしっかり背景を作ってあったんですね。

> 機密文書に暗号化されてたハルの情報によると、ハルは身長186cm、血液型B。
> サムも身長はそれくらいかなぁ?
> 血液型はノブがAで、サムがABな気がするw

おや、そうなんですか!186…デカいw
でも欧米人なら普通なのかなぁ?

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |