【女装男子とメンヘラおじさん】 ふみふみこ


【あらすじ】
容姿端麗・頭脳明晰・完全無欠の優等生。秘密の趣味は女装。
早坂駿はSNSで人気の可愛い男の娘。
暇つぶしの相手は、さえない三十路のおじさん。
仕事はできない、彼女はいない、何のとりえもない。
そろそろ死んだ方がいいかもしれない、そんな奴。
なのに、気が付けば深みにはまっていて…!?



おすすめ度:★★★(3.5ぐらい)

試し読みはこちら(出版社サイト)




ふみふみこさんの女装男子BLも読んでました!
秀良子さんの推薦帯付きです!

女装男子とメンヘラおじさん

ふみふみこさんは一般でも
女装男子を描かれていまして、
名作『ぼくらのへんたい』では
三者三様の女装男子が出てきます。


この作品も表紙を見た通り、
女装男子めちゃくちゃ可愛い。


しかしポップな表紙とは裏腹に
内容は割とダークです。

そしてなんと…リバです!!

これ一冊で女装受けも女装攻めも楽しめます!
男の娘が好きな方にお勧めかも。

私としてはBL的なエロや萌えよりも
ジェンダーやセクシャリティーについて
考えるタイプの作品かな、と思いました。




~気になるtnk修正情報~

紙で読みました。白抜きです。
でも多分元からそんなに描いてない系。




ざっくりした感想はこちら。


「始まりは女子BL」

「持っている物と欲しい物」

「おじさんがあまりにも冴えない」


以下、ネタバレありの感想です。






「始まりは女子BL」

1話目は女子BLに載ってた話ですね。
このお話はわりと爽やかでかわいい。
おじさんに恋する可愛い女装男子を
女子が背中を押してあげる話。

みのりちゃん(第三者)視点だったから、
二人の内面が前面に出てなくて
綺麗なところだけ見えている感じです。

この後の話は強烈にドロドロ。

そしてみのりちゃんのキャラデザが激しく適当。
…と思ったけど、これは後になって
逆に目立っていいなって思うようになりましたw

冒頭の「オフ会」は描き下ろしで
二人の馴れ初めエピソード。
これがプラスされて共感しやすくなりました。
さぁや可愛いな~。こりゃ惚れる。

そしてクソ豚おじさんwww
(アカウント名)

基本メンヘラおじさんは苦手ですが
このエピソードだけは可愛かったです。




「持っている物と欲しい物」

早坂君は前途有望な男子高校生。
一点の曇りもない人生のはずが
唯一持っている闇、それが女装趣味。

色んな鬱屈のある中、
出会う男はろくでもないのばかり。
このメンヘラおじさんもクズなんだけど
何故か欲しい物をくれるのはこの人だけ。

よりにもよってこのオッサンかよ…
って私は思うんだけども、
早坂君が一番いい顔するのは
このオッサンの前なんだよねぇ…。


可愛い女の子の顔して抱かれたり、
女装しつつ雄々しく抱いたり、

とにかくアップダウンがすごい。

ハラハラしながら成り行きを見守りました。





「おじさんがあまりにも冴えない」

しかしねぇ…さぁやの可愛さに対して
あまりにもメンヘラおじさんに取り柄がなさ過ぎ。

仕事はできない、彼女はいない、何のとりえもない。
そろそろ死んだ方がいいかもしれない、そんな奴。

(裏表紙のあらすじより)


↑これ、本当なんですよね。

な~んも、いいところない!

クズだけど悪人でもないんですよ…
ただただダメなやつなんで、
改心する余地もないんですよ…


会社を首になって病んだおじさんを
懸命にケアする早坂君が痛々しくて
見てるだけで辛かったし、
しかもお前から捨てるんかい!!
ってなったしね…。
(あれはあれで愛なのかもしれんが)

いいところはピュアに早坂くんを
「かわいい」って思っているところ。
それだけ。

だけど、それが早坂くんには
一番必要なんだろうな…。
不器用すぎてもどかしくなります。

お互いの存在がお互いを救済する
というお話なんだろうなと思うけど
おじさんが全然愛せなかったので
救済されてもあまりうれしくなかった…


そうそう、
大学の先生って女装しても大丈夫なもの…?
おじさんコンビニバイトなのに
早坂くんまで職失ったらどうするの…?

ラストの二人は非常に幸せそうですが
私は生計立てていけるのか心配で
スカッと幸せな気分にはなれませんでした。

(余計なお世話)




面白かったんですかと問われれば
面白かった!と即答しますが、
この本好きですか?と問われれば
正直言ってあんまり好きじゃない。

なぜなら、私は癒しを求めて
BLを読んでいるので、
キャラの生活の心配はしたくないのです。

極端に言えば馬鹿みたいにお金持ちで
◎◎財閥の御曹司!みたいな方が
気楽に読めるというか…。

高齢フリーターって聞くだけで
気分が滅入っちゃうの。


と、言う私の勝手な好みを除けば、
女装男子は抜群に可愛かったし、
心理描写の繊細さは素晴らしかったし、
女装男子が受けから攻めに変貌し、
また受けに戻る鮮やかさには感動しました。

面白いんですよ?
私には読むのしんどいだけで。


なので、女装男子がお好きな方は
読んで損はない一冊かと思います。




ところで、キャラの見た目が童顔系で
おじさんが全然おじさんに見えないので
それも萌えにくい原因かな…
(※私は枯れ専)と思ったけど、

ふみふみこさんの一般作品の
『めめんと森』 
めめんと森

めめんと森


これに出てくる男の人(黒川)は
絵としてはやはり童顔だったけど、
ちゃんと大人に見えて萌えたので
見た目の問題ではなくて
純粋にあのおじさんが苦手だったんだなー
なんて納得しましたw

メソメソ泣き過ぎ。





ここまで読んでくださってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(*^^*)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

        

Tag:★3

COMMENT 0