【若手俳優と脚本家】 梶ヶ谷ミチル

若手俳優と脚本家 (onBLUEコミックス)

若手俳優と脚本家 (onBLUEコミックス)

  • 作者:梶ヶ谷 ミチル
  • 出版社:祥伝社
  • 発売日: 2017-02-25

【あらすじ】
[小説家と家政夫]シリーズ、スピンオフ!
生意気な売れ始め若手俳優×自制する大人な人気脚本家

仕事と恋愛の線引きに揺れる、芸能界駆け引きラブロマンス。

売れっ子脚本家・仁科春紀(にしな はるき)は、連続ドラマのオーディションに参加したモデル出身の若手俳優・千葉怜史(ちば れいじ)に“枕”を持ちかけられる。

プロを舐めるな、と一蹴した仁科だったが、千葉自身の“非・草食系”なガツガツ感に内心「正直モロタイプなのに」とガッカリ。

しかしその一蹴で火をつけられた千葉は、「仕事で認められたらヤらせてよ」と本気で口説いてきて――。



おすすめ度:★★★★

試し読みはこちら(出版社サイト)

電子書籍も同時配信です!



レンタ先行配信です。
電子限定おまけはあとがきとイラスト。
(サイン会配布小冊子から再録)


********


梶ヶ谷ミチルさん2カ月連続刊行。
こちらは『小説家と家政夫2』として
バラ売り配信されていたものを
まとめたコミックスです。

重複して買わないように注意!

※バラ売り版
小説家と家政夫2(1)

小説家と家政夫2(1)

小説家と家政夫2(1)



事前に前作『小説家と家政夫』を読んでいた方が
スムーズです。

『夜まで待てない』みたいな
肉食攻め×美人受け
お好きな方におすすめ。

前作カップルも結構出てきます!




~気になるtnk修正情報~

レンタで読みました。
元々はっきり描かないタイプですが
一部白抜き。
(と言うか元から描いてない?)




ざっくりした感想はこちら。


「若造にピシャリと言う話が好き」

「若くてガツガツした肉食系攻め」

「焦らしに焦らされたエロ」


以下、ネタバレありの感想です。




「若造にピシャリと言う話が好き」

最初の一話目は前作カプの話で、
表題作は実質2話目から。

前作の小説家が原作のドラマを
今作の受けが脚本を書いて、
それに出演する若手俳優という組み合わせ。

正直、仁科には全然いい印象がなくて
テンション低めだったのですが。

若手俳優・千葉に迫られた時の
毅然としたはねつけようが気持ちよかった!
私、こういう調子こいた若造に
大人が痛い目見せるエピ大好きw


尚樹にちょっかいかけてる様子から
手あたり次第喰いまくってるかと思ったら、
結構ちゃんと仕事してるんだね?

ちゃんと仕事は仕事と割り切れる人は好きです。





「若くてガツガツした肉食系攻め」

攻めの千葉は若さ前面に出た
生意気な肉食系攻めです。
肉食系攻めってだけで評価高いw

自信満々で生意気なんですけど、
仁科にピシャッとやられたら
すぐ慌てたりするのが可愛い。


「あと1時間で上がるから待ってて」
ってかっこつけて迫ったのに、
あっさり帰られた時の慌てぶりが
すごいツボだったwww

お前中心に世界が回ってると思ったら
大間違いなんだよwww


イケメンが振り回されるのは大好物です。

この二人のパワーバランスが好きです。
ベッド以外では受けの方が力があるのがいい。
それが夜に逆転するかと思うと
めちゃめちゃワクワクしますww





「焦らしに焦らされたエロ」

迫られてもかわしを繰り返し、
なかなか落ちない仁科。

仁科からの「ごほうび」のために
俳優の仕事を頑張る千葉。

仁科の書いた濡れ場のシーンを
千葉が演じるところは
直接触れてもいないのに
何だかエロかったですね!


そして千葉くん…いい身体してるねw

満を持してやっと迎えた本番は
「仁科ってこんな風に喘ぐんだー」
と感慨深かったですw




梶ヶ谷さんは爽やかキュンな話が多いけど
こういうしっとり系も結構いいですよね。

最初は前作カプの続編を
普通に始めるつもりだったんですね!
私は今作カプの方が好きかなー。




ところで、さんざん尚樹にエロいこと
仕掛けてきた仁科…
今回普通に受けてたんですけど、
ネコなのにネコに手を出してたの?

レズ的なあれ?

それとも相手が自分より受けっぽいと
自動的に攻めに回る仕組み?
思えば『夜まで待てない』でも
そうだったかも…




ここまで読んでくださってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(*^^*)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



スピン元の感想→『小説家と家政夫』

関連記事

BLも対象!ひかりTVブック30%オフクーポン(8/20まで)
        

Tag:★4

COMMENT 0