J.GARDEN初参戦レポ④(最大の目的編)

こんばんは、ハムコです。


引き続きJ庭参戦レポをお送りします。

①事前準備編はこちら
②当日会場入りまで編はこちら
③入場編はこちら



お買い物も一段落し、
スペースの混雑具合を見ながら、
お話ししたい作家さんのもとへ。

そう、今回の旅の最大の目的は、
大好きな依田沙江美先生にお会いしたい
というものなんです。

※私が全BLの中で一番愛している
『真夜中を駆けぬける』シリーズ


真夜中を駆けぬける

真夜中を駆けぬける

真夜中を駆けぬける




ご存知ない方のために少しご説明すると、
依田沙江美先生は2010年頃までは
比較的コンスタントに活動されていました。

が、『よろめき番長』(2010年)を最後に
コミックスの新刊は出ておらず…

よろめき番長

よろめき番長


※「このBLがやばい」2012年度版13位の作品。
依田作品未読の方はまずここから!



連載がきちんと終了したにもかかわらず
何故かコミックス化されていないものがあり…
(最終回にはコミックス発売告知もあったのに)

現在はonBLUEで『ありあまる富』を不定期連載中。

…なのですが、
2015年10月を最後にそれもストップしたまま、
いつの間にか予告からもお名前が消えていき…


正直めちゃくちゃ心配しています。
色々とお聞きしたいことが山盛りです。




それよりも何よりも、
大好きです!応援してます!
という気持ちを伝えたい。

というわけで、差し入れとお手紙と
コミックス(新たに新品を購入)を手に
勇気を振り絞って行って来ました!


お庭経験者のお友達によると、
依田先生は人見知りのようで
話しかけづらい雰囲気だそうなので
あまりお話しできないかなぁ…と
思っていたのですが。

売り子さんと笑顔でお話しされている…


今日は行ける!!!


まず、今日の新刊を購入してから、
話しかけてみました。


もう、心臓が口から飛び出そう。
多分ちょっと飛び出た。



私:「あの、依田先生は…」

依田先生:「あ、私です」

私:「依田先生の大ファンです!!
  これ、お菓子なんですが食べてください。
  『ありあまる富』の続き楽しみにしてます!!」

(ここまで一気にまくしたてる)

依:「あ、ありがとうございます…」




ここで予想外の出来事が。


?:「ほら~、こう言ってますよ!」

と、依田先生の肩をバンバン叩く売り子さん。
仲のいいお友達か何か…?



依:「あ、こちらonBLUEの編集さんです…」


な、なんだってーーー!!!




ただの売り子さんじゃなかった!!


出版社の方と直接お話しできることなんて
そうあることではありません。


手紙に気持ちはすべて書いてきたのですが
ここは編集さんにも私のお願いを
全部聞いていただこうと決めました。




私:「『よるべなき男』なんですけど」

よるべなき男
※2005~2007年 ディアプラスに
連載されていた作品。
完結済みだがコミックス化されていない。


依:「あ、ああ~」

私:「どうしても読みたくて
   雑誌のバックナンバーを
   全部集めて読みました」

※気持ち悪いファン魂その1

依:「ええっ!!」

私:「すごく面白かったので、
   やっぱりコミックスに
   まとまった形で読みたくて」


依:「は~、あの~、コミックスは
   出版社の方へ聞いてもらわないと…」


私:「実は以前、新書館にメールで
   問い合わせしたんですけども」

※気持ち悪いファン魂その2

メール

依:「えー!」

私:「全くのなしのつぶてでして…
   で!onBLUEから出してもらうことは
   出来ないんでしょうか!!

(onBLUEの編集さんへ向かって)

私:「ご検討お願いします!!」


編集さんは笑顔でしたが、
特に何もおっしゃられませんでした。
まあ、そりゃそうか…。(´・ω・`)


私:「あと、リングシリーズも読みたくて
   バックナンバーを探してるんですが
   古すぎてどうしても見つからなくて…」

※気持ち悪いファン魂その3

FELLOWSHIP.jpg
※「THE FELLOWSHIP OF THE RING」
1999~2002年に掲載されていたシリーズ。
こちらも完結済みだがコミックス化されていない。


依:「はぁぁ…そんなものまで…」


私:「こちらもすごく読みたいので、
  是非コミックス化お願いします!」




このように私が気持ち悪いファン魂を
披露していく度に、編集さんが
「ほら、こんなこと言ってる人がいるよ!」
というかのように、依田先生の肩を
バンバン叩いていました。

何か明確な答えがもらえたわけではないですが、
依田先生も編集さんも笑顔で、
私は手ごたえを感じました。


onBLUEの次回予告から
依田先生のお名前が消えていった時、
私はonBLUEでの依田先生の居場所が
無くなってしまったのかと恐れていました。

でも、今こうやって編集さんが傍にいて、
依田先生を奮い立たせようとしています。
onBLUEにはまだ依田先生が載る余地がある。

と、言うことは、連載の続きは
依田先生のモチベーション次第
なのだなと感じました。


他社の連載作品のコミックス化についても
「無理」とはおっしゃいませんでしたので、
可能性はあるのでは、と思っています。

版権とか色々あるだろうけど、
何とか頑張ってくれないかなぁ~祥伝社!


最後にサインもいただくことができて、
本当に今回来れてよかった!!
サイン


依田先生のところを後にすると
お友達が皆で見守ってくれていて
「よかったね~!笑ってたね!」
「ハムコさん、顔真っ赤だよ!」

と温かく迎えてくれました。

この感じ…どこかで…

あ!学生時代に気になる男の子に
告白しに行くのを見守る友人たち、
的なシチュエーション!!


まあ、内容的には結構近しいものがある…かな?




長々とすみません…
もうちょっとだけ続きます…




ここまで読んでくださってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(*^^*)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事

BLも対象!ひかりTVブック30%オフクーポン(8/20まで)
        

COMMENT 28

よし  2017, 03. 11 [Sat] 06:08

ありがとうございます!

ハムコさん依田先生へのリクエストありがとうございます。かみなりソーダあたりからの大ファンなのですが、最近執筆活動があまり盛んではなくやきもきしておりました。ハムコさんのレポートのお蔭で先生の近況が垣間見えて、とても嬉しいです。

Edit | Reply | 

tea  2017, 03. 11 [Sat] 08:14

山場!!

ハムコさん

J庭レポ、楽しく読ませていただいています(*^^*)
そして、最大の山場、依田先生にサインをもらうの巻、来ましたね~!!
すっごく楽しみにしていました。
断片的にお話は聞いていたけれど、なんと!!
こんなに濃ゆいお話をされていたのですね。
オンブルーの編集さんと聞いていたので、連載ストップ作品のことをお話しされたものとばかり思っていたら、、
他社さんのコミックス未収録作まで!!
ああ、それ噂の、わたしもめちゃめちゃ読みたいです!!
そうですよね。他社さん作品をまとめて、とか、抱き合わせで、とかBLあるあるですから、
それはぜひ!!やっていただきたい!!
・・そして、憧れの先生と編集さん前にして、限られた時間の中でコミュニケーションとってこられたハムコさんすごすぎです。
先生も、ニコニコされてたなんて、先生への活力剤にもなってますねきっと!
・・わたしは、行く先行く先であわあわして人波に流されて、ほぇ~~、っとしてました。
ちなみに、依田先生の所でも「好きです応援してます」くらい言いたい!!(依田先生作品、ハムコさんのおかげで好きです!!)と思っていたのに、
先生は横向いたまま、「いちぶください」とそれぽっちしか言えず(T_T)
・・先生は百円玉しか見ていらっしゃらず、お声かけ敗北(T_T)(T_T)(T_T)
思っていた以上に華奢で繊細そうな雰囲気そのままの方だったので、それ以上行けませんでした(T_T)

ハムコさんの告白大作戦、垣間見ることはできませんでしたが、お宝サインも見せてもらって、しあわせおすそ分けもらったきもちです!!

Edit | Reply | 

酔芙蓉  2017, 03. 11 [Sat] 10:07

こちらのコメント欄へは初めまして!
最大のミッションはこちらだったんですね~(^^♪
ハムコさんの熱い想いがヤケドしそうなほどに伝わりました。
(先生、燃えてない?大丈夫??)

BLにハマってから、初めて「連載途中でなしのつぶて・・・・」「いつまでたっても(単行本の)続きがでない・・・」という現象を知りました。
諸々の事情はあるのでしょうけれど、作家さんのモチベーションっていうのも大きいんですね。
「読者さんのはげましがありがたい」というのを、つい先日作家さんのツイで見ました。
読者としては読んでいる段階で「がんばれ!」と伝えた気分になってしまうんですけれど、声にださなければ伝わらないこともある!(←どこかで聞いたような)
肝に銘じて読者人生を邁進いたします。

あー、レポ読んだら行きたくなってしまった。
通販があるから・・・と思ってたんですけど、やっぱ手渡しは違いますよねえ。
BBAだから心身ともにおっつかないのがほんと悔やまれる。

なにはともあれ、お疲れ様でした~。

Edit | Reply | 

咲  2017, 03. 11 [Sat] 10:21

ありがとぉぉぉ

おはようございます。
ごぶさたしています。

ファンの鑑ですよ! !
わたしが言いたいこと、全部言ってくれてありがとう~。
泣けましたっっ。

ところで、ファン心理で ミーハー質問させてくらさい。

4姉妹の3番目で、おひとりだけ細い とか
もしかして、「若草物語」の ベス なのかなーと思ってましたが、
やっぱり繊細な感じの方なのでしょうか。
サークルには、他のメンバーもいるのかな?
どんな品揃えなのかな?
挿絵参加の薄い本も大昔見たので気になりました。

J庭の参加メンバーを見ただけで
脳みそばーんってなりましたから、本当に天国っぽいですよね~
おつかれさま&報告ありがとうです!

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 03. 11 [Sat] 11:49

>よし様

よしさん、はじめまして!

「かみなりソーダ」いいですよね(*^^*)
私はここ3年ぐらいのファンなので、
すでに執筆活動がスローになっていて
とても寂しいのですよね~(;_;)

今回、直に気持ちをお伝えできて、
依田先生のお元気な姿も拝見できてよかったです。
連載が再開されるといいですね!

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 03. 11 [Sat] 11:56

>tea様

teaさん、こんにちは!
読んでくださってありがとうございます!

> 断片的にお話は聞いていたけれど、なんと!!
> こんなに濃ゆいお話をされていたのですね。

そうなんです!結構色々お話しできました~(*´▽`*)
新幹線代の元は取れたw

> そうですよね。他社さん作品をまとめて、とか、抱き合わせで、とかBLあるあるですから、
> それはぜひ!!やっていただきたい!!

ブリリアント★BLUEやよろめき番長の未収録作品もありますしね~
出版社がまたがっているけど何とか形にしてもらいたい…

> ・・そして、憧れの先生と編集さん前にして、限られた時間の中でコミュニケーションとってこられたハムコさんすごすぎです。

いや~、これは正直、編集さんが傍にいたのが大きいです。
一気に気さくな雰囲気になっていて話しやすかったです。
先生お一人ならなかなか話せなかったかもしれません。
差し入れをお渡しして初めてこちらを向いてくださった感じでした。
運がよかったです!!

> 思っていた以上に華奢で繊細そうな雰囲気そのままの方だったので、それ以上行けませんでした(T_T)

確かに折れそうなぐらい華奢でしたね~。
私のお肉分けてあげたいwww

> ハムコさんの告白大作戦、垣間見ることはできませんでしたが、お宝サインも見せてもらって、しあわせおすそ分けもらったきもちです!!

告白というかほぼ陳情でしたがww
伝えたいことが言えてよかったです(^^)

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 03. 11 [Sat] 12:02

>酔芙蓉 様

酔芙蓉さん、こんにちは!
初コメントありがとうございます(*^^*)

> ハムコさんの熱い想いがヤケドしそうなほどに伝わりました。
> (先生、燃えてない?大丈夫??)

先生燃えちゃったかもしれない(°ω°)

> BLにハマってから、初めて「連載途中でなしのつぶて・・・・」「いつまでたっても(単行本の)続きがでない・・・」という現象を知りました。
> 諸々の事情はあるのでしょうけれど、作家さんのモチベーションっていうのも大きいんですね。

私の体感ですが、BLの編集部さんは割と寛容で
何年も前の続編とか普通に載せてくれるので、
作家さんのモチベーションがあれば結構何とかなるイメージ…。
いや、人気がないと難しいんでしょうけども。

> 読者としては読んでいる段階で「がんばれ!」と伝えた気分になってしまうんですけれど、声にださなければ伝わらないこともある!(←どこかで聞いたような)

ですねー。声を上げないと届かない。
そんなに頻繁にファンレターを書いたりするのは
実生活に影響が出そうで難しいですが、
雑誌のアンケート類は出来るだけ出すようにしています。
コミックスのハガキは…なかなか…ゲフンゴフン

> あー、レポ読んだら行きたくなってしまった。
> 通販があるから・・・と思ってたんですけど、やっぱ手渡しは違いますよねえ。
> BBAだから心身ともにおっつかないのがほんと悔やまれる。

いやー、楽しかったです。
やっぱ毎回は行けないですけど、また行きたい。
私も年齢の事を気にしていましたが、
正直還暦かな?って方が結構いらしたので
私もまだ大丈夫!って思いましたww

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 03. 11 [Sat] 12:08

>咲様

咲さん、こんにちは!
お久しぶりです(*^^*)

> わたしが言いたいこと、全部言ってくれてありがとう~。
> 泣けましたっっ。

よかったーーー!\(^o^)/
もうこの機会を逃したら…と思って必死でしたww

> やっぱり繊細な感じの方なのでしょうか。

ものすごく細くて華奢です!
白いブラウスに茶色?花柄?のフレアスカートでした。
お声も小さくて、消え入りそうでしたw
なかなか目を合わせて下さらないので
(私も合わせられなかったんですが)
編集さんがいないとたくさん話すの難しかったかも~。

> サークルには、他のメンバーもいるのかな?

お一人だと思います。お隣に若月京子さんのスペースで
基本的に二人でずっと話してるみたいです。

> どんな品揃えなのかな?

今回はコピー本「福茶」一種類でした。

> J庭の参加メンバーを見ただけで
> 脳みそばーんってなりましたから、本当に天国っぽいですよね~

そうなんです!!憧れの先生方がすぐそばに…ってだけで興奮です。
ま、私、依田さん行った後意識もうろうとしてしまい
ほぼ覚えていないんですが…w

他は、マスコさんのお父さんの本が最高だったわ~♡

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

れい  2017, 03. 11 [Sat] 16:08

ハムコさん初めまして。

いつも楽しくブログを拝見させていただいております。
ハムコさんのJ庭レポ、今回は大好きな依田さんの記事とあり居てもたってもいられずコメントさせていただきました!

ハムコさんのブログで依田さんを知り、ドはまりして依田さんに会いたさに前回のJ庭でイベント初デビューしたほどです。
今回のJ庭も参加して依田さんのお姿を拝見する事ができましたが、
依田さんに好きですと伝えるのでいっぱいいっぱいで(それでも図々しくスケブは頼んでしまいました・笑)ハムコさんのように作品の事をお話しすることができなかったので、ハムコさんが私も気になっていたことを全て依田さんに伝えていただけて嬉しかったし凄いなと思いました。

私も必死によるべなき男やリングシリーズのバックナンバーを集めているのですがなかなか揃わずで本当にコミックス化を切望してます。

onBLUEから出してくれないかな~と密かに私も思っていたので(他の新装版も出してくれてるし)それをハムコさんが直接言ってくださって記事を読んでて感激でした。

依田さんを知るきっかけがハムコさんのブログだったので以前からずっとハムコさんにこんな素敵な漫画家さんを紹介してくださって有難う御座いますとお伝えしたかったので遅くなりましたが本当に有難うございます。

依田さんだけでなく明治カナ子さんもハムコさんのブログで知り大好きになりました。

これからもブログの更新楽しみにしています^^
長々と失礼しました。

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 03. 11 [Sat] 19:07

>れい様

れいさん、はじめまして!
依田さんファンの方!嬉しいです(*^^*)

今回のお庭も行かれていたんですね~。
どこかですれ違っていたのかも。
スケブ羨ましい!!私も次回があればお願いしたい!!

編集さんがたまたまいたおかげで話せましたが
そうでなければここまでお話しできなかった気がします。

> 私も必死によるべなき男やリングシリーズのバックナンバーを集めているのですがなかなか揃わずで本当にコミックス化を切望してます。

他にも集めている方がいた!!
「よるべなき男」は最近やっとコンプしたのですが、
リングシリーズが後二話分どうしても見つからなくて…
もう15年も前だから難しいですかね…(´・ω・`)

コミックス化、本当に現実になってほしいです。
特に「よるべなき男」は依田さんのいいところと
読みやすさとが兼ね備えた作品だと思うのですよ。

今までの作品の中で一番エロいかもしれないし…w
Dear+Heaven vol.4に載ってる番外編が
エロくて可愛くて最高でした…。
これも一緒に収録すればいいと思う!!

onBLUEから出してくれたら本当にうれしいんですけどね~。

> 依田さんだけでなく明治カナ子さんもハムコさんのブログで知り大好きになりました。

うわ~~~~!ブログやっててよかったです!!
こちらこそありがとうございます!
依田さんや明治さんや好きな作家さんの事を
好きな人が増えればいいなと思って書いたので
本当にうれしいです!

これからもよろしくお願いします!
また依田さんの作品の感想記事が
書ける日が来ますように!

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 03. 11 [Sat] 19:18

>拍手コメご返信 TAN様

TANさん、こんばんは!

私もほとんどの作家さんには何も言えず、
依田さんだけ馬力出した感じですww
勇気、要りますよね~。
でもそれ以上に聞きたいことがいっぱいあったんです。

「先生ですか?」と聞けば応えてくれるし
「応援してます」ぐらいの一言でいいんですけどね、
とっさになかなかでないですね~。
次回行くことがあればもっと頑張りたいです。

拍手コメありがとうございました♪

Edit | Reply | 

まゆみ太郎  2017, 03. 11 [Sat] 19:27

ハムコさんこんにちは。
いつもブログ拝見しております。
J庭に一般参加されるとのことで、もしかして依田沙江美先生目当て(?)で……と勝手に思っていたので、今回の記事とてもうれしく思います。
やっぱり、onBLUEで依田先生は大切にされていたのですね!それがわかって安心しました。
ぜひとも未コミックス化の作品の版権をどうにかした上で出していただきたいところですね。
私はもし依田先生にお会いしたら号泣するかブッ倒れるかしそうな気持ち悪いファンなので、ハムコさんがすごくたくさんお話されたようでとにかくすごいと思いました(笑)
これからも素敵なブログ楽しみにしております(^^)!

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 03. 11 [Sat] 19:52

>まゆみ太郎様

まゆみ太郎さん、はじめまして!
ブログ読んでくださってありがとうございます!

> J庭に一般参加されるとのことで、もしかして依田沙江美先生目当て(?)

大当たりです!!行動バレてる/(^o^)\

> やっぱり、onBLUEで依田先生は大切にされていたのですね!それがわかって安心しました。

私もすっごく安心しました!
onBLUEが創刊されたころは依田さんの扱い
大きかったですもんね~。
依田先生がいっぱい描いてくれればきっと載せてくれる…!
(※いっぱい描いてくれるかが問題)

> ぜひとも未コミックス化の作品の版権をどうにかした上で出していただきたいところですね。

ですね!新書館は全然返事くれないので
私は相当腹を立てています!
友人が別件で問い合わせた時もスルーだったので
答えられないことは無視する方針なのかも…
(答えられないならそう返事くれればいいのに)

> 私はもし依田先生にお会いしたら号泣するかブッ倒れるかしそうな気持ち悪いファンなので、

いや、私もですよ!だいぶ気持ち悪いファンだったので
多分依田先生は引いてたと思いますw

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

くまこ  2017, 03. 11 [Sat] 21:15

ハムコさんこんばんは。
ルポたのしく拝見してます。
大好きな先生にあえてよかったですね!
雑誌から名前が消えていったら。。。そりゃもう心配しますもの。
わたしもこのジャンルの方ではないのですが大好きな作家さんの名前をみかけなくなってネット検索かけまくってたらFBで発見したことがあります。
今では介護中心の生活をされたようでご本人はお元気だったのでほっとしたのですが。
ほんとはもっと新たな作品読みたいんですけどね。
ご本人に直接伝えられてよかったですね。
ルポのつづき楽しみにしてます。

Edit | Reply | 

NANA  2017, 03. 11 [Sat] 21:40

感動しました!!

ハムコさん、尊敬します!!
依田沙江美先生と、onBLUE編集者さんと、そこまでちゃんとお話し出来たなんて、スゴい!!
ちょうど編集者さんも一緒のタイミングだったなんて、きっとハムコさんの依田先生への愛と熱意が、運も呼び込んだんですね!!
感動しちゃいました!!
私もハムコさんを見習って、もっと行動するファンになろうと思いました。

学生の頃は、自分が読んでいた漫画雑誌の漫画賞投稿時代からファンだった方が雑誌掲載されると、すぐファンレター出して応援したりしてたんです。
同じ号の雑誌10冊買って、友人の名前借りてハガキ送ったりもしてました。
出版社勤務の友人に聞くと、やはり出版社へのファンレター、要望の手紙、ハガキの量が、連載再開や単行本化の後押しになるとのこと。
ハムコさんの行動は、立派な後押しになったと思います!!

一番最近はヨネダコウ先生と、緒川千世先生に応援メッセージ送っただけですが、これからは、ちゃんと雑誌や単行本のハガキも出して、連載を再開して欲しい先生や作品も応援しようと思いました。
依田先生は真夜中とよろめきが一番好きだけど、ありあまる富再開と、よるべなき男とリングシリーズの単行本化の要望も出します!!
あと、門地先生の生徒会長再開要望も!!

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 03. 11 [Sat] 22:22

>くまこ様

くまこさん、こんばんは!

> 大好きな先生にあえてよかったですね!
> 雑誌から名前が消えていったら。。。そりゃもう心配しますもの。

ありがとうございます!よかったですー。
本当に心配していたんでお元気で良かったですw

> わたしもこのジャンルの方ではないのですが大好きな作家さんの名前をみかけなくなってネット検索かけまくってたらFBで発見したことがあります。

女性作家さんはおうちの事情でお仕事を
セーブされるケースが多いので、
そう言う事ってままありますよねー。
BL漫画家さんでも挿絵のみになった方も結構いますし。

> ほんとはもっと新たな作品読みたいんですけどね。

ですよね~。わがままだけどそれが本心!

> ご本人に直接伝えられてよかったですね。
> ルポのつづき楽しみにしてます。

やっぱり伝えられたのはうれしいです。
ありがとうございます!

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 03. 11 [Sat] 22:28

>NANA様

NANAさん、こんばんは!

> 依田沙江美先生と、onBLUE編集者さんと、そこまでちゃんとお話し出来たなんて、スゴい!!

いやいや、ちゃんとはお話しできたかどうか…
ただただ自分の言いたいことを言ってきただけです。
でも、タイミングはよかったですよね!運良かったw

元々はあんまり行動的ではないんですよ。
ファンレターはほとんど書かないし、
アンケートも時々です。
依田さんは私にとって特別なので…

> 学生の頃は、自分が読んでいた漫画雑誌の漫画賞投稿時代からファンだった方が雑誌掲載されると、すぐファンレター出して応援したりしてたんです。
> 同じ号の雑誌10冊買って、友人の名前借りてハガキ送ったりもしてました。

わーすごい!!そんな一生懸命やったことないです。
というか子供の頃は検証目当てにしかハガキ出したことないかも

> 出版社勤務の友人に聞くと、やはり出版社へのファンレター、要望の手紙、ハガキの量が、連載再開や単行本化の後押しになるとのこと。

やっぱりそうなんですね!
今回出版社経由でお手紙を渡したわけじゃないけど
たまたま出版社の目に触れたのはラッキーでした。
後押しになっていればうれしいんですけどね。

> これからは、ちゃんと雑誌や単行本のハガキも出して、連載を再開して欲しい先生や作品も応援しようと思いました。

毎回した方がいいのだと思うけど、
なかなか時間取れなくて出来ないですね~。
雑誌のアンケは極力書くようにしてますw

> 依田先生は真夜中とよろめきが一番好きだけど、ありあまる富再開と、よるべなき男とリングシリーズの単行本化の要望も出します!!
> あと、門地先生の生徒会長再開要望も!!

あーー是非是非お願いします!!
一人でも声をあげて下さると嬉しいなー。
門地先生もどうなってるんでしょうね??
早く読みたいです!


コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

松澤緑  2017, 03. 12 [Sun] 21:19

はじめまして。

ハムコさん、はじめまして、こんにちは。
作品のお勧めコメントは勿論のこと、鋭い比較分析レポートや、妹さんとの心温まる―時に手に汗握る―熱いやりとりを何より楽しみに拝見しております。
このところ商業誌でお名前をお見かけしなくて残念に思っていた依田先生の記事に、嬉しくなって思わずコメント差し上げてしまいました。
腐ってからそれなりの年月が経ちますが、イベント等には全く出かけたことのない田舎のおばちゃんですので、ハムコさんが直接メッセージを伝えて下さったこと、そして先生がお元気で編集さんとも良い関係でいらっしゃることを知ってとても嬉しく思っています。
「美しく燃える森」からはシャレード連載を追いかけておりましたが(当時掲載されていた依田先生挿絵の「楽園建造計画」も大好きでした)、THE FELLOWSHIP~はこちらで初めて知ったので、いつかぜひぜひ読んでみたいです。
紙の雑誌は嵩張るので「これは!」と思うものだけ背表紙から切り離して保管して、コミックス化されたら処分する(それでもお気に入りの作家さんのものはなかなか捨て難い…)のですが、我が家の「よるべなき男」ととうとうさよならできる日が来るのかな?希望をもって待ち続けることが出来そうです。
ありがとうございました。素敵なブログ、これからも楽しみにしております。

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 03. 12 [Sun] 23:17

>松澤緑 様

松澤緑さん、はじめまして!

> 作品のお勧めコメントは勿論のこと、鋭い比較分析レポートや、妹さんとの心温まる―時に手に汗握る―熱いやりとりを何より楽しみに拝見しております。

たくさん読んで下さってありがとうございます!

> 「美しく燃える森」からはシャレード連載を追いかけておりましたが

おおっ!それは大先輩ですね~。
私などまだまだ新参者ですw
思えば『美しく燃える森』だって何年も待ったんですもんね~。


>THE FELLOWSHIP~はこちらで初めて知ったので、いつかぜひぜひ読んでみたいです。

雑誌のバックナンバーを3話ぐらい集めたんですが、
やっぱり依田先生好きだなぁと思う作品でした。
あと2話ぐらい集まっていないのです…。

いい方向へ進むといいですよね~。コミックス化…!

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 03. 13 [Mon] 11:28

>拍手コメご返信 MMC様

MMCさん、はじめまして!

同じようなことをされた方がいらっしゃったんですね~!
しかも冬コミ…すごい!
依田先生へお気持ちが伝わっていますように。

すごくお気持ちわかります…。
私も一方的にまくし立てて終わりましたw
依田先生からは話してくれる感じじゃないんですよね~w

「続き待ってます」に元気なさげなのは心配だけど…
イベントに出てこられるということは
交流が嫌なわけではないと思うんですよね。
何とかやる気を出してくださるのを待ちましょう!

拍手コメありがとうございました♪

Edit | Reply | 

みいちゃん  2017, 03. 15 [Wed] 21:22

はじめまして!

ハムコさん初めまして!私も数年前から商業BL読むようになり、お友達から借りた本の中に依田沙江美先生の本があり、ファンになりました!といってもハムコさんほど熱烈ではないかもしれませんが「愛の深さは膝くらい」とか数冊もっている程度ですが…今回のJ庭に依田沙江美先生がいらしていたことを、ハムコさんのブログで知りました!しかも今回のJ庭参加したのに!!w
まだ商業BL歴も浅く、そもそも同人や、二次創作とういうカテゴライズわけなども最近理解してきたぐらいで、J庭も2回目の参加だったのでよくわかっていませんでしたが、依田沙江美先生のような方も参加される事があるんですね!
勉強になりました。
そしてハムコさんの熱意がすごく良く伝わる内容で、、、依田沙江美先生の作品をもっと読んでみたいな~!って思いました。
ステキなブログありがとうございます!!これからも更新楽しみにしております!

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 03. 16 [Thu] 00:32

>みいちゃん様

みいちゃんさん、はじめまして!

依田さん作品では「愛の深さ~」ありますね!
私は初めて依田さん読む方にはいつも
「よろめき番長」から勧めているのですが
意外とそっちの方がいいのかも?

J庭参加されてたんですね!
どこかですれ違っていたかも(*^^*)
依田さん大体毎回参加されてるんですよ~。
ここ最近はコピー本ですが…。

> そしてハムコさんの熱意がすごく良く伝わる内容で、、、依田沙江美先生の作品をもっと読んでみたいな~!って思いました。

熱すぎてすみませんww
でも依田さんもっと読んで欲しいです!是非!

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

ぶりゅ  2017, 03. 20 [Mon] 15:28

こんにちは、初めまして。
依田先生のサイトでJ庭新刊の情報が出ないので、
検索してこちらにたどり着きましたm(_ _)m

わたしも依田先生大好きです!
が、2015年からのファンで後追いなので色々大変です^^;
特典ペーパーが付いているコミックスがまだお店にあったので
それを買い直したり、昔のonBLUEや小冊子、同人誌を集めたりして
細々と情報を集めておりました~。

J庭の情報ありがとうございました。
と~っても興味深く拝見致しました。
新刊は福茶のみとのこと、こちらはもう持っておりますので、
新刊あるのかなぁと先生にメールしてお伺いしようかと迷っていたのです。
でもあまりメールしたりお手紙出したりするの、ご迷惑かなぁとか思ってました。
なのでこちらの情報とても有難かったです~。

先生、やはり繊細な方なのですね…。
まるでわかぺーの様…(*´∀`*)

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 03. 20 [Mon] 19:05

>ぶりゅ様

ぶりゅさん、はじめまして!

お役に立てる情報あったでしょうか…
2015年からなら大変ですね~
あ、いや、大変じゃないのか…
著作少ないからすぐ集まってしまう/(^o^)\

福茶は冬コミの新刊なんですよね。
お庭に行くお友達に頼むつもりで
私は買っていなかったのです。
直接買えてよかった~!

> 新刊あるのかなぁと先生にメールしてお伺いしようかと迷っていたのです。

メールって返信もらえるんでしょうかね…?
何年か前メルフォが死んでるって誰かに聞いたような。
通販は生きてますよね~。
郵便振り込みしたら割と早く送ってもらえた思い出。

> 先生、やはり繊細な方なのですね…。
> まるでわかぺーの様…(*´∀`*)

リアルわかぺーな感じでしたよ(*^^*)

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

ぶりゅ  2017, 03. 20 [Mon] 21:38

こんばんは、お返事ありがとうございました(*´∀`*)

>著作少ないからすぐ集まってしまう/(^o^)\

そうなんですよね^^;
もう繰り返し繰り返し何度も読んでいますが
やはり新刊が読みたいです。


>メールって返信もらえるんでしょうかね…?

わたしは同人誌を何度か自家通販で送って頂いて、
そのお礼と感想を奥付にあったメアドに送っていたんですが、
一度もお返事は下さっていません^^;
なのでシャイな方なのか、もしくはご迷惑だったのかなと思っていました。

でも一度、お友達が即売会で買った同人誌をわたしも欲しくなり、
その時点ではまだ通販ページに載ってなかったのですが、
メールで問い合わせしたら、その後自家通販が始まったのです。
なので、もし今回のJ庭にも新刊があったのなら、
またメールで問い合わせしてみたら通販始まらないかなぁって思ってました。

でもJ庭新刊はなかったとのことなので、また他のを何度も
するめみたいに読み返したいと思います(*´∀`*)
昨日もよろめき番長を読み返していました。


Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 03. 20 [Mon] 22:34

>ぶりゅ様

ぶりゅさん、こちらこそありがとうございます(*^^*)

> もう繰り返し繰り返し何度も読んでいますが
> やはり新刊が読みたいです。

ですよね~。新作読みたい!
「ありあまる富」途中まで順調だったのにどうしたんだろう(;_;)
いいところで終わってるんですよね~。

> そのお礼と感想を奥付にあったメアドに送っていたんですが、
> 一度もお返事は下さっていません^^;
> なのでシャイな方なのか、もしくはご迷惑だったのかなと思っていました。

やはり…。でもご迷惑じゃないと思いますよ!
本当に人との交流をしたくなかったら
イベントには出ないと思うのです。

きっとシャイなだけだと思うので
メールはきっと喜んでくださってると思います(*^^*)
わかぺーも吉川からのメールを見つめるだけで
なかなか返信しなかったですし…w

でも質問には事務的でいいから返信欲しいですよねw
静かに通販始まってるの気づきづらいw

よろめき可愛いですよね(*^^*)
私は福茶読んでからブリ★BLUE読み返しました。

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

宮森  2017, 04. 15 [Sat] 13:51

No title

初めまして。
依田先生のファンなので思わずこらえきれずコメントさせていただきます。
依田先生への自分の気持ちを代弁してくださっているようで、
泣きそうになるほどうれしかったです。
ハムコさんのこの記事を読むまでは、
「作品を正当な手段で買う=作品から感動とか萌えとか貰う」
これで完結していたのですが、いざ供給がなくなったとき、買うことで貢献もできず、”ただ待っている"だけではダメなんだと改めて思いました。
思っているだけでは伝わらないし、読みたいとか欲しいという声を届ける努力をしなければなぁと痛感しました。
本当にありがとうございました。

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 04. 15 [Sat] 20:51

>宮森様

宮森さん、はじめまして!

依田さんファンが続々と現れて嬉しいです!
みんな言いたいこと同じだったのですね~。
めちゃくちゃ親近感!

> 「作品を正当な手段で買う=作品から感動とか萌えとか貰う」

活動が順調ならこれでいいのだと思うのですよね。

でも、意外と、作家さんって
ファンレターあまりもらってないんだそうですよ。
ネットにはネガティブな意見も溢れていますし、
ポジティブな意見は耳に届きにくいのかもしれません。

ただ、ファンレター絶対書かなきゃ!って義務化すると
娯楽のはずのマンガが楽しくなくなってしまうので…

そう言う事情を頭の片隅に入れておいて、
自分の情熱があふれた時には積極的に書く!ぐらいかなと。

今、お仕事されている(と言っていいのかどうか)は
onBLUEぐらいだと思いますが、編集部経由で
ファンレターを出すとかも効果があるかもしれませんね。
何よりも、依田先生のやる気がどうかですがw

連載の再開を祈るしかありませんね。

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |