【陰と日向のボーダーライン】 大島かもめ

陰と日向のボーダーライン (GUSH COMICS)

陰と日向のボーダーライン (GUSH COMICS)

  • 作者:大島かもめ
  • 出版社:海王社
  • 発売日: 2017-03-10

【あらすじ】
ゲイであることを必死に抑え込んで生きてきた新人サラリーマンの柴村。
憧れているのは会社の出世頭である上司の丸山課長だ。
スマートで仕事ができて格好いい大人の男。
そんな完璧な丸山が夜の公園で行きずりの男とセックスしている場面を目撃してしまう。
お互いゲイであることがわかり付き合うことになるが、
逢瀬を重ねるごとに会社での丸山と違う顔を見せるようになる。
人前でいたずらされ、冷たい言葉に辱められ、乱暴なセックスを要求され…。
柴村の歪んだ顔を望む丸山に、心は乱されてしまい――。



おすすめ度:★★★★★



大島かもめさんの新刊読みました!

陰と日向のボーダーライン帯

ちょっとダークな雰囲気の表紙に
期待と不安が入り混じりましたが、
いや~、面白かった!!

今までの作品で一番好きかも。

表題作のトラウマ上司×純朴部下と
寡黙イタリア人×おしゃべり日本人の二本立て。
どちらもすごく面白かったです!




~気になるtnk修正情報~

紙で読みました。
基本的に描かない方針で、
たまにうっすら描線。修正はなし。




ざっくりした感想はこちら。


「タイトルが秀逸」

「必要としてくれる人が必要」

「アンバランスなようで共通点」


以下、ネタバレありの感想です。





「タイトルが秀逸」

これを読んだときに一番に思ったのは、
タイトルが上手いな~!!ってことです。

表紙と帯の感じからは、
上司が二重人格って思うじゃないですか?
ある意味それは間違いじゃないんですが
二面性って誰にでもあると思うのです。

主人公はトラウマ持ちの上司なんですが、
まず、部下が秘めていた葛藤を吐露する
というところから始まるのがいいんですよね!

つまり、二人とも
陰と日向のボーダーラインにいるのですね。


いけないと思いつつも、
部下の気持ちを試さずにはいられない
上司の歪みが切ないし、

「偏見がない」と口では言いながらも
自分の性的志向を認められなかった
部下の歪みも愛おしいです。

あと、大島かもめさん比で、
結構なエロさだったのもポイント高い!
露骨な描写こそ少ないけれど
葛藤しながらのセックスは官能的です。
表情がエロい!





「必要としてくれる人が必要」

トラウマがテーマになると、
どうしても一方のカウンセリングに
終始する場合が多いのですが、
正直…そういうお話は食傷気味。

私はもっと対等感のあるお話が好き。
病んでれば何でも許される風潮は嫌い!


このお話は上司が多めに歪んでいて、
それが本人のコンプレックスになっています。

でも、その歪みの原因は、
「必要とされたい・受け入れられたい」
という非常にまっとうなものだし、
上司の弱い部分を見て嬉しくなる部下も
まあまあ歪んでますよねw


まさに需要と供給がピッタリ!という感じだし
誰かに必要とされたいという思いは
誰にでも共通することだと思うので
めちゃくちゃ共感できました。

冒頭の受けがやっと性的志向を
認めることができて涙するシーンも、
攻めのお母さんに受けがガツンと
言ってくれたエピソードも良かったな~。
自分が必要な人に必要とされる幸せ。

ラストの寄り添って眠るシーンに
じんわり胸があったかくなりました。
二人は幸せになってほしい。





「アンバランスなようで共通点」

表題作がすごく面白くて、これから!

…と思ったら違う話になったので
若干ふてくされつつ読んだのですが、
いや~~こっちの話も面白い!

寡黙なイタリア人とおしゃべりな日本人。
まずその設定が面白い!

ロベルトの気持ちが分かりすぎるんですよね。
根暗な人間って根明な人間に
ちょっとしたコンプレックスを持ってるんです。

この辺りすごく分かるなぁ…。

ユースケが持つ日本人らしからぬ明るさと
日本人らしい生真面目さが
うまくロベルトの気持ちをほぐして、

ロベルトのイタリア人らしからぬ誠実さに
ユースケが好意を持ち
二人が仲良くなっていくのが自然!

めちゃめちゃニヤニヤして読んだんですが、
読み終わってみると、あれ?

両想いにすらなってない!!

でも全然退屈しなくて面白かった!

ロベルトが送ったメールのタイトルが
すごく萌えましたね~!

これからの二人が見てみたいけど
きれいに終わってるからこれでいい気もする…

いや、やっぱりちょっと見てみたいw





表題作も同時収録作品も
文句なく面白かったです!
大島かもめさんの絵もお話も好き。

どちらのお話も、
人は完全ではないし、歪みもあるけど、
色々総合するとやっぱり善寄り。

という感じがしました。

人って不完全だから愛おしいなと思います。





ところで、柴村が恋愛相談した竹内。
「別れたらその子紹介してね!」
って言ってましたけど、

本当に紹介したらどんな顔するのかな…w





ここまで読んでくださってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(*^^*)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
        

Tag:★5

COMMENT 0