【そのふたり、炎上中につき】 案丸広

そのふたり、炎上中につき (GUSH COMICS)

そのふたり、炎上中につき (GUSH COMICS)

  • 作者:案丸 広
  • 出版社:海王社
  • 発売日: 2017-03-10

【あらすじ】
ネットの炎上を鎮火させる「火消し屋」を仕事としている鉄男。
ある企業の炎上を鎮火させたことで「火つけ屋」の葉山という男の逆鱗に触れてしまう。
葉山は、依頼人を装って鉄男に近づき
『二度と邪魔をしないように』と激しくHなお仕置きを仕掛けてくる。
鉄男は煽られるまま彼の熟れた躰を貪るが──!?



おすすめ度:★★★(3.5ぐらい)

試し読みはこちら↓


そのふたり、炎上中につき 【電子限定かきおろし漫画付】(eBookJapan)
そのふたり、炎上中につき【電子限定かきおろし漫画付】 (コミックシーモア)
そのふたり、炎上中につき【電子限定かきおろし漫画付】(ひかりTVブック)

電子限定漫画は1P。
レンタは更に限定特典漫画1P付き。
ストア共通はノーエロで、レンタ特典の方はエロ。


********


案丸広さんの新刊。
案丸さんの描くエロは結構好きなので
買ってみました。

表紙を見た感想:尻でっかい

炎上中帯

一応、尻は帯で隠れるシステム。優しいね!
帯の文言はあんまり優しくないけど!

お話が4つ入った短編集です。
全部のお話にガッツリエロ!
3Pもあります( ◠‿◠ )

案丸さんのエロはやっぱり好きだなぁ…w




~気になるtnk修正情報~

レンタで読みました。
トーンtnkに白線修正。
おそらく紙と同等かな?と思います。



以下、ネタバレありの各短編の感想と
総合しての感想です。





■そのふたり、炎上中につき

表題作。ネット炎上の火消し×火つけ屋。
ガタイよしの攻めの見た目は結構好き。

お話は、う~ん。
特殊設定のわりにそのあたりは
ほとんど語られなかったことと
ゲイでもないのに一服盛ったぐらいで
セックスしたくなるのがよく分からん的な感じ…

まあいいんです、お話は!
いいエロさえ見られれば!


と、思ったんだけど、
基本挿入ばっかり&騎乗位ばっかりで
あんまり好みじゃなかったなぁ…。

前戯、大事だよ。

このお話は残念ながらあまり好みではなかった…




■無難とイタリア研修!

イタリア男に口説かれまくってるのを
無難にやり過ごしているつもりが
流されまくって、あああ~という話。

表題作はあんまりだったのですが
この話は好き!


イタリア男のテクニシャンなエロは
とっても好みでした。( ◠‿◠ )

前戯、大事だね!

全然その気じゃなかった受けが
トロットロにされるのが(・∀・)イイネ!!

しかしこの受けの「無難」な選択って
とことん無難じゃないよね…w




■篠田氏の幸せ定義

こちらもイタリア男に口説かれる話。
『無難とイタリア研修!』と同じ会社かな…?

親友二人組に「三人で付き合おう」と
口説かれた主人公は、断る口実に
「どちらかが諦めてから来い」と言うのだが…

え~と、結果的に3Pですw

やっぱり、3Pは攻め2人・受け1人が好きw
全然その気もなかったはずなのに
両側から責められてトロットロになる受け
いいわ~。エロいわ~。





■博愛精神者を手に入れる方法

案丸さんって1冊にひとつふたつ
黒い話を入れてくるんですけど、
今回はこれがそう!
案丸さんの黒い話面白いよ!

リーマン物です。
博愛精神の強い先輩とそれに懐く後輩。

博愛精神者というのはつまり
誰の事も愛してはいないということで。
どうすれば彼の特別になれるかと
策謀を巡らせる後輩の黒さがいい!


黒いと言っても純愛なんですよね~。

先輩が抱かれる方だというのも胸熱!




案丸さんはいいエロ描きますよね~!

ストーリー性は低めでしたが、
好きなエロシチュがあれば楽しめるかなと。

個人的には表題作が好みと違って
ちょっと悲しかったけど、
他のお話はおおむね好きでした。
前戯、大事だよ。
(何回言うんだ)

特に黒い話が好きなのです。
案丸さんで一番好きな話は
デビューコミックスに載っていた
『飼われるひと』という話です。
この黒さがほど良くて好き!


このコミックスはどの話も好みでした(*^^*)
未読の方がいたら是非!





ここまで読んでくださってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(*^^*)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
        

Tag:★3

COMMENT 0