【恋愛小説家の事情】 猫田リコ


恋愛小説家の事情 (バンブーコミックス 麗人セレクション)

【あらすじ】
若い女性に絶大なる人気を誇る恋愛小説家・千早尚人は悩んでいた。
つい先月、担当編集者・青山に何の前触れもなく突然「好きだ」と告白されてしまったのだ。
あまりに予想外の出来事に「そうなんだ…」と言ったきり思い切り受け流してしまった千早。
その後まったく態度の変わらない青山とは裏腹に、千早は平静でいられないある理由がーー!?



おすすめ度:★★★★★

試し読みはこちら↓



レンタ先行&紙書籍同時配信です。
電子限定漫画は1P。
受けが可愛すぎる攻めw


*********

猫田リコさんの新刊は
エッチで可愛い両片思いのお話です。
敬語溺愛攻め大好き!

男らしい体形の受けも待ってました!
(表紙はそうでもないけど 
 本文は結構がっしりしてました)



~気になるtnk修正情報~

レンタで読みました。
竹書房はレンタの修正がいいですからね!
…ってあれ?結構白抜き??

たまたまこの作品が掲載されている号の
麗人を買っていたので検証してみました。

もともと棒部分は枠線はあまり描かず
中身だけちょこっと描き込みされてました。
そのちょこっと描き込みが消されてますね。

玉部分は枠線もしっかり描かれていて
(それはレンタでも残っています)
雑誌では筋を描き込みされていますが、
それはレンタでは消されています。

結論:レンタはアンチエイジング修正
(中身のシワ・たるみのみ消されている)

tmの輪郭がしっかり残っているが
他ストアだとそれも消される予感…
他のストアで買った方がいたら教えてください。



ざっくりした感想はこちら。


「エロくてかわいい両片思い」

「いい肩幅・いいお尻」

「お付き合い後の話が最高」


以下、ネタバレありの感想です。




「エロくてかわいい両片思い」

冒頭から担当編集者の青山が
恋愛小説家の千早に告白済み状態。

青山の片思いと思わせて
実は千早も青山のことが好きなので
最初から両思いなのです。

が、色々ハプニングが起こって
なかなか二人は心も身体もまとまりませんw

合間合間にエロハプニングが起こるので
そういう意味でも全然退屈せず
終始ニヤニヤ楽しませてもらいましたw

青山も天然だし、千早は卑屈すぎ…

青山は千早に対して常に敬語で
ものすごく丁重に扱ってくれるのも萌え。
千早の言うことは絶対聞いてくれる。
これが気持ちよかったのですよね~。

最初の話なんて先っぽインしてたのに
やめてくれるなんてすごくない??

「先っぽだけ」って言ってても
全入れする男がほとんどなのに!!





「いい肩幅・いいお尻」

最後まで行くのは後半だけど、
前半から一話に一エロペースで
寸止めエロがあります。
結構エロは多いほうかな。

猫田先生の描く肩幅の広い攻め
私は大好きなのですが、今回も堪能。

今回は受けもがっしりしていて嬉しいし、
何よりお尻がエロくて最高でした。

丸みはあるけれど桃尻ではない、
ちゃんと筋肉ありそうな男の尻。
続く太もももしっかり筋肉あって◎。


大胆アングルから繰り広げられる
肉体美エロを堪能いたしました…。

あ、お話が面白いからこそ
エロも引き立つんですよ。

(つけたしではない。本当に)

エロは関係ないけど、
猫田先生の描く背中もいいですよね~。

スランプの回の
台所に立ってる千早の背中、
最高に好きなんですけど。





「お付き合い後の話が最高」

すったもんだの末にやっと結ばれた二人。
お付き合い一月後の二人の話があります!
これが一番好きでした!

青山が優しすぎて物足りない千早は
エロ妄想を官能小説にぶつけて昇華w
それを青山に見つかって実践されることに。
青山の目が据わってて怖いww

お付き合い後の話って
描き下ろしおまけになることが多いけど
これはちゃんと一話分あって贅沢!

みんなそうしてほしいな~。
付き合った後のお話もっと読みたいんだよ~。




エロくてかわいくて楽しかったし
受けも攻めもいい男だった!

猫田先生の描くお話は、
切なさと笑いと萌えがバランスいいです。

エロの描き方も好きなんですよね~。
私にとってエロとは行為そのものじゃなくて
それによって起こる感情のことなので。

特殊プレイとか特に必要ないのです。



ところで、描き下ろしおまけエピは
両方とも「受けが可愛すぎ」状態の
攻めがおかしくて面白かったです。
やっぱり溺愛攻めっていいですね。




ここまで読んでくださってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(*^^*)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


関連記事
        

Tag:★5

COMMENT 0