【にいちゃん】 はらだ

にいちゃん (Canna Comics)

にいちゃん (Canna Comics)

  • 作者:はらだ
  • 出版社:プランタン出版
  • 発売日: 2017-04-28

【あらすじ】
ふつうってなに
まともってなに
これはいけないこと…?

《BL界の鬼才・はらだが描く
衝撃の禁断愛、ついに解禁――》

かつて、近所のにいちゃんに手を出され、
現場を母親に見られてしまったゆい。
それを境に、いつも遊び相手に
なってくれていたにいちゃんは姿を消し、
親からは過保護なまでの監視を
受けるようになってしまった。
あれから時が経ち、
にいちゃんを忘れられないゆいは、
ある日もあてもなく街を徘徊し、
そして、ついに再会の日がくる――。
しかし、久しぶりに会ったにいちゃんは、
昔のような優しいにいちゃんでは
なくなっていて……。



おすすめ度:★★★★

試し読みはこちら (出版社サイト)

6/26~電子書籍配信始まりました。

にいちゃん

にいちゃん






『やたもも』と同時発売のこの作品。
すさまじい背徳感の問題作。
これ、条例大丈夫かな…(ボソッ)

読む前の注意点は、
・近親にあらず
・ショタ
・リバあり

ってところですかね。

人を選ぶ題材だとは思いますが、
面白かったです。




~気になるtnk修正情報~

紙で読みました。
しっかり描写に細い白線修正。
読み返して思ったけど、
ショタのブツは一切描いてないですね。




ざっくりした感想はこちら。


「たぶらかされる描写が怖い」

「反撃のターンが気持ちいい」

「描き下ろしでぞっとする」


以下、ネタバレありの感想です。




「たぶらかされる描写が怖い」

「にいちゃん」に幼いゆいが
たぶらかされる過程がものすごくリアル
読んでいてゾッとしました。

全然違う話だけど、津雲むつみさんの
『闇の果てから』を思い出した…
(小児性愛という点だけですけどね)


※かの宮崎勤事件をモチーフにした作品

幼い時は未遂で済んだのですが、
だからこそ「にいちゃん」への想いが
募ってしまうゆい。


ゆいが高校生になってから再会して、
関係をやり直そうとするのですが…

どんなに痛めつけられても、
「にいちゃん」への愛を示すために
従順な態度を取り続けるゆい。

この辺りは痛々しくて見ていられませんでした。




「反撃のターンが気持ちいい」

閉塞感しかない二人の関係に
転機が訪れるのは舞子がきっかけ。

舞子の存在はこの暗い作品の光ですね。

「にいちゃん」の異常な行為の理由が
舞子によって分かり、
救うためにゆいが取った行動は、
無理やりリバる。

これはね~、ゆいは「にいちゃん」のために
純粋にやってあげたことなんだろうけど、
私は非常にスカッとしましたww
スタンガンまで持ち出すとか本格的!

いや、「にいちゃん」も可哀想なんですけどね…
虐待の連鎖そのものですよね、これって。

『風と木の詩』のオーギュみたいな人だなと思いました。



いや、ジルベールなのかな。
そしてゆいがセルジュで、舞子がパット。
セルジュがジルベールを支えきれなかった
ところもちょっと似てる気がします。




「描き下ろしでぞっとする」

「にいちゃん」に愛を証明するために
一足先に大人になったゆいが
包容力を発揮して迎えた幸せ。

描き下ろし『ゆい』では
理想的な交代制リバを見られました!

始まりはひどかったけど、
今となっては大人同士だし、
普通(?)のゲイカップル。

もうこれでハッピーエンドなのかと思いきや
ラストにはゾッとさせられました。




とにかくすごいもの読んじゃったって感じです。

面白かったかどうかで言うと、
それはもちろん面白かったですが、
好きか嫌いかって問われると、う~ん…。

息子に「まともになる」ことを望んで
矯正しようとした親たちの事を
まるで毒親のように描かれていますが、
そこはどうなんだろうな~と正直思います。

まともってなんだよ!ふつうってなんだよ!
って思うかもしれないですが、
やっぱり、自発的にゲイになったのとは違うしな…
(その後の対応はちょっとアレだが)

いくら「僕たちは愛し合ってた」と言われても、
納得できる大人は少ないんじゃないかな…





面白かったけど、HP削られましたw
もっかい『やたもも』読んで癒されたいと思います。






ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(^v^)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
        

Tag:★4

COMMENT 10

ぴこぴこ  2017, 05. 07 [Sun] 17:25

面白いか面白くないかと聞かれると確かに面白いんだけど
そこに萌えがカケラも見つけられないのよね・・・。
典型的黒はらだ本でした。
リバ形態は凄くいいのにー!
読み返そうとは全然思えないのが・・・。

にいちゃんの親は、間違うとか間違わないとかそれ以前に
自分の理想をひたすら押し付けるだけで、子供に寄り添うことを
しなかったのがダメダメすぎて完全に毒親でした。
「おじさんの今の姿」は、にいちゃんの親が自ら望んで
自ら潰した「まともなにいちゃん」の未来像に見えました。

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 05. 07 [Sun] 19:41

>ぴこぴこ様

ぴこぴこさん、こんばんは!

> 面白いか面白くないかと聞かれると確かに面白いんだけど
> そこに萌えがカケラも見つけられないのよね・・・。

うーん、私に近いかもしれません。
好きな展開でも題材でもないんですが、
面白く読めてしまいました。
ただ、消耗したので再読はしないかもしれない…

> リバ形態は凄くいいのにー!

そう!リバは理想的だったのです!

> にいちゃんの親は、間違うとか間違わないとかそれ以前に
> 自分の理想をひたすら押し付けるだけで、子供に寄り添うことを
> しなかったのがダメダメすぎて完全に毒親でした。

やり方は完全にアレだったし、
子供の為と言うよりも体面を大事にしてるっぽかったですねー。

ただ、私はあの状況で子供が同性愛者になってしまったら…
それを応援する気には到底なれないだろうなと思いました。
気持ち的にはゆいの両親に近いかな。

> 「おじさんの今の姿」は、にいちゃんの親が自ら望んで
> 自ら潰した「まともなにいちゃん」の未来像に見えました。

正直、おじさんが「まとも」に暮らしているのが一番胸糞でしたw

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

ぴこぴこ  2017, 05. 07 [Sun] 20:49

>正直、おじさんが「まとも」に暮らしているのが一番胸糞でしたw

これは例えば暮田さんのシュガーベイブのアレとは違って、
「おじさん」は「まともに幸せに暮らしていないといけないポジションの人」
として意図して「にいちゃん」と対象的な設定をされてると思うのです。

そもそも、あの親がにいちゃんを完膚なきまでに叩き潰してしまったために、
捻じ曲がってゆいに向かってしまったんですよね?
おじさん→にいちゃんは仕方ないとしても、にいちゃん→ゆいの連鎖は、
親次第で発生しなかったと思うのです。
そしてこの親は「世間」を体現した存在のようですね。

シュガーベイブやコンプレックスのヤツらには吐き気しか無いんですが、
このにいちゃんはそういうのがあんまりないんですよねぇ。
何が普通なのかについては、何となく「沙耶の唄」というアダルトゲームを
思い出しました。(超絶純愛グロゲーなので画像はググらないようにw)

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 05. 07 [Sun] 22:44

>ぴこぴこ様

ぴこぴこさん、再度ありがとうございます!

> これは例えば暮田さんのシュガーベイブのアレとは違って、

私には二人共胸糞でしたw

> そもそも、あの親がにいちゃんを完膚なきまでに叩き潰してしまったために、
> 捻じ曲がってゆいに向かってしまったんですよね?

うーーん、まあ親も良くなかったかもしれないけど、
元凶は「おじさん」だと思いますよ。
何にもなかったら親に敷かれたレールにそのまま乗って
何となく「まとも」に暮らしていけた人生じゃないかと思うので…。

> おじさん→にいちゃんは仕方ないとしても、にいちゃん→ゆいの連鎖は、
> 親次第で発生しなかったと思うのです。

そうですねーーー、うーーん。
私は「おじさん→にいちゃん」がまず仕方ないと思えないので…
もちろん「にいちゃん→ゆい」も仕方ないと思えませんので…
「ゆい→にいちゃん」になった時に一瞬スカッとしましたw
でも、結局はゆいが重荷を背負ったままと思うと…

> 「沙耶の唄」

軽くググったけど純愛グロゲーとは…
パケ絵は可愛らしい感じですけども…怖い

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

ぴこぴこ  2017, 05. 08 [Mon] 00:17

えーと、おじさんがやったことは現在の法律下では許されることじゃないし、
胸糞ではあるんです。
しかしわざわざ「現在まともに幸せになってるおじさん」を描いた理由を
勝手に想像して納得がいったため、シュガー・ベイブのときみたいな
モヤモヤ胸糞にはなっていないってことなんですよ。

小児性愛は描かれてますけど、主題はそこに無い。
そう思うので、おじさんが「まとも」に至る周囲(描かれてないけど)と、
にいちゃんの周囲(親)の対比を想像して、より親に胸糞度が上がってるんです。
つまり、「おじさん」と「にいちゃんの親」は、比較対象じゃない。
ここで「元はと言えばおじさんが全部悪い」と結論したら、この漫画が描きたいこと
全部まるっとちゃぶ台返しすることになると思うのです。

沙耶の唄は、「沙耶の唄 ネタバレ」でググって上からいくつか読むと(動画以外)
どういうものか何となくわかると思います。
主人公一人だけ、ある事故をきっかけに大きく価値観が「ふつう」とは
変わってしまい一般的な「ふつう」が受け入れられなくなる。
そして彼の前に現れた彼にとっての唯一の「ふつう」は、彼以外にとっては
「ふつう」ではなかった。
そんな話です。
この主人公も事故さえ遭わなければ良かったんですが、そこを言うと
話が始まらないわけです。
おじさん=交通事故論ww
沙耶の唄における「ふつう」の定義も、かなり苛烈です。

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 05. 08 [Mon] 07:29

>ぴこぴこ様

ぴこぴこさん、おはようございます!

うーん、物語的にはあのシーン、とても意味があったんですよね。

「にいちゃん→ゆい」が虐待の連鎖っぽい関係なので、
ひょっとしたらおじさんにも過去に
似たようなことがあったのかもしれない。
でも何もなくて単に小児性愛者だったのかもしれない。
そこが分からないので、おじさんが「まとも」な未来は
にいちゃんにもあったはずのものとはあまり思えないというか…

何にせよ、勧善懲悪が好きなので胸糞でしたw

親は、まあダメな対応だったんだろうと思うし、
世間体大事な親だったんだろうと思うけど
「にいちゃん」に愛情がなかったわけじゃないと思ったのです。
ただ、枠から外れたことを理解できる力はなかったんだろうな~と。

> おじさん=交通事故論ww

事故www
あ、そうかー、おじさんに人格を求め過ぎなのかな。
にいちゃんを歪めた要素として考えればいいのかな。

結論:面白かったけど好きな話じゃない

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

NANA  2017, 06. 02 [Fri] 21:01

連コメすみません

ダンナと息子が揃って「帰り遅くなる。夕飯いらない」だったので、自分の夕飯は簡単に済ませ、嬉々としてBL読んでますw
連投しちゃってすみません。

迷ってたけど、読みました。
はらださんは全部読んでて好きな作家さんだけど、これはラストがあんまり好きじゃなかった。
作品としては質が高いし、面白いと思ったし、夢中で読んでたけど、ハピエンが好きなので読後感が複雑でした。
嫌ミスと言われる湊かなえさんを読んだ後と同じような気分になりました。
嫌な気分になるのわかってても、面白いから結局読んじゃうんですけどね。

>舞子の存在はこの暗い作品の光

ホントそうですよね。
それに舞子が一番メンタル強い。
やっぱり女は強いのかw

>私は非常にスカッとしましたww
スタンガンまで持ち出すとか本格的!

私もここは「いいぞ!いいぞ!」って気分が高揚しましたw
「にいちゃん 今からアンタを抱く」ってゆいがカッコ良すぎた。

>「描き下ろしでぞっとする」。

そうなんですよ。
いつもなら描き下ろしに萌えたり、エロがあってお得感あったり、その後のラブラブな2人が読めてハッピーな気分になるのに。
描き下ろし読まない方がよかった。
描き下ろし前までなら、ゆいがにいちゃんを救ってハピエンにも思えたのに。
結局、メンタル強いと思ってたゆいも、タバコや薬に頼るのか…救いがない…

結論:子供には「いかのおすし」を徹底させようw

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 06. 03 [Sat] 00:20

>NANA様

NANAさん、こちらにもありがとうございます!
思わぬ自由時間嬉しいですね(*^^*)

> はらださんは全部読んでて好きな作家さんだけど、これはラストがあんまり好きじゃなかった。
> 作品としては質が高いし、面白いと思ったし、夢中で読んでたけど、ハピエンが好きなので読後感が複雑でした。

そうなんです!好きか嫌いかって言われると好きじゃない話でした。
でも面白いんですよね。一緒です。

> やっぱり女は強いのかw

男は打たれ弱いのかなw

> 私もここは「いいぞ!いいぞ!」って気分が高揚しましたw
> 「にいちゃん 今からアンタを抱く」ってゆいがカッコ良すぎた。

ですよねー(・∀・)人(・∀・)ナカーマ
あの逆転するところはほんと好きでしたw

> 描き下ろし前までなら、ゆいがにいちゃんを救ってハピエンにも思えたのに。

あのゾクっとする部分が好きな方も多いんだろうな。
頭では分かるけど私はハッピーが好きなので…

> 結論:子供には「いかのおすし」を徹底させようw

そうですねwww
知らない人について言っちゃいけないって
よく分かる作品でした。
でも子供には一ミリも見せられないですw

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

-  2017, 06. 09 [Fri] 19:07

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 06. 09 [Fri] 22:48

>鍵コメご返信 箱マダム様

箱マダムさん、こんばんは!

わかりますわかりますー。
色々詰め込まれてて破綻せずにきちんと
まとめる力量はすごいと思うんですよね。
でも私も辛い方が強かったかな。

はらださんの描く女子、強くて可愛くていいですよねー。

メリバになるのかな…バッドエンドだとしても
本人たちが幸せならメリバっていうらしいけど…
あんまり幸せではない気がする…

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |