【天水桃綺譚】 凪良ゆう ill.藤たまき

天水桃綺譚 (プラチナ文庫)

天水桃綺譚 (プラチナ文庫)

  • 作者:凪良 ゆう
  • 出版社:プランタン出版
  • 発売日: 2017-05-12

【あらすじ】
桃農家の亨が見つけた、金色の芳しい桃。それは、天から落ちた桃の精だった。金髪の美しい少年に変じモモと名付けられた彼は、天真爛漫に下界での暮らしを楽しむ。ぎこちなくも不器用な優しさで見守る亨と、純真なモモはやがて想いを寄り添わせていくが、それは許されぬ恋だった―。その後のふたりに加え、白虎さまに恋慕する、未熟な桃の精・コモモの切ない恋物語も書き下ろし。



おすすめ度:★★★★


珍しく小説の感想を書きます。
凪良ゆうさんの桃BLを買いました。
人の子×桃の精と中国神話の神さま×桃の精。

今回、完全に挿絵買いです。
藤たまきさんのイラストが美し過ぎて溜息。
作品の雰囲気ともぴったりです。

挿絵につられて買ったのですが、
小説の中身もとっても可愛くて癒されました。

凪良ゆう先生デビュー10周年だそうで、
『闇を呼ぶ声 周と西門』も買うと
『お菓子の家』『未完成』などの番外編が入った
全サ小冊子に応募できます。

闇を呼ぶ声 -周と西門- (プラチナ文庫)
凪良 ゆう
プランタン出版
売り上げランキング: 27,500





ざっくりした感想はこちら。



「桃の精が健気で可憐」

「描き下ろしSSは糖度たっぷり」

「エロは世界観を壊さない程度」


以下、ネタバレありの感想です。




「桃の精が健気で可憐」

モモとコモモ、二人とも可愛いです!

表題作は人間×桃の精(モモ)。
モモに惹かれながらも彼のために
手放そうとする亨の誠実さが切なくて
もどかしくて、でも萌えます。
紅茶茶碗のエピソードも大好き!

描き下ろしで追加された、
白虎×桃の精(コモモ)は、
中国神話成分たっぷりで好きです。
両片思いをじっくりニヤニヤ楽しみましたw

どちらのお話も桃の精のピュアさが
眩しくて目が潰れそうですw
そんな桃だからこそ、攻めも絆されます。





「描き下ろしSSは糖度たっぷり」

書き下ろしSSで亨×モモの天での暮らし、
白虎×コモモの結婚式や新婚生活、
はたまた妊娠エピソードまで、
甘~い後日談がたっぷり!

後日談スキーな私にはごちそうでした!
特に中国風の結婚式は滾るよね~。
そこにちゃんと挿絵が入ってるのも素敵。
出来ればカラーで見たかったな~w

書き下ろしでコモモが妊娠して大団円。
赤ちゃんは桃だったのか虎だったのか…
種別で悩んでるくだりはセクピスを思い出しました。



「エロは世界観を壊さない程度」

あんまりにもモモがピュア過ぎて、
何だかエロで汚すのが申し訳ない気持ちに。
おとぎ話はエロなくってもいいんじゃない?

…と思ったらですね、
ほぼほぼ朝チュン程度の描写しかなくw
二人は結ばれたけど私の中では
汚されずに済みました。


桃源郷の桃は媚薬成分があるって聞くから
普段は貞淑でも夜は乱れまくるのかと
勝手に想像してたけど、全然違ったw

世界観が崩れなくて、これはこれで良かったかな…

モモよりコモモの方が幼いのに
エロシーンは艶っぽかったですw
白虎様、神様だけに絶倫。





THE・お伽噺という感じなほんわかした作品でした。

気になるのは、見た目こそ少年ですが
実は桃は無性らしいので
それってBLになるの?という点。

・・・・・・・・・・

ま、いいか!可愛かったから!


『闇を呼ぶ声』も買ったので、
これから読みたいと思います!

闇を呼ぶ声 -周と西門- (プラチナ文庫)
凪良 ゆう
プランタン出版
売り上げランキング: 27,500




ところで、藤たまきさんの挿絵は
最高に美しかったのですが、
私はたまきさんの漫画を読みたいよ~(;_;)




ここまで読んでくださってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(*^^*)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
        

Tag:★4

COMMENT 4

tea  2017, 05. 25 [Thu] 04:27

読みました!

ハムコさん

ハムコさんの桃呟きが気になって、読みました。
BLおとぎばなし。
とにかく「桃」たちがかわいかったですね~。
そして、桃食べたい!!って思いました。
桃の精なんですね。
・・桃の精は男子でなければならないの?(当然ですBLだから)
と思ったけど、どっちでもなかった!!!
でも、男性型なんですね(BLだから)
そして神様の子を宿せるんですね。ほんと、どっちが生まれるんだろう。
虎桃?桃虎?
・・モモと亨のところは、無理なのかな??
モモと亨は、古めの設定なのですね。
切符に鋏をパチンと入れて、って、懐かしくなりました。
表紙絵のティーカップとソーサーは何だろう、と思っていたのですが、
あのエピソードはかわいらしかった。
モモはともかく、亨もおそろいで??足りないよね、亨には。
おとぎ話だけれど、亨は桃を育てながらモモを想い、
モモは泣きながら眠って亨を待っていて、何十年も経ちました。
って、なかなか厳しい。亨人間現役のうちは許してもらえなかったのですねぇ。
コモモと白虎。勇さんとくっついちゃうのか?ハラハラしました。
こっちは書き下ろしとのことだったので、エロ来る??と思ったけれど、
ふんわり優しい描き方でした。
1冊でざっくり120年くらい経ってます?
長い時間を描くことの多い凪良さんの中でも最長では?と思いました。
ハムコさん、絵師さん買いだったのですね!
背景まで幻想的に描かれた藤さんの挿絵、ぴったりでしたね。
読んでいるときは(私は挿絵はあとから)白虎さまは男らしいややマッチョを思っていましたが、挿絵は線の細い美丈夫だった(藤さんでマッチョはないですね、すみません)
表紙絵が好きです。カバーかけてもらわなかったのに買ってそのまま電車読みです。この表紙なら問題!!
口絵テロも無かった!!
全体、ほんとうにやさしい、昔話。めでたしめでたし、でした。
・・桃、たべたいです(*^^*)

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 05. 25 [Thu] 11:50

>tea様

teaさん、こんにちは!

> とにかく「桃」たちがかわいかったですね~。
> そして、桃食べたい!!って思いました。

わかります!季節なら買いに行ってたかもw

> でも、男性型なんですね(BLだから)

あんまり具体的な描写がないんでどうなってたのかよく分かりませんがw
妊娠できるならよかったですよね~。

> そして神様の子を宿せるんですね。ほんと、どっちが生まれるんだろう。
> 虎桃?桃虎?

セクピスみたいにどちらかの種別で生まれるのかなって思いましたw

> ・・モモと亨のところは、無理なのかな??

人間×桃ですもんねー。どうなんだろう。
亨は死んでますけど、そこもどうなんだろうw

> 切符に鋏をパチンと入れて、って、懐かしくなりました。

これは大分古いですよね~。
私もうんと子供の頃にしか思い出がないです。
今となっては全部自動改札w

> モモはともかく、亨もおそろいで??足りないよね、亨には。

私もそれは思いましたw何回もお代わりするのかなw

> 亨人間現役のうちは許してもらえなかったのですねぇ。

人間界では長い時間だけど、神仙にとってはそうでもないのかも。

> コモモと白虎。勇さんとくっついちゃうのか?ハラハラしました。

二代(?)続けて桃と結ばれたらすごいですよねw
でも白虎様が振られ続けは可哀想(;_;)
コモモが美しく成長するのもおとぎ話的で楽しかったです。

> こっちは書き下ろしとのことだったので、エロ来る??と思ったけれど、
> ふんわり優しい描き方でした。

ほぼほぼ朝チュンですよね・・・w

> 1冊でざっくり120年くらい経ってます?

勇がおじいさんになるまでですもんね。
体感ではあっという間だけど。

> 読んでいるときは(私は挿絵はあとから)白虎さまは男らしいややマッチョを思っていましたが、挿絵は線の細い美丈夫だった(藤さんでマッチョはないですね、すみません)

絵師さん買いだったからマッチョは想定してなかったwww
でも藤さんの攻めって肩幅広くて好きなんです~。

> 表紙絵が好きです。カバーかけてもらわなかったのに買ってそのまま電車読みです。この表紙なら問題!!
> 口絵テロも無かった!!

表紙の絵、本当に綺麗ですよね~。
「アタ」の表紙もそうなんですが、横顔が綺麗。
カラーの色彩も素敵でした。白いしぶき?みたいなのが特徴的ですよね。

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

ritsuko  2017, 05. 26 [Fri] 10:59

買いに走りました!

ハムコさん、こんにちは。

私、モフモフ話も神様話も大好きなのですが、
BL自体がファンタジーなんだから、
これ以上のファンタジー設定はしばらくいいかな、と最近避けていました。
が、本屋さんでこの表紙を見つけ、あまりにきれいでずっと悩んでいました。
そしてハムコさんのコメント! 凪良ゆうさんのお話は私にとっては
当たりはずれが多い作者さんの一人でしたが
このお話はものすごぉーーーくよかったです!
ハムコさん、私の背中を押して頂いてありがとうございました!

ハムコさんがおっしゃる通り、このお話では朝チュンでいい。
亨とモモのふたりの純愛が汚されなくてホントによかったです。
コモモが亨とモモの再会の時を思い出して
ふたりのキスシーンを語っているところがありますが
こんなに愛おしいキスシーン、なかなかないです。

白虎さまとコモモのふたりも
具体的な、細部までわかってしまうような描写でもないのに、
十分艶っぽくて、満足。
どちらのお話も全体を通して相手を想う気持ちがあふれ出てて
ずっと読みながら泣きっぱなし。
しかも途中でやめられず夜更かしして読み切ったので
朝起きたら目が腫れてて困りました。(笑)

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 05. 26 [Fri] 20:40

>ritsuko様

ritsukoさん、こんばんは!

> BL自体がファンタジーなんだから、
> これ以上のファンタジー設定はしばらくいいかな、

なるほどw確かにファンタジー二乗って感じしますねw

> ハムコさん、私の背中を押して頂いてありがとうございました!

わー、良かったです!私も挿絵買いで、
最初は桃…?と思ってたんですけど、可愛かったですね!

> ハムコさんがおっしゃる通り、このお話では朝チュンでいい。
> 亨とモモのふたりの純愛が汚されなくてホントによかったです。

そうなんです~。エロは好きだけど
モモは汚さないで欲しかったのでw
あの程度で良かったです。
急に激しくなったらびっくりしちゃいそうw

> こんなに愛おしいキスシーン、なかなかないです。

亨とモモの純愛をコモモ視点で語るというの、いいですよね。
外側から見たラブラブな二人というのが好きなんです。
スピンオフにはそういう楽しみがありますよね。

> 白虎さまとコモモのふたりも
> 具体的な、細部までわかってしまうような描写でもないのに、
> 十分艶っぽくて、満足。

そうそう、こっちの方が色っぽく感じたけど、
よく読んだらこちらも具体的には何も書いてないですよね。
でも、あの程度で良かったです。

ritsukoさんは小説派だと思いますが、
これを機に、藤たまきさんのマンガも
手に取っていただけたら嬉しいな~、なんてw

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |