【お日柄も良く】 まさお三月

お日柄も良く (ディアプラス・コミックス)

お日柄も良く (ディアプラス・コミックス)

  • 作者:まさお 三月
  • 出版社:新書館
  • 発売日: 2017-06-01

【あらすじ】
幼い頃からの憧れの人だった航平と養子縁組で晴れて夫婦となった柊太。保護者的な立場から抜けきれない航平に対し、本当に彼が自分を妻として見てくれているか、柊太はいつも不安を抱えていて!? 天然鈍感ハンサム旦那と純情一途な新妻男子の、すれ違い年の差夫婦の恋の行方は……!?



おすすめ度:★★★★

試し読みはこちら(出版社サイト)

電子書籍は7/14~配信予定。(Kindle)


まさお三月さんの新刊楽しみにしてました!
今回は年の差新婚もの。

お日柄も良く

年の差のある夫婦の可愛いすれ違いです。




~気になるtnk修正情報~

描かないタイプのエロ。




ざっくりした感想はこちら。


「ず~~~っとがっつき待ち」

「周囲のニュートラルさが好き」

「待望のがっつきにガッツポーズ」


以下、ネタバレありの感想です。




「ず~~~っとがっつき待ち」

今回のお話は最初から結婚している二人。
(養子縁組)

初めは、若い受けが年上の優しい攻めに
キャンキャンわがまま言ってる話に感じて
あんまりテンション上がらなかったんですが。
(わがままな若い子苦手)

柊太は全然わがままじゃない。
むしろ控えめで健気でした。


つーか、航平!
イケメンで愛想良しに見えて
ただの朴念仁やないか~い!!


柊太が強引に結婚を迫ったのかと思えば
全然違って、航平主導だったんですね。

なのにこんなに不安にさせちゃダメだろ。
ケチケチせずもっと抱いてやれ。

最初はセックスをせがむ柊太を
若いからかな~と思ってたけど、
不安だからなんだと思うと切なくて…

がっつかれたいという気持ち、
めっちゃめちゃ分かります。


読みながら、私もず~~~っと
航平のがっつきを待ってました。





「周囲のニュートラルさが好き」

周囲の人々のニュートラルな態度が
私にとって理想的です。

二人の関係をそのまま受け止めてくれて、
なおかつホモ化しないのが最高。
(総ホモ化反対)

痴話喧嘩で息がつまりそうなところを
周りの冷静なツッコミで和まされました。
まさおさん独特の平坦なテンション、好き。

二池くんの存在は効いてましたよね~。
彼自身も朴念仁なのでちょうどいいw






「待望のがっつきにガッツポーズ」

淡泊さに大分我慢させられた後の
待望のがっつきには思わずガッツポーズ。

お姫様抱っこ&玄関先で駅弁。

いや~、この流れはドキドキしました!

靴も履かせず、荷物も持たせず、
有無を言わさず連れ帰る激しさ…!
がっつきエロの時は受けの片足に
パンツ引っ掛けたままがジャスティス。

今までの淡泊ぶりは何だったの!?
と思う豹変ぶり。

いや、元々嫉妬深かったんですよね。
単にそれが発動する機会がなかっただけで。
(柊太には友達がいなかった)

この一連のがっつき自体は萌えましたが、
人当たりよさそうに見えて危ない男だと
私の中でインプットされました…w






実は最初は受けが若すぎて
あんまり好みじゃないかな~と
思っていたんですが…(私は枯れ専)

最終的にはきっちり萌えましたw
まさお三月先生の漫画大好き。

結婚式もちらっと見られて幸せでした。




ところで、二池くんと出水さんは
いつのまにかより戻ったんですね。

結婚式のタイマンブーケトス可愛かったです。
出水さんに幸あれ…。




ここまで読んでくださってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(*^^*)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事

BLも対象!ひかりTVブック30%オフクーポン(8/20まで)
        

Tag:★4

COMMENT 4

ちょこみん  2017, 06. 11 [Sun] 15:12

やっと読みました

ハムコさん、こんにちは

ざっくりした感想が秀逸で毎回楽しみにしてます。
今回もいいですね!
感想もよくまとめられていて楽しく読みました。

二池くん目線の始まりで、柊太くんがお子ちゃまに見えましたが
過去話で幼少期を見たら可愛くて童顔なんだなと。
航平主導の入籍には、私も勘違いしてました。
ワインで酔って迫った[2回のエッチ]を覚えていないのは
柊太くん、ちょっとかわいそうでしたね。

二池くんと出水さん、よりが戻ったんですかね。
よくわからなかったです。
そして、タイマンブーケトス!素晴らしいネーミングです。

幼馴染みの恋って、年の差があるとむずかしいんですね。

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 06. 11 [Sun] 18:11

>ちょこみん様

ちょこみんさん、はじめまして!

> ざっくりした感想が秀逸で毎回楽しみにしてます。

ありがとうございます(*^^*)
何気に苦労している部分なので褒めていただけて嬉しいです!

> 二池くん目線の始まりで、柊太くんがお子ちゃまに見えましたが
> 過去話で幼少期を見たら可愛くて童顔なんだなと。

童顔ではあるけど、数年後はちょっと大人になってましたねー。
あのぐらいが好みだな。

> ワインで酔って迫った[2回のエッチ]を覚えていないのは
> 柊太くん、ちょっとかわいそうでしたね。

せっかく頼み込んだのにね、もったいない。

> 二池くんと出水さん、よりが戻ったんですかね。
> よくわからなかったです。

はっきり描かれてなかったけど多分そうかなーと。
タイマンブーケトスってネーミングいいですよね~。
積極的に使っていきたいです。(どこで)

> 幼馴染みの恋って、年の差があるとむずかしいんですね。

やっぱり小さいころから知ってると
いつまでも小さい子扱いしてしまいそうです。

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

-  2017, 06. 12 [Mon] 16:00

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 06. 12 [Mon] 17:33

>鍵コメご返信 くまこ様

くまこさん、こんにちは!

確かにちょっと女子的でしたよねー。
でも、柊太が思っているホントの事を言い出せない
(代わりに抱いてくれって言う事を言っている)
のは、やっぱり男同士だからこその
引け目があってこそだと思うのですよねー。

しかし、私的にはもうちょっと育って
男らしくなってくれた方が好みですw
まさお三月さんはやっぱり
「望むべくもない」がマイベストかな!

上井さんほんと器大きいですよね!私出来ない。
二池くんと出水さん、結婚したらいいのになw

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |