【名前を呼んで】 ヤスエイ


【あらすじ】
「そんなに、俺のこと好きか?」
「別に、先輩のことなんて嫌いです」

高校時代の先輩・東馬と、配属先で偶然再会した冬島蛍。
ずっと憧れだった彼は、いまも人気者で頼れる上司だった。
そんな東馬が自分の事を覚えているはずがないと、蛍は初対面のフリをしてしまうが、
なぜか東馬からキスやそれ以上の強引なアプローチを受けて…!?
描き下ろしもあり

必死に我慢してたのに お前のことめちゃくちゃに、したくなるだろーー



おすすめ度:★★★★

試し読みはこちら↓

名前を呼んで

名前を呼んで

名前を呼んで


名前を呼んで'(ebookJapan)
名前を呼んで(コミックシーモア)
名前を呼んで(ひかりTVブック)


*********

おいしいBLのヤスエイさんの新刊です。
パスタ→親子丼→ジャム落雁→定食と来て

あれ?特においしいもの出てこないな…
と思ったら、
会社自体がフードサービスだった件。
(社内恋愛もの)

同じ会社のお話で丸々一冊です。
2カップル出てきます。
タイプの違うカップルが楽しめました。

あ、そうそう、今回ヤスエイさん的には
結構エロいんじゃないかと思います。

(お知らせ)


~気になるtnk修正情報~

レンタで読みました。
シルエット程度の描写しかないですが
白抜きはされていません!

大開脚の大胆シーンもあるので
これはありがたい。
tnkがどうせ見えなくても白抜きは嫌なのです。
最初から描いてない方がマシ。




ざっくりした感想はこちら。


「攻めのオスっぽさが好き」

「人間味があるのは南本の方」

「ここまで見せておいて寸止め」


以下、ネタバレありの感想です。




「攻めのオスっぽさが好き」

高校の憧れの先輩に会社で再会。
かっこいい先輩に可愛い後輩という
ベッタベタに王道カップルではありますが、
攻めのオスっぽさがいいです。

一つ一つのエピソードに少女漫画っぽい
ときめきがあってニヤニヤします。
正しいヒーロー・ヒロイン像な感じ。

攻めの押しの強さでサクサク進み
結果的に結構エロが多かったです。
ありがとうございますm(__)m


告白の返事もろくろく聞いてないのに
速攻で兜合わせが始まります。手が早い!
でも初回は挿入しないジェントルさが素敵。

え?ジェントルの使い方おかしい?

いやいやいや、エロへの誘いは強引なのに
身体に負担のある挿入は我慢してくれるんだよ?
超ジェントルじゃんね。

強引は好きだけど、無理矢理は嫌なんです。
このバランスがうまいなと思いました。




「人間味があるのは南本の方」

表題作の攻め・東馬先輩は
色々完璧でかっこいいのですが、
人間味があって親近感が湧くのは
東馬の後に上司になった南本の方。

真面目で仕事ができるのに
愛想が悪くて誤解されがちな彼を
思わず応援してあげたくなります。


蛍と恋に落ちるのはこちらでもよかった…
なんて思ったけど、
スピンオフの『酔わなきゃ言えません』で主人公になります!
しかも受け。ヤッター\(^o^)/





「ここまで見せておいて寸止め」

酔っぱらって人に好かれないことを
愚痴っていた南本に部下の北川が
お試し交際を申し出るというお話。

年下の男が年上のかたくなな男を
甘やかしまくる展開が楽しいです。
別れ際にデコチュー!!!
悔しいけど萌えてしまうwww


北川もそこそこ強引なのですが、
東馬ほど手は早くないので、何も起こらず。
焦れ焦れしながら見守ってました。

もう最後まで何もないのかなと思ったら
最後の最後でベッドイン展開!
キタキタキター!!!


パンツを脱がせて覆いかぶさったところで
The END

そんな終わり方あり??????

あ、そうか、描き下ろしで救済パターンね?

……

表題作カップルのエロはたっぷり見たので
描き下ろしは『酔わなきゃ~』カプに
譲ってほしかったんだぜ…


なんで、あの時パンツまで脱がせたの?
そこまで見せておいて寸止めはなしだよ!





寸止めに文句を言いまくってしまいましたが、
総合的にはヤスエイ作品ではエロ多め。

ひとえに東馬先輩の手腕によるものです。
彼はできる男だった。
ヤスエイさん画のM字開脚が見られる日が
来るなんて思っていなかった。


基本的にほっこり系なので、
エロはどぎつくはなく読みやすいです。

攻めらしい攻めがお好きな方に
おすすめの作品だと思います。

ヤスエイ作品では『とける、ほどける』の攻めも
いい男で好きですね。






ところで、『酔わないと言えません』の南本。
結婚相談所に行くほど悩んでるので
てっきり35ぐらいなのかなーと思ったら
まだ26なんだって。

まだ若いのになんでそんなに焦ってるの?
さては童貞か?




ここまで読んでくださってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます!
ポチっとしてもらえると喜びます!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


関連記事




        

Tag:★4

COMMENT 0