【君は夏のなか】 古矢渚


【あらすじ】
男子高校生2人、夏、聖地巡礼。お互いに映画が好き―――佐伯千晴と戸田渉はそんなよくある共通点から仲良くなった。一緒にいると楽しい、自然とそうなったある日2人の関係を一変する出来事が…。落ち着かない気持ちの中、千晴が夏休みを使って“聖地巡礼”しようと持ちかけてきて…。人を好きになる、ということ。それはどうしようもない、ということ。男子高校生2人が紡ぐ、眩しくて愛しい青春劇。



おすすめ度:★★★★★(4.5ぐらい)

試し読みはこちら↓

君は夏のなか

君は夏のなか

君は夏のなか


君は夏のなか(eBookJapan)
君は夏のなか(コミックシーモア)
君は夏のなか(ひかりTVブック)

全ストア一斉紙書籍と同時配信。
特に電子特典などはない模様。

********


古矢渚さんの新刊はこの青空が目印!
まさに今の季節にぴったりな一冊。
100%爽やかで出来てる!


私は小冊子目当てで紙で購入しました。

君は夏のなか帯

「あの時」と「それから」が読める描き下ろし36P。
小冊子はぜ~んぶ漫画なので読み応えあり。
買ってよかった!


あ、一応書いておきますが、
エロなんて一切ないですからね。(お知らせ)
ガトー×古矢さんですからね。

チューしたシーンで拝みましたからね。



~気になるtnk修正情報~

あるわけがない。




ざっくりした感想はこちら。


「爽やかさ100%」

「告白はすれど本心は見せず」

「一発食らわすのはBLならでは」


以下、ネタバレありの感想です。




「爽やかさ100%」

古矢さんの作品は空気感がいいですよねー。
登場人物全員爽やかなんじゃないだろうか…

爽やかイケメンと爽やか可愛い系男子が
映画好きという爽やかな趣味で繋がって
夏休みに好きな映画の聖地巡礼をするという
爽やかさ100%な物語です。

ネチネチドロドロ要素、一切なし!

季節感がよく伝わる背景も美しく、
攻め(暫定)も受け(暫定)も爽やかで
ちゃんと男子っぽくて、可愛い。

過去に出会っていたエピソードも夏。
なるほど『君は夏のなか』なのですね。

過去と現在のエピソードの繋ぎ方も美しいです。

最後は聖地巡礼の映画になぞらえて
「エンドロールの後には
 まだ続きがあった」

で締めるのもすごく綺麗でした。





「告白はすれど本心は見せず」

かなり最初の方で佐伯(暫定攻め)が
渉(暫定受け)に好きだと告白します。

だけど、佐伯の本心はなかなか見えません。

夏休みを一緒に過ごすうちに
渉は佐伯をどんどん意識していくので、
告白された側なのにまるで片思いみたい。

ここがとってももどかしいんですよね~。
両想いのはずなのに手に入らない感。

佐伯の本心が知りたくて、
たまにあふれる感情がもっと見たくて、
どんどん先へ読み進めてしまいました。





「一発食らわすのはBLならでは」

いかにも逃げそうだな~と思ってたら
思ったより徹底的に逃げられて衝撃。
ここで私が思ったことを正直に書きます。

め、めんどくさい男…!

多分佐伯の方が攻めだけど、
立場的には少女漫画のヒロイン的な…
私を追ってきてね、みたいな…

ここで多分受けの渉が男を見せて
全力で追いすがるのが気持ちよかった~!

何より気持ちよかったのは
再会した時の全力パンチですw


少女漫画だと男が女の子を殴るのは論外だし
女子が男を殴るのもビンタがせいぜい。
(パンチしてもいいけど相当乱暴な女に見える…)

BLだからこそウジウジ男を一発殴れてスッキリww
そういえば同じgateauの『おこさまスター』3巻でも
同じことを思ったのでした。

攻めを殴れるぐらい男気のある受けが
私は好きなのかもしれないな
、と
自分の秘かな好みを再確認したのでした。




さすが、古矢さんはピュアDKを
描かせたら天下一品。

暑い中エロエロ汁だくは勘弁!という
心境の方にはおすすめの一冊です。

個人的にはもうちょっとイチャイチャしても良かったけど…
そんなことをしたらこの空気感が壊れる気もします。難しい。




ところで、本編は渉視点ですが、
小冊子では「あの時」の佐伯視点!
攻め視点で受けを好き好き言ってるの好き。

「それから」では未遂とはいえ
押し倒しが見れて感無量です。

もうちょっと見たいけど家ではちょっとな…
大学生になってからの彼らも覗き見したいです。
その際は是非エロもお願いしたい。






ここまで読んでくださってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます!
ポチっとしてもらえると喜びます!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村



関連記事
        

Tag:★5

COMMENT 4

さり  2017, 08. 03 [Thu] 15:38

ホント爽やかなお話でしたねー。

普段はあまり小冊子に興味を持たないし、gateauは電子書籍がめちゃめちゃ安いので

いつもどおり電子で購入したのですが、あまりに爽やかすぎて(?)読み足りず、

すぐに小冊子付きの紙を注文しちゃいました。

渉の潔くて男前なところに惚れ惚れしながら読んでいたのですが、佐伯視点の渉って

どうなんでしょう?楽しみです。

ところで先日、いさか十五郎さんの「キスもできなかった」のコメント返しで

「無条件降伏論」の大学生編をおすすめしていただいて早速読んだのですが、

結局、加古さんて自分がフラフラとした生き方しかできないから縛り付けるほど

愛して欲しい、求めて欲しいって北村を試すように別れを告げたんですよね。

(無意識でしょうけど)

こちらの佐伯くんは迷惑をかけたくない、思い出にするからって自己完結して、渉を

振り回すだけ振り回して(黙っているという選択もあったはず)逃げたわけですが、

ドロドロと爽やか両極端ながら【追いかけて欲しい】共通点があるなあと思いました。

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 08. 03 [Thu] 21:20

>さり様

さりさん、こんばんは!

そうなんですよね、電子めっちゃ安いんで私も迷いました!
でも小冊子よかったから悔いはないです。

> 渉の潔くて男前なところに惚れ惚れしながら読んでいたのですが、佐伯視点の渉って
> どうなんでしょう?楽しみです。

私は大変ニヤニヤしました( ◠‿◠ )

> 「無条件降伏論」

おお、読まれたんですね!あっちはあっちで面倒な男でしたw

相手の男前さが際立つのでいいんですが、
どちらも私は付き合いたくない面倒な男ですw
※ただしイケメンに限る
って但し書き付きそうな面倒さw

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

mary*  2017, 08. 06 [Sun] 03:18

全力パンチ☆★

紙で読みました〜〜!!
うぉ☆(暫定)攻め様王道イケメンで好きなタイプ♪♪って浮れて読み進めていってて、「ん…?なんかこれ嫌な予感するな」と思ったら、予想以上の逃亡劇!!!( ゚д゚)
てっきり、冷たくなるとか友達モードに切り替えるとかくらいかと思ってたから、驚き!と同時に、なに逃げてんだよ!告白してきといて勝手に自己完結とかふざけるな!!o(`ω´ )oって、渉と共にブチギレwwww←入り込んでますw

男同士だからこその、グーパンチ!
痺れた〜☆
スカッとした( ´_ゝ`)

「攻めを殴れるぐらい男気のある受け」めっちゃ共感です(*´ω`*)
告白された側なのに「覚悟決めろ!」って感じで押しちゃう感じもカッコイイ★

めっちゃ怒ってたかと思えば「二度と会えないかと思った…」って涙しながら顔を埋めるシーンにはキュンとしちゃった〜!
もーうちの渉くん幸せにしてあげてよね!!←

小冊子、表紙から爽やか可愛くてニヤニヤ(*≧∀≦*)♪
押し倒すシーンは「よっしゃ!いけいけー!!」って全力で千晴を応援した私をお許し下さいww

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 08. 07 [Mon] 00:54

>mary* 様

mary* さん、こんばんは!

> 「ん…?なんかこれ嫌な予感するな」と思ったら、予想以上の逃亡劇!!!( ゚д゚)

そうなんですよねw予想以上に逃げるww
渉はえらいですよ!私ならめんどくさくなって追わないww

グーパンはスカッとしましたよね~!
(゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマ
渉は男らしい上に可愛いなんて優秀すぎる。

あの小冊子も良かったですよねー!未遂だけど…
古矢さんの作品で濡れ場が見られる日は来るのだろうか…

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |