【ジェラテリアスーパーノヴァ/ジェラテリアスーパーノヴァ royal vanilla】 キタハラリイ





【あらすじ】
出会い系で適当に知り合った間柄、知っているのはお互いのいい加減なハンドルネーム。いつも、近所にあるジェラート屋『スーパーノヴァ』で待ち合わせをして、部屋でヤるだけの関係。…だったはずなのに、少しずつ変化してしている自分の気持ちに気付く里谷(さとや)。自分だけが深みにハマっていく不安…でも気付いた気持ちには抗えず――?

ジェラテリアを巡って繰り広げられる苦くて甘い、恋の駆け引き。




1巻が未読だったので、
続編royal vanillaもスルーしていたのですが、
twitterで甘い甘いと評判になってたので
竹書房の日で買いました!

ちょっと切ないけど基本甘い1巻と
ひたすら甘々イチャイチャな後日談な2巻。



二冊まとめて感想を書きたいと思います。



~気になるtnk修正情報~

紙はQpa仕様のグシャグシャ消し。
なんと穴は無修正。(友人からの情報)

いつもは竹書房は修正のために
レンタで買ってるんですが、
新刊の方も半額なのはシーモアだけで
今回はお金のためにtnkは諦めました
(※竹書房の日は終了済み)

やはり無残に白抜き…

しかし!!
なぜか穴は無修正でした!!!

いいの?

tnkの空白が出来てる下に穴はしっかりで
ちょっぴりシュールな気はしましたが、
可愛い系の穴なので(って何だ…)
アナラーの方は嬉しいかもしれないです。


棒を重視する派→レンタ
穴を重視する派→シーモア
がよろしいかと。





以下、ネタバレありの各巻の感想です。





ジェラテリアスーパーノヴァ(eBookJapan)
ジェラテリアスーパーノヴァ(コミックシーモア)
ジェラテリアスーパーノヴァ(ひかりTVブック)

おすすめ度:★★★★

「スーパーノヴァ」という名前のジェラート屋を
待ち合わせに使ってるセフレ達の話。

読む前はビッチかと思っていましたが、
どちらかというとピュアな受けでした。


ゲイって自然な出会いが難しいので
どうしても出会い系に頼りがちなのですね。
だから、望んでいなかったとしても
セフレスタートは致し方ないのかもしれない。

本当は普通に愛されたいのに
割り切ったお付き合いを装う受けが
いじらしいのです。


攻めはかなり後半まで何を考えてるか
全然分からなくて不安でしたけど、
最終的にはほっこりしました。

エロは大胆アングルです。
受けがとろっとろになるのが可愛かった。


この作品、コミックスが出た瞬間から
ドラマCDが決まってて話題でしたが、


ルボー・サウンドコレクションドラマCDジェラテリアスーパーノヴァ

その推され方に逆に斜に構えてしまった私。
なのでここまでスルーしてましたが、
普通に甘くて優しいお話でした。
偏見良くないですね、すみません。





ジェラテリアスーパーノヴァ royal vanilla 【電子限定特典付き】(コミックシーモア)

その他のストアは8/15~配信予定

おすすめ度:★★★★

前作のラブラブ後日談。
後日談スキーとしては外せない!
むしろこれを読むために前作を読んだ勢い。

前作は受け視点で不安な心境の話でしたが
今作は攻め視点が多くひたすら受けを溺愛。
攻めが受けを可愛い言いまくってる話大好き!

で、絵がきれいになってるのもあって
さらにキャラクターが魅力的です。

直規のリーマン姿カッコいい!!!
スーツバンザイ!!!
セットした髪がセクシー!!!



大学生だった受けのトモが就職するので
リーマン同士になって、私大歓喜。
(リーマン大好き)

いつまでも初々しいトモが可愛らしく、
そんなトモにキュンキュンする直規に
さらにニヤニヤして大変楽しかったです。

のろけ話が好きな人向けの作品ですね。
プロポーズまで完備で素晴らしいね!


あ、エロはそれなりにあるんですが、
いっこだけ不満を言うなら
前戯カットで挿入重視型だったので
ちょっと寂しかったかな…
もっと前戯を。





絵もきれいでキャラも美形ばっかりで
エロも下品すぎずきれい目で
お話も優しいので読みやすかったです。

章タイトルがジェラートのフレーバーなのも
ジェラート柄の目次のデザインも可愛くて好き。

最初は攻め→毎回違うフレーバー
受け→毎回バニラ 
だったのに、
受けも色んなフレーバーを食べるように
なった変化も楽しかったです。

続編のタイトルがroyal vanillaてのが
またいいですよね~。
このvanillaって受けのことでしょ。

ひたすら甘くて優しいBLを
求めている方にお勧めの作品です。
是非続編のroyal vanillaまで読んでほしいですね。
私的には続編が本番です。





ところで、キタハラ先生の2作目、
『はきだめに鶴』も話題になりましたが、
こちらはガラッと変わって重いお話。
打たれ弱い私はちょっと苦手でした。



受けの過去が重いのが辛かったのではなく
現在の受けがフリーター(35)なのが
一番キツかったです。


高齢フリーターは悲しすぎるので
漫画の中ぐらいは皆に就職していてもらいたい。




ここまで読んでくださってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(*^^*)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
        

Tag:★4

COMMENT 6

アラコ  2017, 08. 06 [Sun] 23:14

さらにあまあま!

ハムコさん、こんばんは!
こちらにもお邪魔。

続編はさらにあまあまなんですね!
ラブラブ後日談なんて美味しすぎる!
攻めが溺愛!!
はわわ〜(≧∀≦)

1巻は病み系?と思って躊躇してたら、甘いとレビューにあったんで読んでみたら拍子抜けするぐらい甘くて(途中切なさもあるけど)、とろとろエロがほんとにかわいかったです。
黒い表紙って、なんか警戒しちゃいます(^_^;)
「キチク、エンカウント」や「ラストフライデイ」もかなり警戒した期間を経てから読んだら拍子抜けしましたw
病みや屑もそこを面白がれるものがあればいいんですけど、ただ辛いだけのはちょっと……なもんで。
続編はそんな1巻よりさらに甘いだなんて!
竹書房フェアで金欠だけどw、お財布に余裕ができたら読もうっと♪

「はきだめと鶴」、ハムコさんの地雷はそこ!?w
でも、わかります、こんな御時世ですもの(´ω`)
あんな過去の主人公にとってこれはリハビリ期間で、この後正社員になったのだと思います!

ではでは、暑さに負けずに明日も元気に腐ります(^^)

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 08. 07 [Mon] 01:05

>アラコ様

アラコさん、こちらにもありがとうございます!

> 続編はさらにあまあまなんですね!
> ラブラブ後日談なんて美味しすぎる!

ですです~。丸々一冊ラブラブ後日談ですから
甘いのお好きな方にはたまらないかと。
攻めが溺愛してるの嬉しいですよね~。

> 「キチク、エンカウント」や「ラストフライデイ」もかなり警戒した期間を経てから読んだら拍子抜けしましたw

「キチク~」は確かにwwあんなあほエロだとは。
え?「ラストフライデイ」って絵津鼓さんですよね?
病んでそうなイメージは持っていなかったけども…

> 「はきだめと鶴」、ハムコさんの地雷はそこ!?w

不景気は現実だけでおなかいっぱいです…
過去は過去としてもっと早くに立ち直ってほしかった…

暑いので水分補給とBL補給は忘れずに!
BLを補給しすぎると別の意味で熱中症になるかもだけどw

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

アラコ  2017, 08. 07 [Mon] 19:51

To ハムコさん

ハムコさん、お返事ありがとうございます(^^)

まるまる一冊あまあまな後日談だなんて!
胸やけしたいです(*≧∀≦*)
攻めの溺愛嬉しい!しかも、あのクールな攻めの溺愛、いいですね〜

「キチク〜」はあとがきでも書かれてましたけど、表紙詐欺レベルですよねw

「ラストフライデイ」、そうです、絵津鼓さんです!かけらも病んでないですw
でも、警戒しちゃいます〜
表紙の地色が黒いから( ˙-˙ )
暗闇が苦手だし、黒い表紙怖い。
本能的なもんです、猫にきゅうりみたいな。ちょっと違う?
でも、ほんとに病み系っていうか、攻めくんがクズ系なのかなって警戒しちゃいました。
クズじゃないけど、「in the apartment」が結構辛かったし。
あと、“ラスト”って語感で切ないのかな!?って思いましたが、単に「先週金曜日」ですよねw
読んでみたら、ほのぼの胸キュンでした!パジャマ インでした(*´ω`*)

「はきだめと鶴」、確かにもうちょっと早く立ち直ってると良かったかも。
私は、ちょいネタバレですけど、あっちの世界の人と若いツバメって設定ってBLでも出てきますけど、たとえコメディでも、これってツバメが若いうちはいいけど…って思っちゃって今までどうしても腹の底から楽しめなかったんです。
その気になるところを代弁して、元・若いツバメたちを救ってくれた作品のような気がしてホッとしました。過去を思うとすごく救われたなって。
もちろん正規雇用だとなおさらいいんですけどーーー!
っていうか若くなくなっても愛され続けるのが一番いいのかもしれませんけど。

BL熱中症、上等です!なりたいです(≧∀≦)
もうすぐ家族旅行、BL切れで中毒症状出そうです:(;゙゚'ω゚'):

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 08. 07 [Mon] 21:17

>アラコ様

アラコさん、こんばんは!

> 攻めの溺愛嬉しい!しかも、あのクールな攻めの溺愛、いいですね〜

それが全然クールじゃないんですよww

> 「ラストフライデイ」、そうです、絵津鼓さんです!かけらも病んでないですw
> でも、警戒しちゃいます〜
> 表紙の地色が黒いから( ˙-˙ )

えっ!!!表紙が黒いからってだけ??
すごく意外です!!
そういう見方もあるんですねぇ…
絵が可愛いから何とも思ってなかったですw

でも確かにインジから読んだらそう思うかも。
あれこそ予想外に暗いですもんね。

> 元・若いツバメたちを救ってくれた作品のような気がしてホッとしました。過去を思うとすごく救われたなって。

なるほどーー。私は逆に救われてはいなかった気がして
余計にズーンとなりました。
35歳までフリーターだったのが痛い…

> っていうか若くなくなっても愛され続けるのが一番いいのかもしれませんけど。

私的にはこっちの方がいいです!
光源氏が一回関係持った女はみんな引き取って
面倒見ていたように、最後まで責任もってほしいw

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

NANA  2017, 08. 08 [Tue] 00:35

こっちもやっと読めました!!

>直規のリーマン姿カッコいい!!!
スーツバンザイ!!!
セットした髪がセクシー!!!

ですよね!!
プライベートで前髪下りてる直規より、スーツで前髪上げてる直規のがダンゼン好き!!

1巻で偶然街中で会った時の直規がカッコよかったから、2巻でお仕事バージョンがいっぱい見られてよかった!!
特にスーツに眼鏡の直規は、私にもクリティカルヒットしました!!
彼シャツに彼眼鏡のトモも可愛かったけど。

>受けの過去が重いのが辛かったのではなく
現在の受けがフリーター(35)なのが
一番キツかったです。

ハムコさんの萎えはそこかw
私は受けの酷い過去にページ使い過ぎてて、攻めのキャラ描写が少な過ぎて印象薄いのが残念だったかな。
不器用なヤクザ、波柴に萌えましたw
ラスト、殺風景だったホタルさんの部屋に物が増えてて、映画の半券も増えてて、よかったなぁとあったかい気持ちになりました。

「はきだめ~」でも「ジェラテリア~」でも、映画の半券やジェラートなど、小道具の効かせ方が上手いですよね。

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 08. 08 [Tue] 18:20

>NANA様

NANAさん、こんばんは!

> 1巻で偶然街中で会った時の直規がカッコよかったから、2巻でお仕事バージョンがいっぱい見られてよかった!!

一緒一緒~!(゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマ
トモも可愛いんですけどリーマン直規が一番好き!

> 私は受けの酷い過去にページ使い過ぎてて、攻めのキャラ描写が少な過ぎて印象薄いのが残念だったかな。

確かにそうですよね~。過去の話が長すぎて
お互いを好きになった理由はちょっと薄かったかな…

ほんとは良かったなぁって思うべきラストなんですが
しっかりしろよ~~~!って思う方が大きかったw

> 「はきだめ~」でも「ジェラテリア~」でも、映画の半券やジェラートなど、小道具の効かせ方が上手いですよね。

そうですね。小道具の使い方や章のタイトルなど
細かいところが好きですね。

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |