【ジェラシー 1巻】 スカーレット・ベリ子

ジェラシー(1) (ディアプラス・コミックス)

ジェラシー(1) (ディアプラス・コミックス)

  • 作者:スカーレット・ベリ子
  • 出版社:新書館
  • 発売日: 2017-08-01

【あらすじ】
小説家の愛人として暮らしていた櫓木卯一は、借金の取立てにきたヤクザ・大和明虎と出会う。
人気作「四代目・大和辰之」の前日譚。



おすすめ度:★★★★★(4.5ぐらい)

8/10~電子配信始まりました!



電子限定おまけはカラーイラスト1P。


*******


『四代目・大和辰之』の前日譚です。
前作では悪役だった櫓木と辰之の父の話。
こちら単体でも読める内容だと思います。

若櫓木って想像以上の魔性の男。

櫓木もそうですが、明虎も含めて
ベリ子先生の描く男って色気があるなぁと
改めて思いながら読みました。



~気になるtnk修正情報~

レンタで読みました。
中身のシワなどを消しているが
枠線もトーン処理も残っている
自然な修正+わずかな白線修正。

ディアプラス作品はレンタが修正甘いと思います。




ざっくりした感想はこちら。


「若い明虎と櫓木の色気」

「半田さんが哀れ」

「麗華ちゃんの存在の謎」


以下、ネタバレありの感想です。




「明虎と櫓木の色気」

お話は前作『大和辰之』の前日譚。
辰之の父親・明虎と前作で悪役だった櫓木のなれそめ。

若い二人がどっちも色気たっぷり。
特に明虎の雄っぽい色気、好きだなー。
あ、櫓木さんは魔性系ビッチですね。
若い頃美人だったんだな~。

決して櫓木の一方通行ではないと
思えるお話なんですが、
前作で、二人の結末は
もう分かっているわけです。


この二人の関係を穏便に収まるのは
素直に明虎の愛人に櫓木がすることで
櫓木もそれで大人しくなった気がするけど
(意外と姐さんは立てる気がする)

明虎はそれを拒んでいますよね。

デートしてるところとか普通に可愛くて
上手くいきそうな気がするのになぁ…


どうなってああなるのか気になります。





「半田さんが哀れ」

馬鹿だなぁとは思うんだけど、
このお話で一番感情移入しちゃったのは
デブハゲヤクザでパパだった半田さん。

BL的には眼中にも入らない雑魚キャラでしょうが
私は一番人間味を感じたのです。

櫓木が半田さんを落としたくだりは
めちゃめちゃワクワクして面白かった!


しかし、そのあとが哀れなんですよね…
半田さんは尽くしまくっているのに
騙してあげる努力すらしない櫓木。

本読みながらセックスして
「はいワンツーワンツー」って
ひどすぎるwww

半田さんは頭は結構いい方なので
騙されてるのは分かってるけど、
ずるずる止められないのがまた人間臭い。

櫓木は人を舐めまくったせいで
半田さんに両親を殺されてたけど
それは両親が可哀想なだけだ…
やるなら本人をやりなよ…と思いました。





「麗華ちゃんの存在の謎」

半田さん曰く
「ヤクザの集団にも参加できない」
評されていた櫓木。

現在は何とかヤクザにはなれているのは
きっと麗華ちゃんの存在が大きいのでしょう。
ものすごく大事にしてるのが伝わります。

しかし疑問に残るのが
麗華ちゃんは誰の子かと
いうことなんです。


多分、櫓木の実の子ではないでしょう。
(顔も全く似ていないし…)

私の予想では明虎の子で辰之の義母妹ではないかと。
明虎の娘ならめちゃくちゃ可愛がると思うんですよね。

でも、子煩悩そうな明虎が簡単に子供をくれるかな…?

そのあたりの謎はきっとこの先で
明かされていくことでしょう。





前作では悪役だった櫓木が主人公で
楽しめるかな?と思っていた私。

しかし若い頃の櫓木の色気やご乱行の数々、
想像以上に男前な明虎、
そして哀れな半田さんなど個性豊かで
なかなか読みごたえがありました。

櫓木は好きか嫌いかでいうと
まあ、嫌いなタイプなんですがww
(私は勝手な人が嫌いです)

悔しいけど続きが気になりますね。

あ、好きなタイプは浅生田さんですw




ところで、描き下ろしの『悪人』
あの状況でまさかヤってたなんて
悟らせもしない明虎は本物の悪人ですね!




前作の感想↓







ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(^v^)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
        

Tag:★5

COMMENT 2

メイ  2017, 08. 17 [Thu] 00:16

ついさっき読み終わりました!
半田さんの下りは、善悪の混乱した不思議な気持ちになりますね。四代目に繋がるところまでちゃんと読みたいです。

それにしても時代が変わったせいなのか、あの親がいてよく辰之のような心根の優しい子供が育ったなぁと。浅生田さんの影響だけじゃないような。
本当に現在の望の幸せが際だってますね。

Edit | Reply | 

ハムコ  2017, 08. 17 [Thu] 17:58

>メイ様

メイさん、こんばんは!

半田さん可哀想ですよね~(:_;)

> それにしても時代が変わったせいなのか、あの親がいてよく辰之のような心根の優しい子供が育ったなぁと。浅生田さんの影響だけじゃないような。

男前な部分はお父さんになのかなぁとも思いますが、
お母さんの教育かも?

> 本当に現在の望の幸せが際だってますね。

「ジェラシー」読んだ後だと「四代目」のラストは
めちゃめちゃ癒されますね。
どういう風につながるのかなぁ。楽しみですね。

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |