【坊主かわいや袈裟までいとし 1巻】 本間アキラ


【あらすじ】
寺の息子・大円(だいまる)は子供の頃行った道場で
同じく寺の息子・弥六と「寺を継いだら一緒に頭を丸めよう」と約束する。

月日は流れ、大円が剃髪のため美容院を訪れると
そこには長髪の弥六が――!?



おすすめ度:★★★★

試し読みはこちら↓




もうすぐ2巻が発売するということで読み返してみました。
私、基本的にはショタ萌えはないのですけど、
これはすごく可愛かったです。
ツルツルボーズラブ!(*´Д`*)


ざっくりした感想はこちら。


「お互いが初恋」

「幼すぎる成人男性」

「描き下ろしエピの弥六が可愛い」


以下、ネタバレありの感想です。





「お互いが初恋」

得度を受けるための合宿で出会った
大円と弥六の二人。(当時小六)
実はお互いが初恋の人なんですね。

この本の半分ぐらいは過去の合宿の回想で、
二人ともすごく可愛いです。

大円はクリクリマルコメで可愛いし、
弥六はすでに大人っぽくて美坊主の予感・・・!

だから、再会時に弥六がチャラい長髪になっててちょっと残念・・・。
でも、最終回にはきっと立派な美坊主になるって私は信じてる。




「幼すぎる成人男性」

大円って見た目も小六の時から変わってないけど、
中身もそう大人っぽくは感じなかったな・・・。
性欲とかあるんだろうか・・・?(←下世話)

「兎オトコ~」の卯月は見た目こそショタだけど、
ちゃんと自分の意思をきちんと持ったお医者さんで
そこが萌えたので、2巻以降の僧侶としての大円に期待。




「描き下ろしエピの弥六が可愛い」

過去の回想で、一緒の布団で寝ぼけた大円に触られて
思わず勃ってしまって、初めて自分で抜いたんだけど、
それが僧の資格を得る前日だったので罪悪感・・・というエピソード。

大円には性欲あるのか不明だけど、弥六にはちゃんとあった!

恋と性欲はセットですよね!こういう話好き。
大円がピュアすぎて逆に不思議だな・・・。




ところで、大円が髪の毛を剃る前に
一旦オシャレヘアを楽しんだくだり、
あの髪形がさっぱりオシャレに感じなかった。
(というか違いがわからない)
私はオシャレからほど遠い人間です・・・。(^_^;)

あと、大円の父とHALUって出来てたのかな・・・?
お母さんの存在はいかに。




ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます!
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
        

Tag:★4

COMMENT 0