【リンクス】 キヅナツキ

リンクス (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)リンクス (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)
(2014/12/10)
キヅ ナツキ

商品詳細を見る

【Amazonの内容紹介より引用】
好き、大事にしたい――はずなのに上手く伝えられない
4組の"なりそこないの"恋人達が"リンク"。
完全で幸福な恋人になるまでを描くドラマチック・オムニバス!
震えるほどラブくていとしい描き下ろし盛りだくさんです。



おすすめ度:★★★★


表紙がすごく美しくて衝動買いしました。
ブックデザインからキヅナツキさん本人が関わったという
こだわりの1冊。描き下ろしもモリモリです。

4組のカップルからなるオムニバスで、
少しずつそれぞれがリンクしていて、
とても綺麗で心に沁みる作品でした。

エロは直接的なものはあまりなかったです。
色っぽいシーンはいくつかありました。


ざっくりした感想はこちら。


「登場人物が多く、読解力が必要」

「物語の進行とともにうつろう季節」

「ピアノで始まりピアノで終わる」


以下、ネタバレありの感想です。




「登場人物が多く、読解力が必要」

4カップルということで、メインキャラ総勢8名。
正直初見では人物の見分けがつかなくて、何度もページを戻りました。
ギャルゲーのキャラみたいに髪色がカラフルならいいのにな・・・。
ときめきメモリアル 10th Anniversaryときめきメモリアル 10th Anniversary
(2004/09/23)
ゲーム・ミュージック、菅原祥子 他

商品詳細を見る


私の為に登場人物メモ。

・関屋・・・ラジオDJ。メガネ。イケボ。カフェの客。
・新発田・・・カフェの店長。関屋のファン。

・弥彦・・・佐渡の護衛兼秘書。秋葉のセフレ。
・秋葉・・・カフェのオーナー。死んだ恋人が忘れられない。

・亀田・・・彫金師。忍の監視兼護衛の為隣に住む。
・荻川・・・リーマン。雨の日に亀田に拾われる。

・佐渡・・・秋葉の死んだ恋人の弟。ヤクザの組員。
・忍・・・ 佐渡の兄が死んだ原因。ヤクザの息子。カフェの常連。


秋葉と亀田(黒髪)、荻川と弥彦(トーン髪)の見分けが難しく・・・。
あと、新発田もアゴヒゲで見分けていたので、
口元を押さえられると(よくそのポーズする)混乱しました。

みんな普通の髪型だからなぁ・・・。
長髪とかアフロとかいたら分かりやすかったけど、
それに萌えられるかというと、う~ん・・・。

なので、何回か読み返すことをおすすめします。



「物語の進行とともにうつろう季節」

”なりそこない”の恋人達がちゃんと恋人になっていく話で、
秋葉の昔の恋人=佐渡の兄の死が根底にあります。
秋葉・佐渡・忍の関係は切ないです。

あまり本筋に絡まない、関屋×新発田と亀田×荻川は
普通にほっこり楽しめました。

死んだ恋人は忘れられないけど、
そのまま愛してほしいと弥彦に言う秋葉。

本当は愛し合っているのに、お互いに兄の死のしがらみで
一緒にいてくれているんだと思っている佐渡×忍の
長く切ないすれ違い。

どちらもとてもよかったです!
回想シーンの秋葉と佐渡兄の恋も萌えました。

物語の進行とともに季節がちゃんと変わっていって
その様子がすごく美しかったです。
恋人達のクリスマスはすごく萌えました!



「ピアノで始まりピアノで終わる」

冒頭にピアノのシーンがあって、
物語中も時々登場するその曲。(何の曲かはわからない)

最後にも冒頭と同じピアノのシーンがあって、
あれは佐渡兄なのかな・・・?
天国に行ったらいつか会える、ということですよね。
幸せに一生を全うしてから、会えるといいなと思います。

「映画みたいな群像劇を目指した」とのことで、
それぞれのお話が綺麗につながっていて、よくできていたと思います。
だからこそ、見分けがつきにくいのが惜しかったな・・・と思いました。



描き下ろしで攻と受に別れて飲み会があったけど、
受の会話と攻の反応に笑ったwww
男らしい顔をゆがませるところが超見たいんですけど!!



ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(^v^)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

        

Tag:★4

COMMENT 0