【愛人隷属アレルギー】 石田要


愛人隷属アレルギー (ビーボーイコミックス)

【あらすじ】
身体から始まった関係が心を縛る――
レイジは美貌とテクニックで男を翻弄する人気のゲイホスト。
そんなレイジに「専属の愛人になれ」という傲慢なセリフを吐いたのは、
敦盛という年下の男だった。
「生意気なヤツ」と反発しつつも、
敦盛と過ごす時間は魔法のように過ぎる。
いつしかそのグリーンの瞳に夢中になり……!



おすすめ度:★★★

試し読みはこちら↓




「愛人専属エクスタシー」が面白かったので、
こちらも読んでみました。
てっきり「隷属」って響きからSMとかの
ダークな話かなと思っていたら、ドタバタしたラブコメでした。
エロもたっぷりです。



ざっくりした感想はこちら。


「愛がたっぷりエロもたっぷり」

「リュシアン様がすごく嫌な奴」

「ウェディングドレスはいかがなものか」


以下、ネタバレありの感想です。




「愛がたっぷりエロもたっぷり」

ゲイホストのレイジを金の力とテクwで強引に迫る敦盛。
強引なんだけど、レイジが大好きだって端々から伝わってきます。
その気持ちとテクに徐々にほだされるレイジ。
最初は死守していたお尻も中盤ぐらいで許してしまいますww

隷属って言うから痛いプレイとかあるのかな~と思ったけど、
別にそんなことなかったです。(観覧車はどうかと思ったが・・・)

なので、監禁とかそういうのを期待した方には肩透かしかも。
この作品はシリアスではなくてラブコメです。
エロはたっぷりなので、そこは楽しめると思います。




「リュシアン様がすごく嫌な奴」

続編では愛すべきふんどしマニアのリュシアン様。
何これ、めっちゃ嫌な奴じゃないか。
庶子である敦盛を憎むのは分からないでもないですが、
暴力はいかんよ・・・暴力は・・・。

こっちを先に読んでたら多分続編は読まなかったかも・・・。

てん太も出てきますが、この作品ではそんなにショタっぽくなかったです。




「ウェディングドレスはいかがなものか」

実は幼少期に出会っていた敦盛とレイジ。
レイジの家族にカミングアウトもして、
みんなに祝福されて結婚式・・・それはいいのですが
ウェディングドレスはどうだろう。
レイジが睫毛ふさふさで似合ってるだけに、
完全に嫁入りで、女の代用みたいに感じました。
男×男が見たいんだ、私は・・・。



絵もきれいでエロもたっぷりでお得感のある一冊でした。
エロいの読みたい気分のときにはおすすめです。



ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(^v^)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


関連記事

BLも対象!ひかりTVブック30%オフクーポン(8/20まで)
        

Tag:★3

COMMENT 0