【かみなりソーダ】 依田沙江美


かみなりソーダ (ディアプラス・コミックス)


【Amazonの内容紹介より引用】
「星の君」なんて呼ばれて優等生のようだけれど、それはちょっと仮面だったりして。
全寮制の男子高。星弥は最近、同級生の龍泉が気になって仕方がない。
急速に親しくなりある夜、ついに告白してキス。
でもそこはお墓の前で、龍泉は極度の怖がり。抱きついてきても意味はない。
それどころか、その後の反応は……!? ラブ・イン・ドミトリー!!


おすすめ度:★★★★

全寮制の男子校ものです。
これは、主人公の星弥のずるさが許せるかどうかで
好みが分かれそうです。
依田さんお得意の、人の心の闇が結構前面に出てるかなと。
私は黒い人好きなので結構楽しみました。


試し読みはこちら。

かみなりソーダ

かみなりソーダ







ざっくりした感想はこちら。

「星弥の黒さがポイント」

「龍泉に必死に迫る星弥に萌える」

「描き下ろしは女体化妄想漫画」


以下、ネタバレありの感想です。






「星弥の黒さがポイント」

星弥は人当たりのいい優等生の仮面をかぶったずるくて計算高い男なんです。
龍泉と親しくしたやつにさりげなく地味な嫌がらせをするところに笑いました。

龍泉に振られてしまってから、自分に気があるとわかっている後輩を
誘導して告白させるくだりがものすごく黒くてしびれました…

自分が仕向けて付き合ったのに、すぐうっとおしくなって
こっぴどく振ったところはひどかったな~。
偶然聞いてた龍泉がすかさずビンタしてくれて、すっきりしたw



「龍泉に必死に迫る星弥に萌える」

最初の方で龍泉がお墓が怖くて抱きついてきたのを誤解して、
思わずキスして告白するところがあるんですが、
ものすごく必死で萌えました…

初エッチの時に、やっぱり怖じ気ついて龍泉が逃げようとするのを
泣きながら無理やり抑え込むのも萌えました…

だめ・・・ かわいそう・・・

って断れなくなっちゃう龍泉。わかるわかる!



「描き下ろしは女体化妄想漫画」

描き下ろしは龍泉の友達視点からのお話。
星弥と龍泉が付き合い始めたのを聞いて、何故か龍泉が女の子なんだと妄想する話。

夜な夜な女体化した龍泉が星弥に抱かれているのを妄想し、
果てには星弥とケンカした龍泉を自分が抱いて慰めてあげたり
代わりに彼氏になってあげると妄想はエスカレート。

何だこれ…不思議すぎるんですけど…

目が覚めて良かった…思い込み激しすぎで危ないよ!

他には寮もののショートが2本入ってました。
どっちも恋愛未満?って感じの可愛いお話でした。


ところで、「かみなりソーダ」の最後で星弥が男っぽくなるんですが
長髪のヒゲ男になってしまって…そこが残念でした…



ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


関連記事

BLも対象!ひかりTVブック30%オフクーポン(8/20まで)
        

Tag:★4

COMMENT 0