【愛があるならいいじゃない】 阿部あかね


【あらすじ】
巨乳大好き浮気性のダメ男・鷹緒(たかお)だったが、
幼馴染みのドSで超美形の美長(よしなが)にハメられ愛されまくり、
彼以外は考えられないほどになった。
二人の同棲生活は愛にあふれているけれど、
何やら波乱もあるようで……!?

お前だけでいいんだよ。
俺にはお前だけだ。

「奪われることまるごと全部」のドS美男・美長×超絶ダメ男・鷹緒再び!



おすすめ度:★★★★★

試し読みはこちら↓





「奪われることまるごと全部」と続編の「愛があるならいいじゃない」
2冊一気に読みました!読んでから気づいたんですけど、


これに「奪われることまるごと全部R」が載ってましたね!
これだけ読んだことがありました。本棚から発掘してきました。

そうそう、汚したキングサイズベッドと追い出される話ね。
正直この本だけ読んだ時はろくでなしの浮気男な鷹緒が
全然好きになれなかったのでした。

ちゃんと最初から読んだらすごく萌えました!
なんで今まで読んでなかったんだろうと思いました。



ざっくりした感想はこちら。


「浮気男のメンタルについて考える」

「ダメ男なりに成長した続編」

「小沢×宮田も結構好き」


以下、ネタバレありの感想です。






「浮気男のメンタルについて考える」

「奪われること~」を最初から読んでみたら、
これ、美長に襲われて、なあなあな状態で始まってるんですね。
だから付き合ってる感覚がなくて貞操観念薄かったのですね。
ちょっとだけ納得しました。

基本的に鷹緒の視点でお話は進むので、
ちゃんと美長のことが大好きで、
でもかる~い気持ちで浮気もしちゃって、という状況がよくわかりました。
本当に軽い気持ち。まさに浮気。
悪気が本当になくて、また同じことをしちゃう・・・そう、アホなんです。

本来ムカつくはずの浮気男のメンタルの描き方が絶妙で
何だか憎めないんですよね。
自分は浮気するのにされたら絶対許さないとか本当に勝手!
なのにその言葉に愛情を感じちゃう。悔しい。

美長はすごくいい男なんで、
正直何でこんなダメ男がいいんだよと思わなくもないけど、
好きなんだからしょうがないんだよね・・・と思わせる。

普段は浮気男は大嫌いなんですが、面白かったです。



「ダメ男なりに成長した続編」

「愛があるならいいじゃない」では数年後、社会人になった二人。
自分のダメさ加減に悩んで家出したり、
(でも無断欠勤はダメだろう)
今までではつまみ食いしてたであろう女の子をちゃんと振ったり、
鷹緒にも若干の成長が見られました。

喧嘩しては仲直りエッチの繰り返しなのですが、
変わらずラブラブなのは本当に萌えるな~と思います。
エッチシーンもラブラブエロエロで良かった。



「小沢×宮田も結構好き」

「愛があるなら~」で鷹緒と一緒に雑貨屋を営む
小沢×宮田のカップル。

これもスピンオフがあったのですね。
振り返ってみてみれば? (ディアプラス・コミックス)振り返ってみてみれば? (ディアプラス・コミックス)
(2012/02/29)
阿部 あかね

商品詳細を見る

小沢って「好きというのに~」でキングサイズベッドを拾ってたあいつか!

このカップルも可愛かったです。
小沢がイニシアチブを取ってる風でいて、
手綱を握ってるのは宮田なのかもしれないな。

あとでスピンオフも読みたいなと思います。
何気なく阿部あかね先生のスピンオフの罠に
ハマっている予感・・・。



ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(^v^)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
        

Tag:★5

COMMENT 0