【カラフルな君とモノクロな僕】 じゃのめ

カラフルな君とモノクロな僕 (バーズコミックス リンクスコレクション)カラフルな君とモノクロな僕 (バーズコミックス リンクスコレクション)
(2014/12/24)
じゃのめ

商品詳細を見る

【Amazonの内容紹介より引用】
男だらけの下宿に入居した地味で根暗な美大生・八神一路は、
自分とは正反対のド派手な管理人・柾のことが何故か気になり…。



おすすめ度:★★★★


じゃのめさん初読みです。
「じゃのめ」で検索してもミシン用品ばっかり出てくるよ!
表紙がちょっと素敵ですよね。
グレーの世界の中にカラフルな服が映えてます。

絵がちょっと特徴的で好みの分かれるところかなと思います。
ストーリー後半に怒涛のように萌えがやってきました。


ざっくりした感想はこちら。


「カラフルとモノクロの対比が面白い」

「前半うじうじだけど後半は良かった!」

「描き下ろしに萌えが詰まっていた」


以下、ネタバレありの感想です。





「カラフルとモノクロの対比が面白い」

主人公の一路は根暗な美大生。大家の柾が好き。
一路はいつもクラスの隅っこにいるタイプで、
柾は華やかなグループにいるタイプ。
服装もカラフルとモノクロで真逆。
クラスにいても絶対に仲良くならないタイプ。

初めは派手な柾が苦手だな・・・と思っていたのに
いつの間にか好きになってしまいます。
そもそも苦手なのも、そういう人に憧れがあるからなのですよね。

一方、柾の方も派手な服を着ていつも笑顔でいるのは
孤独が怖かったからなんですね。
一人でいて平気な浮いてる人に反発を覚えつつも
憧れもあるという状態。

根っこはどちらも似ているのに、
色彩で対比させるのは面白いな、と思いました。




「前半うじうじだけど後半は良かった!」

前半は根暗な一路はうじうじうじうじしているし、
柾は柾で過去の恋愛にとらわれてうじうじしているし、
その厄介な元彼は出てきて更にカオスだし・・・で
若干イライラしながら読みました。

が、後半、一路がうっとおしかった髪を切って
柾を追いかけて行って取り戻すあたりから
ぐわ~っと萌えました!

っていうか、これかなり後半なのですが、
もっと早く髪を切って欲しかった。
ちょっとうじうじ期間が長くてめげそうになりました。

エロないんじゃないかと思っていたら
後半にちゃんとありました!わりとガッツリw




「描き下ろしに萌えが詰まっていた」

本編はラスト直前までうじうじしてましたが、
その分描き下ろしが結構長くて、萌えが詰まってました!
これを読むために今まで頑張ってきたという感じ。

髪を切って脱童貞した一路は何か余裕が出て
カッコよくなってるのはいい変化だった!

柾はマイナス思考なので一路にストレートに気持ちを
ぶつけられても素直に受け止められません。
そういう柾に若さでガンガン押していくのがすごく良かったです。

「俺間違ってない 本だって映画だって歌だって言ってる
俺みたいのだって言ってもいいはず 一生好きだって」


というのにキュンとした・・・いい壁ドンだった・・・。

あと、柾が結構エロくてそこも良かったですwww



絵がちょっと苦手だったのと、前半イライラしたのが
すごく惜しかったのですが、最後はとてもよかった・・・。
終わりよければすべてよし、ということかな?



ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(^v^)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



        

Tag:★4

COMMENT 0