【TOMOI】 秋里和国

Tomoi (小学館文庫)
Tomoi (小学館文庫)
posted with amazlet at 16.05.24
秋里 和国弐
小学館
売り上げランキング: 542,105

【あらすじ】
女嫌いの青年医師・友井。信じているのは自分だけ。
毒舌、高慢、エゴイストと三拍子揃ったひねくれものだ。
だが、研修医としてニューヨークにやってきた友井に
運命の出会いが待っていた。
エキセントリックな外科部長リチャード・ステインと、
自分の中に眠っていたゲイの血と。
愛する男たちとの別れと死、そして戦火のアフガニスタンへ。
愛の荒野を彷徨う友井シリーズ・完全版。


小学生か中学生の頃読んだっきりな作品だったけど、
そういえばホモだったよな・・・と思いだし、
20年以上ぶりに読んでみました。
85年~87年に描かれた作品です。

「眠れる森の美男」「TOMOI」の2冊のコミックスから
友井シリーズを時系列に並べ直して1冊にまとめた文庫版です。
まだ絶版じゃなかったのですね!

ホモやオカマなどがよく出てくる
エキセントリックな作風の秋里和国さん、
私と同年代の方は懐かしいんじゃないでしょうか・・・。
いえ、現在も活躍されてますけどね!

都の昼寝物語 1 (フラワーコミックスアルファ)
秋里 和国
小学館 (2014-09-10)
売り上げランキング: 71,296

全然分からない平成っ子の方申し訳ありません・・・。
でも結構面白いので機会があったら読んでみてください。


以下、ネタバレありの感想です。





これ・・・私小学生だったと思うんですけど、
なかなかすごい内容でしてね・・・。

まだあまり取り上げられていなかったAIDSが絡んだ話で、
当時はかなりセンセーショナルだったんですよね。
(最初の患者が確認されたのが1981年6月だそうです)

小学生の時に「エイズってなんだろう?」っていう
児童向けの本を図書館で借りて読んで、
うっかりセックスとは何かって言うのまで
知ってしまったと言うのを鮮明に覚えてます・・・。


そして、エイズと言えば切っても切れない関係なのが
ゲイ同士のアナルセックスによる感染。
それも確か無邪気な挿絵&解説でわりと詳しく載っていて、
一気に色んなことを知ってしまった衝撃。忘れられない。

エイズってなんだろう?―みえない敵とのたたかい (どんぐりブックス)エイズってなんだろう?―みえない敵とのたたかい (どんぐりブックス)
(1987/12)
渡辺 雄二

商品詳細を見る

一応絶版ではないらしい・・・!すごい!




あっ、脱線すみません。
で、大人になってもう一度「TOMOI」を読んだら、
結構いろいろアレなことも描いてましてねw



TOMOI3.png

膜はないですよ!



TOMOI.png

尿道責めをにこやかに
提案しておられます。
しかも入れっこ・・・!
※ゲシュレヒツ・レーベン=性生活



TOMOI2.png

ひどい下ネタ!!



これらは全然記憶に残っていなかったので
子どもだった私は意味が分からないまま
スル―していたものと思われます。


さすがにホモだってことぐらいは分かってましたが、
攻めとか受けという概念も持っていなくて、
今読んだら、友井は最初の男の時は受けで、
最後の男の時は攻めっぽかったですね。
まさかの一人リバーシブル!
一応少女漫画だったんですよ!自由すぎる・・・。



でも、この作品、秋里和国さんの作品の中では
かなりシリアスなんですよ。

主人公・友井のゲイへの目覚めを
葛藤や苦悩ではなく、「水を得た魚のよう」だと
表現していたのはちょっと新しかったです。

そしていくつかの恋と別れ、恋人の死、
自暴自棄になって後半は戦火へ身を投じて
あれほど死にたがっていた友井が、
ある少女を性を越えて愛して、「生きたい」と思う。
その途端に訪れる絶望。

死にたがっていても死ねず、
生きようとしたら生きられないという不条理を
描いたのでしょうか・・・?


今読んでもなかなかエキセントリックな作品ですが、
今時のBLに飽きた方にいかがでしょうか?


ドラマCDもあるみたいですけど、
キャストがすごい!!
TOMOI ITOMOI I
()
インターコミュニケーションズ

商品詳細を見る

•キャスト:小杉十郎太、玄田哲章、寺床秀太、菅原正志、他





ところで私の中で秋里和国さんと言えば
「THE.B.B.B.」
(ばっくれバークレーボーイと読みます)

THE B.B.B. 1

THE B.B.B. 1



女1・男2で結婚しちゃうというすごいラストで
子ども心にも衝撃が・・・!
全員が総当たりでセックスするんですよ・・・!
※少女漫画です。

陰ながら、「ワルイコトシタイ」シリーズの
永久と優、君子様でこういうエンディングはどうかなと
思ってるんですけど、まあ、絶対ないわね。




ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(^v^)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
        

COMMENT 6

なっち  2015, 02. 02 [Mon] 09:36

わ〜♪

秋里和国さん、懐かしい♪

私もBBB読んでました〜wコミックスも持ってた気が。

でも全然内容覚えてないんですよ〜。そんな衝撃的なことがw
あの頃は柔らかい頭で普通に読んでましたが…
よく親も止めなかったなw(←親と一緒に漫画買ってました)

なんか昔の方がいろいろ自由でしたよね。
ストップひばりくんとかパタリロとか…
今じゃ放送自粛しそうだもんな〜w

Edit | Reply | 

ハムコ  2015, 02. 02 [Mon] 12:52

>なっち様

なっちさん、こんにちは!

> 私もBBB読んでました〜wコミックスも持ってた気が。
懐かしいですよね~!私は持ってたかな・・・。
誰かに借りたんだったかな・・・。(おぼろげな記憶)
図書館に「TOMOI」が置いていて、
懐かしくなって借りてみました!
「B.B.B.」はなかったです。何でかな。

> あの頃は柔らかい頭で普通に読んでましたが…
> よく親も止めなかったなw(←親と一緒に漫画買ってました)
うちの親は漫画読まない人だったので何も言いませんでしたが、
今うちの子が読んでたら取り上げるレベルだな・・・と思いましたw

> なんか昔の方がいろいろ自由でしたよね。
> ストップひばりくんとかパタリロとか…
そうそう、今そういうのないですよね~。
パタリロはマライヒは女だと思ってたんですよ!
真実に気づいた時は驚きました!
テレビでシティーハンターとか見てると親が嫌な顔してたけど、
今思うと「もっこり」とかありえない~。
私だったらチャンネル変えちゃうわ!

色々と緩い時代でしたねw

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

海ホタル  2015, 02. 02 [Mon] 16:21

懐かしいです!!

いつも、たのしくブログを読まさせてい頂いています。

懐かしすぎて、思わず、コメントしてしまいました。
小学生でこれを読んだなんて、強者すぎます!!
マンガののコマを見て、部分的に内容を思い出しました!!
すごい幸せの後に、すごい不幸が押し寄せた記憶があります・・・。

当時、このマンガが、本当に好きで、BLとも思わず、フツウに、お友達にも貸していましたよ。私。

BBBも読んでいましたが、ラストの記憶がないですね~(汗)
女1に対し、男2なのまでは覚えているんですが・・・
全員が総当たりでセックスって、気になります・・・

また、機会があったら、手にとって見ます(^^)

Edit | Reply | 

ハムコ  2015, 02. 02 [Mon] 19:05

>海ホタル様

海ホタルさん、こんばんは!
こちらこそ、いつもブログを拝見しております。
私も「ヤバイ気持ち」が大好きですよ!


> 懐かしすぎて、思わず、コメントしてしまいました。
> 小学生でこれを読んだなんて、強者すぎます!!
多分「それでも地球は回ってる」あたりから
友達に借りて読んでたような気がします・・・。
ホモばっかり出てくるねっていいながらw

> マンガののコマを見て、部分的に内容を思い出しました!!
> すごい幸せの後に、すごい不幸が押し寄せた記憶があります・・・。
そうなんですよ!他の作品はコメディが多かったんですが、
これはドシリアスで。ラストがまた泣けるんですよね。
BLというものがなかったですから、少女漫画との垣根が曖昧でしたよね。

> 全員が総当たりでセッ/クスって、気になります・・・
さすがに直接的なシーンはないんですけどもw
友実と獅子丸(この二人が入籍)、
友実とGUY、GUYと獅子丸の三回結婚式してましたね。
で、どっちの子供か分からないってけらけら笑いながら
三人ぐらい子どもを産んでいたような・・・。

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

咲  2015, 02. 03 [Tue] 22:37

なつかしい・・・

こんばんは☆.。.:*・

幼き頃、姉が提供してくれた漫画を、何も考えず読んでいましたが、
今考えると、結構、腐の英才教育を受けていたような・・・w
秋里さんもですが、大御所先生がいっぱいでしたね。
イブとか、しまりんごとか、厩戸とか、っポイとか、残酷な神とか・・・
(はしょってスミマセン)。
TOMOIのラストは衝撃でした。


ハムコさんのおすすめを少しずつ読んでまして、
「もっと読みたい~」って思ったのは、

ナナメグリさん・・・高梨が意外と肉食系で萌えた。
絵がなじみやすいし、キャラに可愛らしさがあるなーと。

明治カナ子さん・・・三村家1.2巻は、明るい作風の作家さんが
描いたら、甘酸っぱい青春モノになりそうなのに、
なにゆえこんなに薄暗いのか・・・(褒めてます)。
Hシーンは、見てはいけないモノを見ているようなエロさを感じます。
3巻早く読みたい・・・。


それから、体格差の九重さんを紹介してくれてありがとう~。
ところで、『新装版』とか『完全版』とか最近多くないですか?
2冊買わせる気だな(゚Д゚)ノ。

Edit | Reply | 

ハムコ  2015, 02. 03 [Tue] 23:30

>咲様

咲さん、こんばんは!

懐かしいですよね~!!
お姉さんがいるのはうらやましいです。私も姉が欲しかったな。
昔の漫画って結構ホモ多かったですよねw
えっ、「残酷な神~」はわりと私の中では最近だった・・・。
あ~、「っポイ!」懐かしい~。あれもホモに入るのかな?
「ここはグリーンウッド」もわりとホモだったような・・・。
もう手元にはないものが多くて、懐かしくても読み返せない・・・。

> ナナメグリさん
可愛いですよね!そうそう、肉食系の攻めは萌えます・・・。

> 明治カナ子さん
独特の絵と作風ですけど、あのほの暗さが好き。
3巻は2巻までを取り戻すかのような
ラブラブエロエロですのでお楽しみに!

> それから、体格差の九重さんを紹介してくれてありがとう~。
おっ、偶然ですが今日感想をアップしたので
よろしかったらまた読んで下さるとうれしいです。

> ところで、『新装版』とか『完全版』とか最近多くないですか?
基本的には新装版だけを買う方針なんですけど・・・。
たまにどっちも欲しくて悶えます。勿体無いんですけどね!

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |