【ブリリアント★BLUE 全2巻】 依田沙江美


ブリリアントBLUE (1) (ディアプラス・コミックス)


ブリリアントBLUE (2) ディアプラスコミックス


【Amazonの内容紹介より引用】
章造は、腰痛を悪化させた父に代わり家業の工務店を手伝うため、
久しぶりに故郷に帰って来た。
そこで再会した幼馴染みの七海は、あいかわらずのぽわわんぶりだけど、
すっごくキレイになったわ、スナオだわ、なつこいわで……!? 
天然おバカな七海と、苦労性の章造。
ガテン系田舎暮らしの二人に、恋は芽生える……!? 
ドキドキ、ラブ&ハッピーなストーリーがスタート!!


おすすめ度:★★★★★


依田さんの漫画の中で私的にトップ3には入れたい作品です。
依田さんの作品ってちょっと難解な時があると思うんですけど、
これは読みやすいんじゃないかな、と思ってます。
天然おバカ受けが嫌いじゃなければ是非!


ざっくりした感想はこちら。


「天然おバカでは済まされない七海」

「2巻であっという間にラブラブに」

「地に足がついたエンディング」



以下、ネタバレありの感想です。






「天然おバカでは済まされない七海」

あとがきに七海は「アホ受け」って書かれていたけど、それでは済まされないレベル。
普通高校は出てるようなんだけど、正直、何らかの診断がつくんじゃないかと。
見た目は成人してるけど、精神的にすごく幼いので色々と問題を抱えています。

それを章造が助けてくれるんですよ。
ダメなところはガンガン叱ってくれて、教えてくれて。

堂脇という男に、幼さを利用されて強引に愛人関係にされていた七海を
章造が助けるところは本当にカッコよかった!

そして、堂脇が七海をおだてたりなだめたり時には恫喝したりして
籠絡していくさまが本当に黒くて…好き放題されていく七海がエロくて
かわいそうで…ちょっと萌えた。

章造は章造で神経質で色々悩みやすかったりするんですが
七海の屈託のないところに癒されてるんですね。



「2巻であっという間にラブラブに」

一巻まではでこチュー止まりで、舞台は皆が顔見知りの田舎なので
気持ちを全く隠せない七海とは付き合えないと章造は思っているんですが、
2巻で七海に告白されたとたん、そんなの全部ぶっ飛んで

「イヤッホウ!」 ←本当に言ったw

となってラブラブになりますw

でもやっぱりすぐバレちゃうんですが…
心中未遂(誤解)もあって、近所で有名な家族公認のホモカップルにw




「地に足がついたエンディング」

章造は七海を連れて地元を出ていくことも考えていたけど
七海は地元でしか暮らしていけないと思うから、良かったな~と思います。

本編最終回の半年後の番外編では
開き直って七海を堂々と実家に泊めたり、(オープン過ぎ)
会わない日はテレホンセックスしたり
ラブラブイチャイチャの日々www

章造は建築業なので仕事場には年配のおっさんが多くて
ゲイであることをからかわれたりもするんですけど、
うまくかわせるようになっていて、堅実に生きていけてるな、と安心。

ゲイカップルってどこか未来がない感じがあったりしますが
この二人は地元でちゃんと地に足をつけて生きていけるんだな、
と思えるいいお話でした。


ところで、初エッチの時の七海が丸刈りだったのが
ちょっと…いやかなり残念でした…髪型って大事。



ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





関連記事




        

Tag:★5

COMMENT 4

咲  2015, 02. 14 [Sat] 20:59

どっちだよ

こんばんは☆≡。゚.

攻め3位は石倉先生って書いたんですけど、
かなーりしょうちゃんと迷ったんです。

萌え絵はしょうちゃんの方が多いし。
『ブリリアント』2話の表紙は痺れるほどカッコイイし、
『恋の呪文』のP18の余裕のない顔も大好き。
叱ってくれるとこも「愛してる」って言えないとこもイイ。

体格差とCDが無ければ、しょうちゃんの方を選んだかもしれない。

しかし・・・ファッションにうるさいとこは、めんどいw


七海が「いっしょに海に・・・」って言うシーンがすごく可愛いと思いました。

Edit | Reply | 

ハムコ  2015, 02. 14 [Sat] 21:53

>咲様

咲さん、こんばんは!

しょうちゃん、いいですよね!
私は七海が変質者と間違われた時に相手の主婦に対しての
しょうちゃんの対応が素晴らしくてすぐ惚れました!
あと、堂脇事件ね・・・。思わず泣いちゃうしょうちゃん萌え。

おすすめのイラストも今見てきました。
なるほど、横顔萌えなのですね~。
私、このころの依田さんの絵、すごく好きなんですよ。
「愛くらい~」の頃ってちょっと乱れてたような気が・・・。
石倉先生の顎がめっちゃ細い絵があったような・・・。

> しかし・・・ファッションにうるさいとこは、めんどいw
うるさいっていうか、あれは身だしなみではw
私も頭がぼさぼさでご飯粒ついてる人とデート嫌だしw
ユニクロで勘弁してくれるクラスなら私は全然OKです。
(絶対服代払ってくれないところがまたいいのです)

> 七海が「いっしょに海に・・・」って言うシーンがすごく可愛いと思いました。
あれ可愛かったですよねえええ。
ブリリアント面白いのにな~。明るくて読みやすいのにな~。
みんなにもっと読んで欲しいです!

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

ラメ  2018, 02. 21 [Wed] 08:15

衝撃でした

ハムコさん、こんにちは。

わたし、今更ながらですが…依田沙江美さんにハマってます\(^o^)/

たまたま書店で見つけたので思わず買って最初に読んだのが『よろめき番長』です。
売ってるの初めて見たー!ってカンジでいきおいで…ww
これはまた後で感想をば。

次に『ニュームーンに逢いましょう』
この感想もまた後で。

今は『ブリリアント☆BLUE』を読み…思わずAmazonで色々(勇気と昇の1~3と雨寅)とポチッてしまいましたよ。
早く来ないかなぁ~♪(^_^)

『ブリリアント☆BLUE』は七海のちょっと足りないコな設定にビックリ!
(今ならサ〇〇ン症候群辺りかな?)

七海が堂脇との行為に流されながらも涙する理由とか、章造の女友達に嫉妬して自室で暴れるとことか…読んでて可愛~ですよね。


依田さんは絵柄が優しいのに話はシビアというか、若干…エグいですよね?
下村の奥さん、堂脇、なおプーの元の職場とか…結構人間の負の部分を容赦なく描いてますよね。それも魅力なのでしょう。

あと設定も細かく相互の関係性も描かれてるから、非日常なのが多いBLとは違ってリアルさもあり時間をかけてじっくり読むタイプの話で満足度が高いです。

ハムコさんのおっしゃる通りに七海の丸刈りでの初エッチは残念だけど…か~な~り萌えました。
章造が七海を本当に好きなんだなぁと実感したので。
(坊主頭でも可愛~よ、七海は♪)

章造は保護者みたいなのに神経質?小心者?だから七海とは足りない部分を補いあえるんじゃないかな?
田舎暮らしで回りの年配者公認って…最強じゃないですかぁー(o^-')b !
兄ちゃんズがその内に味方になってくれる?いや、有田辺りが意外な理解者(?)になり…そうにないかなぁ?ww


『ブリリアント☆BLUE』はお気に入りの話になりました。教えて下さり有難うございます。

Edit | Reply | 

ハムコ  2018, 02. 21 [Wed] 19:07

>ラメ様

ラメさん、こんにちは!

> わたし、今更ながらですが…依田沙江美さんにハマってます\(^o^)/

おおお~~~!めっちゃうれしいです!!
2010年発行の『よろめき」がまだ店頭にあるなんて!

『ブリリアント』面白いですよね!!
そう、七海はサ〇〇ンぽいですよね。
描写がすごくリアルでそういう人の内面を分かるの?ってくらい。

> 依田さんは絵柄が優しいのに話はシビアというか、若干…エグいですよね?

そうなんですよー!そのギャップがたまらないですw
一皮むいたらみんな持っている闇の部分の描き方がすごい。

しょうちゃん×七海可愛いですよね~!

依田さんの作品は好き合っていても
完全に分かり合えない感じが好きなんです。

雨寅も真夜中も大好きなので是非読んでください~!


コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |