【いとしの猫っ毛 小樽篇】 雲田はるこ


【あらすじ】
「いとしの猫っ毛」の主人公、
幼なじみのみいくんと恵ちゃんの高校時代編。
小さい頃から恵ちゃんに抱いてた気持ちが、
恋心だとはっきり自覚したみいくん。
しかし完全にノンケの恵ちゃんに、
気持ちを伝えて関係が変わるのを恐れ、
絶対に言わないと心に決めたのだった。
思春期の好奇心を丁度良く満たしてくれる大人な相手もいるし、
恵ちゃんとは、このまま友だちのままがいいかもしれないと
思い始めたみいくん。しかしある日突然、
恵ちゃんに彼女ができたと告げられ心が乱れてしまう…。



おすすめ度:★★★★★

試し読みはこちら↓



もうすぐ「いとしの猫っ毛」4巻が発売と言うことで、
一人で猫っ毛前夜祭をしたいと思います。

何で本編の感想の前に小樽篇なのかって言うと、
正直言うと、最初に「猫っ毛」本編を読んだ時は、
「うん、可愛いね」ぐらいのローテンションだったのです。

でも、この小樽篇で二人のバックグラウンドを知ってから
すっごく萌えるようになりまして・・・!


・・・というわけで、まずは小樽篇の感想を書こうと思います。



ざっくりした感想はこちら。


「みいくんの不安定さと涙に萌え」

「恵ちゃんに惚れる理由がよく分かる」

「本編の幸せをかみしめたくなる」


以下、ネタバレありの感想です。




「みいくんの不安定さと涙に萌え」

高校生の頃のみいくんは本当に未熟で不安定だなって思います。
パッと見は不愛想で顔も男っぽい感じなのだけど、かなり涙もろいです。
その泣いてる顔がすごく可愛いんですよね・・・。

大粒の涙がブワっと浮かんでるのを見たら、
恵ちゃんじゃなくても抱きしめたくなってしまう。

恵ちゃんのことをずっと一途に思っているのに、
大人な清水さんと付き合ってみたり、(このエピ好きです)
行きずりの男たちと浮気したりと、やってる事はかなり不安定です。
その危うさと涙を見ると、どうにかしてあげたくなります。

メソメソした男はあまり好きじゃないんですが、
みいくんの涙は、何だか萌えてしまうんです・・・。




「恵ちゃんに惚れる理由がよく分かる」

恵ちゃんは一見可愛い系の男の子なんですけど、
実はものすごく男前ですよね!

みいくんの色々なしがらみや見栄や嘘をすっ飛ばして、
ズバッと真意を理解するのは本当にすごい!

寂しくて辛い時にすかさず現れて慰めてくれるなんて
惚れてもしょうがないじゃないか・・・。


一番印象的だったのは、冗談めかして
「(好きな人は)おれ?」とみいくんにズバリ聞くところ。

あ~よくあるノンケ特有の無神経さですね、ハイハイ
って思ってたのに、誤魔化そうとしたみいくんを逃さず
「ほんとは?」とたたみかけて告白させちゃうところが
意外すぎて心を掴まれました!
観念した表情のみいくんがまた可愛いんだよね・・・。




「本編の幸せをかみしめたくなる」

後半はみいくんをさらなる不幸が襲います。
本編で思いだして泣いてたのはこういうことだったのか・・・。

ショックを受けたみいくんが生身の恵ちゃんを目の前にして
オナニーをするシーンが辛くて切なくて・・・。
オナニーでこんなに切ない気持ちになったことないかもしれない。

まだ同情の域を出ない気持ちなのに、
何となく付き合っていた恵ちゃんに
「同情でそんなことしてほしくない」と言うみいくん。
ほどなく遠距離になってしまう二人。

本編でみいくんが離れていた期間に浮気をしていたという話に
あんまり納得行ってなかったんですが、
これは・・・しょうがないかなぁ・・・と思ってしまったな・・・。

別れ話を切り出そうとしたみいくんの本当の気持ちを
またズバッと言い当てて、上京を決める恵ちゃんが
最高にカッコよくてまた惚れました。


本当にこの話は「いとしの猫っ毛」だよ・・・。
恵ちゃんが可愛い上にカッコよすぎて・・・。

シリアスな小樽篇にどっぷりハマった後は、
猫っ毛本編のイチャラブをまた読みたくなりました!

もしも、「猫っ毛」本編だけを読んでリタイアされた方がいたら、
騙されたと思って一度「小樽篇」を読んでみて欲しいです。

「小樽篇」のあとだと、本編のささやかな日常が
どんなに幸せなのかをかみしめる事が出来る気がします。


しかし・・・みいくんってこんなにへろへろに弱いのに、
よく処女を守り通したな・・・。とちょっと感心しました。
よっぽど痛いの嫌だったんですねw



ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(*^_^*)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


関連記事
        

Tag:★5

COMMENT 6

かなこ  2015, 04. 21 [Tue] 07:57

No title

小樽編、大好きです!
私もハムコさんと同じで1・2巻はまあ好きかな~くらいで
さほどの情熱はありませんでした
でも小樽編を読んでから1・2巻を読み返すと、全く違う話に見える不思議!!
二人でここまで来られて本当によかったね~って
泣き虫みいくんはかわいすぎて萌えます

今日から主人の実家に長期滞在なんです
せっかく4巻が出るのに(T_T)
私はいつになったら読めるのかしら・・・

Edit | Reply | 

ハムコ  2015, 04. 21 [Tue] 13:33

>かなこ様

かなこさん、こんにちは!

小樽編、いいですよね~。
そうなんですよ、この後本編読むとすごく良くて!
ただのラブラブバカップルじゃなかったのね。

> 泣き虫みいくんはかわいすぎて萌えます
あの大粒の涙は本当にきれいです。

表紙も大人しいし、義実家でも読めるのでは・・・?
無理か・・・無理ね・・・w
中身見られたらアウトですよね・・・w
早く読めますように!

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

まほ  2015, 04. 21 [Tue] 17:34

こんばんは ハム子さん
猫っ毛を借りて初めて見た時に友人の順序を指南してくれていた手紙を見落とし最後に小樽編見てしまった私ですが、それでも小樽編で号泣してしまいました

みぃくんは、ぐるぐる思考でチキンで淋しがりで快楽に流されやすく嫉妬深い変態ですが、芯は一途で純情でけーちゃんへの思慕をひた隠しにして側にいた切ない恋心に泣けて..

けーちゃんは愛情溢れる家庭で育ったみたいに真っ直ぐで男前で真面目ででも柔軟で偏見無くみぃくんを見守ってましたよね

みぃくんがけーちゃんに惚れる理由がとてもわかると思いました
自分には無いものばかりで惹かれますよね

猫っ毛エピで一番ぐっときたのは
みぃくんがはる君に襲われかけた時のけーちゃんの怒りの表情です
待たせた自分が悪いとみぃくんの浮気に目を瞑ったけーちゃんですが、あの表情でかなりの葛藤があるのだろうなと
それでもあえて飲みこんだ器の大きさに泣けました

またたび荘の住人も大好きです
古き良き文化で都会のオアシスだぁと

けーちゃんとみぃくんの真面目で地味な恋愛模様に胸が高鳴ります
ストーリーにあざとい緩急をつけなくても心を捕まえる雲田作品にどっぷりはまってます

私も今日からハム子さんに倣って猫っ毛祭りしますよぉ

昨日は腰乃さん祭りですっかり動悸?って勘違いする程やられましたけど(笑)
4巻待ち遠しいですね
一緒に楽しみましょうね
PS セルフ修正の匠左京さん立ち読みました
確かにあれは素晴らしい出来栄えですね
美tnkです 感動。
以前見たクロネコよりもずっとキュンとしたので買ってみよっかなぁと思いました

Edit | Reply | 

ハムコ  2015, 04. 21 [Tue] 21:41

>まほ様

まほさん、こんばんは!

漫画を貸し借りできるお友達が羨ましいです><

小樽編から読まれたんですね!時間軸的にはあってますね。
私は1~2巻読んでから小樽編行きました。
どっちにしても泣けました・・・。

> みぃくんがけーちゃんに惚れる理由がとてもわかると思いました
> 自分には無いものばかりで惹かれますよね
そうなんですよ~!こりゃ惚れるわ・・・と思いました。
恵ちゃんカッコ可愛い・・・。みいくんも可愛いんですけどね!

> 猫っ毛エピで一番ぐっときたのは
> みぃくんがはる君に襲われかけた時のけーちゃんの怒りの表情です
ありました、ありました~!
なるほど、嫉妬心はあれほどあるのに、抑え込んでいたのですね。
そう考えるとなおさら萌える・・・。

> またたび荘の住人も大好きです
> 古き良き文化で都会のオアシスだぁと
なんか「め○ん一刻」みたいですよねぇwちがうかww

> 昨日は腰乃さん祭りですっかり動悸?って勘違いする程やられましたけど(笑)
そういや腰乃さんの新刊延期になってますね、ちゃんと出るのかな・・・。

> 4巻待ち遠しいですね
> 一緒に楽しみましょうね
祭り仲間嬉しいです。ひっそり盛り上がりましょうw

> PS セルフ修正の匠左京さん立ち読みました
> 確かにあれは素晴らしい出来栄えですね
でしょ~?あれは匠の技です。
でも昨今のご時世からいつ消えてもおかしくないなって震えています。
PET契約も不健全図書指定されちゃったし・・・!白抜きなのに・・・!

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

箱マダム  2015, 04. 22 [Wed] 19:58

サブキャラモエ

猫っ毛トリビュートと読者の妄想現実マンガ
読みたさによみきりシトロンも買いました。
猫っ毛信奉者です。
みいくん恵ちゃんカップルも好きだけどには、
いちばんすきなのは北原先生(チイ)でっす。
攻め(可愛がりたい)たいのに、ハルくんのために
我慢する大人な顔がすきです。
雲田はるこの漫画には、いつも誰かのために
我を押しころす、優しくていいおとこが出てくるのが好きです。
どっちかというと、がまんできころない質なのは女の人、て
描き方。辛辣だなーと。
メインカップルもリバったので、北原先生とハル君も
一日も早くリバっほしいと切に願っております。
みいくんがかけている上黒縁のおっさんくさい目鏡は
水野さんの思い出なのかな、ときゅんとしました。

Edit | Reply | 

ハムコ  2015, 04. 22 [Wed] 22:07

>箱マダム様

箱マダムさん、こんばんは!

> 猫っ毛トリビュートと読者の妄想現実マンガ
> 読みたさによみきりシトロンも買いました。
これは読んでないんですよ。買いかな?
雑誌はあんまり買いたくないんですよね~。でも気になる。

> みいくん恵ちゃんカップルも好きだけどには、
> いちばんすきなのは北原先生(チイ)でっす。
私も好きです!私は北原先生は受けが好き~。
年上の受け萌えなのです。

> 雲田はるこの漫画には、いつも誰かのために
> 我を押しころす、優しくていいおとこが出てくるのが好きです。
> どっちかというと、がまんできころない質なのは女の人、て
> 描き方。辛辣だなーと。

確かに・・・。優しくていい男には同意です!
で、気づいてはいなかったんですが、確かに女の人は
我慢できない人が多いですね!
BLじゃないけど、『昭和元禄落語心中』でもそうだなって今思いました。

> メインカップルもリバったので、北原先生とハル君も
> 一日も早くリバってほしいと切に願っております。

4巻でどうなってますかね?楽しみですね!

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |