【黄昏小説家】 吉池マスコ



【あらすじ】
小説家の金原龍太郎は、失恋の痛手から仕事を放り出し、
傷心旅行に行こうともくろんだ。
しかし、パスポートを忘れて戻ったところを
出版社のアルバイト田ノ原に見つかり失敗。
やりきれない想いを涙ながらに田ノ原に怒鳴りちらしてしまう。
すると、田ノ原も七年間つき合っていた彼女にフラれたばかりで、
二人はおたがいに同情しあい、そのまま飲みに出かけてしまう。
次の日、目覚めると、金春の隣には
全裸の田ノ原が寝ていて──!?



おすすめ度:★★★★



お名前を知ってはいたものの、まだ未読だった
吉池マスコさん。初めて読んでみました。

このお話はわりとシリアス目で切ないんですが、
ちるちるの作家紹介を見たら、
傾向:エロ、お笑い
ってありまして、あれ?そうなの?ってなりました。

この作品は普段の作風とは違うのかもしれないけど、
私はかなり好きな話でした。

ラストは賛否両論だろうな・・・とは思いましたが。
(アマゾンのレビューも割れていた・・・)



ざっくりした感想はこちら。


「失恋が物語の入り口」

「別れた恋人との逢瀬が切ない」

「こういうラストもあってもいい」


以下、ネタバレありの感想です。





「失恋が物語の入り口」

小説家・金春と出版社アルバイト・田ノ原の話。
二人とも長く付き合った恋人と別れたところで
傷のなめ合いで意気投合。

泥酔して一緒に朝を迎えたりしますが
酔った勢いで・・・とか言う風にはなりません。

20年来の恋人に捨てられた金春は
心底へこみ切っているのですが、
田ノ原の明るさに慰められ、少しだけ前向きに。

まあ二人がくっつくんだろうな~
と思ったんですが、この話、そんなに簡単じゃありません。

満を持して元彼登場。
この元彼がね~、ものすごくずるい男なのです・・・。




「別れた恋人との逢瀬が切ない」

ちょっと前向きになれたかのような金春でしたが、
元彼・安田の顔を見ただけで大ダメージ。
20年も付き合って、ずっと担当編集だった彼を
心の支えにしてきたので、ボロボロなのです。

涙ながらになじる金春を「ごめん」と言いながら
抱きよせる安田はずるいな~。
そして「触るな」って怒りながらもすがりついて
「やすだ・・・」と涙する金春にはグッと来てしまいました。

「離れがたくなるからやらない」と言ってたはずなのに
思わず抱き合ってしまう二人のエロシーンは
切ないやら色っぽいやらで悶えました。

世間体のために別れただけで、
安田もまだ気持ちが残ったままなんですよね・・・。
でも、よりを戻すわけではないんですよ・・・。

あ~・・・、ずるい男だなぁ!
でも、好き・・・!


という風にすっかり痛気持ちよさに浸ってしまいました。

安田と別れた後の金春は、
「いつでも安田の見える所に俺はいるから」
と、今まで以上に執筆に打ち込むようになります。
こういう話、めっちゃ好きだわ・・・。




「こういうラストもあってもいい」

というわけで、田ノ原の影が
すっかり薄くなってしまった
のですが、
ここからは田ノ原と新しい恋のターン!

・・・が、アレ?もう残りページが少ないよ・・・?

ラブ手前のところで終了とか・・・!

ここは賛否両論なところだろうな~、と思いました。
信じられます?メインのカップルであろう二人の
ラブもエロもなく、あったのは元彼とのエロだけなんて・・・。

あとがきによると、失恋の過程を描き過ぎたため
ラブ手前で終わって担当さんにキレられた
らしいですが、
私、この終わりは意外と悪くないなって思いました。

だって、20年も仕事もプライベートもべったりの恋人と別れて、
あっさり乗り換える方が不自然なんですよ。

二人の関係は良好できっと近々上手くいくな・・・
と思わせるエンディング。
余韻も浸れてよかったと思います。



ところで、描きたいエピソードが
色々あるらしかったんですけど、あとがきで
「それはどっかの何かのアレでピーしたいと思います」
それって・・・同人誌じゃないでしょうね・・・。
後からハマったら読めないから困るよ~!



ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(^v^)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事

BLも対象!ひかりTVブック30%オフクーポン(8/20まで)
        

Tag:★4

COMMENT 8

麗藤ちよこ  2015, 05. 07 [Thu] 21:21

普段はもっとエロイです!

これが初吉池さんでしたか。

ヘビーユーザー?には「エロないやんけ!」と不評?だったようですが
ハムコさんには楽しめたようでよかったですね☆^^


ワタシのオススメは「ベイビーカムヒヤ」「エロ忍者はっちょりくん」などのエロい方面ですが
受けがショタっぽいけどとてもエロイです♪
エロの中に爽快さがあるのがイイと思います!


BLじゃないけど「ライオンヘッドハイスクール」という作品もおなかがよじれるほど笑えたので機会あれば是非!!^^

Edit | Reply | 

ハムコ  2015, 05. 07 [Thu] 22:52

>ちよこ様

ちよこさん、こんばんは!

> ヘビーユーザー?には「エロないやんけ!」と不評?だったようですが
あらら~、じゃあ読む順番正解だw
エロ強めから読むと物足りなくなっちゃいそうですよねw
この後もう1冊マスコ作品読んだらエロかったです・・・。

何冊かまとめ買いしたのにオススメ作品が一冊もなかった><
今度見つけたらゲットしたいと思います!

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

箱マダム  2015, 05. 26 [Tue] 20:24

不思議なリバ

ハムコさんが吉池マスコ薦めてたので、
わたしも見つけたら買うようになり、すっかり
ハマりましたー。
絵が独特なのでどうかなーと
思ってましたが、ストーリーがしっかりしているので
気にならなくなりました。
ガッツリ・えろくないほうがいいの、かも・・と思うように。

安田がどうして急に金春の元を去ったのか、
明確な理由がわからないのがモヤモヤしました。
もう奴はおれがいなくてもだいじょうぶ、とか
本人にはなにか線引きがあったのでしょうけど。

ハムコさんのすきなリバ、吉池作品でみつけましたよ。
「お父さんは悩ましい」「俺が世界を救う」
の2冊に極悪宇宙人(見た目は金髪チンピラ)と神様(見た目は
ロマンスグレー)のリバっプルが。
2冊ともがっつりエロいです。

Edit | Reply | 

ハムコ  2015, 05. 26 [Tue] 22:11

>箱マダム様

箱マダムさん、こんばんは!

吉池マスコさん、いいですよね~。
意外と、と言っては失礼なのですが、
ストーリーや心情描写がちゃんとありますよね。
読むきっかけになったならうれしいです!

私もこの後何冊か読みましたが、
エロがすごくてひっくり返りそうになりましたwww
私は、マスコさんはエロ重視じゃない方が、好き・・・。

> 安田がどうして急に金春の元を去ったのか、
> 明確な理由がわからないのがモヤモヤしました。
これは親のために家業を継ぐことにしたので、
お見合いをして結婚することにしたからだったと思います。

> ハムコさんのすきなリバ、吉池作品でみつけましたよ。
> 「お父さんは悩ましい」「俺が世界を救う」
これ、私も読みましたよ!!特に「お父さんは悩ましい」が好き。
でも関連があるから「俺が世界を救う」から感想書くべきか・・・
と迷っていてまだ感想書けてません。

あのリバはビックリした、というか最初のガチムチ受けが
ビックリしましたw
神様受けは自然に受け入れられましたww

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

咲  2015, 06. 25 [Thu] 17:26

切ない系が好き

こんばんは☆

わたしの初・マスコさんは、この作品です。

偶然、特典ペーパーが挟まっていて、雑誌掲載時、
1話・・・フェチ(手が綺麗)
2話・・・ケモ耳
3話・・・忘れたけど、編集さんに「やっちゃった」と言われたらしい
 ←調べたよ ! 初体験 でした(暇人)
4話・・・インテリ(編集がインテリ)
5話・・・先生
がテーマだったので、
「不自然にならないように連載を進めるのに苦労した」
と描いてあったのです・・・( ゚Д゚) ス、スゲー!と思いました。

ペーパーを見てなかったら、雑誌掲載時を知らないので、
そんな苦労があったとはわかりませんでした。
そこからマスコさんにハマりました。

名残の夜というか、最後に1発というか(下品)、
そんな切ないシチュが大好物なので、萌えましたね~。
Hの濃さより、別れ前後の心理状態の描き方が大好きです。
20年間にあったであろう、色々なエピソードを妄想しちゃいましたw


『ベイビーカムヒヤ』にもありましたね。
「つーか来んなよ」と言う乱暴口調と裏腹な抱きしめる手がイイ !!
インテリより、裏社会系攻めの方が好きかも。

Edit | Reply | 

ハムコ  2015, 06. 25 [Thu] 21:26

>咲様

咲さん、こんばんは!

初マスコさん、私と一緒だったんですね!
私も切ない系の話が好きです。

> 「不自然にならないように連載を進めるのに苦労した」
> と描いてあったのです・・・( ゚Д゚) ス、スゲー!と思いました。
ええっ、読んでも全然お題感がなかったです!すごい!!
教えて下さってありがとうございます。
お題を読んでるだけで楽しいですね。
マスコさんはお話作りが上手いですよね。
無理やり感が全然ないです。

> Hの濃さより、別れ前後の心理状態の描き方が大好きです。
> 20年間にあったであろう、色々なエピソードを妄想しちゃいましたw
そう!!まさにそうですよね!!
濃いエッチよりも心理描写が肝!!
エロの内容より、あの切なさと色っぽさがたまりませんでした。

> 『ベイビーカムヒヤ』にもありましたね。
これも面白かった!ちょっとショタっぽかったけど・・・。
攻めはオラオラした人が多いですね。
私は死神たちの兄貴の話も好きでしたよ。
攻めが大人しそうなのにエロになるとやらしくなるのw

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

ちぃみな  2015, 11. 06 [Fri] 19:29

この作品も!

ハムコさん こんばんは〜

やっとやっとやっと・・・
「黄昏小説家」読みました。

この作品も、
『ああっっ、どっちに感情移入したらいいの!?』
と悩ましい展開でしたw
(私が優柔不断なだけ??)

>世間体のために別れただけ
ええっ、世間体だったんですか…。
自分が後を継ぐ=子を成さなきゃいけない
という話なのかと思ってた。。

お別れ前提の二人の逢瀬にうるっと来た私の涙を返してww

でも、金春の気持ちを考えると
やっぱり泣けるよ〜。(/_<。)

……と、本人でもないのに、
失恋ショックを引きずりまくりで、
田ノ原に気持ちが向かなかったんですw

またですよ…。(-_-;)
「藤原征爾君追悼特集に寄せて」
に次いで、二度目の
『どっちに感情移入すれば良いのか迷ってる間に話が終わっちゃう』
というアレww

でも、こっちの方が、死にネタじゃなかったので
まだ気持ちが吹っ切れて、
田ノ原に切り替えようと思えたかな〜。
(ほんと最後の最後で、ですがw)
ちょうど主人公と同じ位のタイミングで
気持ちが切り替えられたので、
置いてきぼり感も無かったです。

こっちの方が、私は
スムーズにお話の波に乗れました!
お話はかなり好きだったけど、絵が、ちょっとな…w

では、また♪

Edit | Reply | 

ハムコ  2015, 11. 06 [Fri] 21:53

>ちぃみな様

ちぃみなさん、こんばんは!

おお、やっと読まれたんですね~。

> この作品も、
> 『ああっっ、どっちに感情移入したらいいの!?』
> と悩ましい展開でしたw
> (私が優柔不断なだけ??)

これは私は全然悩みませんでした~。
金春の気持ちで読んでました!
そして田ノ原は印象が薄かったので
失恋の方に気持ちが引っ張られましたよ!

> ええっ、世間体だったんですか…。
> 自分が後を継ぐ=子を成さなきゃいけない
> という話なのかと思ってた。。

普通に結婚して子を成す=世間体のためじゃないですか?
世間でそれが普通だから、親が望むから、ってことだと思ったので。

でもあんなに長く付き合っててそりゃないよね~と思いますけど!


> 『どっちに感情移入すれば良いのか迷ってる間に話が終わっちゃう』

私は誰か一人に感情移入はして読んでないかもしれないなぁ…。
どっちの話もそういう迷い方はしませんでした。
「藤原征爾君追悼特集に寄せて」は強いて言えば
薔田先生に気持ちを寄せてたかもしれません。

> お話はかなり好きだったけど、絵が、ちょっとな…w

うん、絵はちょっと雑っぽいですよねw

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |