【嘘つきは恋をする】 上田規代



【あらすじ】
「誠実で優しくて仕事に理解あって絶対浮気しねー
恋人募集中のゲイいない?」
はじまりは弟・明雄からの一本の電話だった。
人気翻訳家の広樹は本気の恋をしたことがなく、
自分の容姿が他人にどんな影響を与えるかをよく知り、
真面目な恋愛など馬鹿にしていた。
ところが、弟のもとを訪ねた広樹は
そこで真面目で地味な男、三浦と知り合う。
最初はおもしろ半分で
三浦と付き合い始めた広樹だが・・・
本気になれなかった男が本気になった時、
恋は人を愚かにする!?



おすすめ度:★★★★


ちょっと古くて2010年の作品なのですが、
新刊待ちの隙間にご紹介。
(リクエストありがとうございます!)

上田規代さんは必ず作家買いしたいと
思ってる作家さんの一人です。
何と言っても絵が
すっごく好きなんですよね!


お話は王道で優しい話が多いのですが、
この作品はその中でも若干悪い男の話。
母性本能強めのお姉さまにお勧めの一冊です。


ざっくりした感想はこちら。


「王道展開を支えるのは美しい作画」

「悪い男というかダメな男」

「爽やかなのに色っぽいエロ」


以下、ネタバレありの感想です。




「王道展開を支えるのは美しい作画」

遊び人攻めが地味な健気受けを手玉に取ろうとして
逆に自分がハマっちゃって真実の愛を初めて知る、という
BLあるあるなTHE王道なこのお話。

その王道なストーリーを支えるのはこの作画。
絵がとっても安定してきれいで、絵柄も爽やかなんです。
攻めのちょっとチャラいけどいい男な感じもよく出てるし、
受けの地味なんだけどよく見ると端正という感じもいい。

そして何と言っても、上田規代さんの描く
裸体がめっちゃ好きなんですよね~。

エロは薄目で、乳首もtnkも描かない派なのですが、
サラッと美しいエロシーンは色っぽくていい!
BL初心者の方にも読みやすいんじゃないでしょうか。




「悪い男というかダメな男」

主人公の広樹は悪い男というかダメな男なんですよ。
最初は三浦を面白半分で惚れさせてやろうとするんですが、
ミイラ取りがミイラってやつで、自分がハマっちゃう。

なのに、真面目な恋愛が初めてなもんだから、
言ったらダメなことばっかり言って、
やったらダメなことばっかりしちゃう。

見た目はイケメンでも中身が子どもなんですよね。

おかげで一旦三浦に振られたり散々なんだけど、
かっこつけな広樹がなりふり構わず
懇願するシーンはキュンとしました!


「あなたが僕を好きでいてくれるなら
僕はずっとあなたが好きですよ」

という三浦の言葉は、あまりの人のよさに心配になったけど、
その気持ちも分かるな~!って思いました。
あれはほだされちゃうよね・・・。

広樹のキャラは好き嫌いがあるかもなって
思いますけど、悪い男になりきれない
ちょっとダメなやつって感じで可愛かったです。




「爽やかなのに色っぽいエロ」

この作品のエロシーンは清潔感があって
汁気などはほとんどありません。

でも、普段清楚な受けが顔を赤らめて
目に涙をたたえて悶える様は色っぽいし、
必死な感じの攻めも萌えます。

エロいの読みた~い!って気分の時には
物足りないかもしれないけど、
キュンとしたい・・・!って気分の時には
ちょうどいい具合の色っぽさです。

キスをしたらトロン・・・ってなっちゃうのが
すごく可愛いんですよね。



最後はラブラブで幸せな気持ちで読み終えました!



ところで、最初は主人公が広樹の弟だったらしいけど、
それだと全然面白くなさそうなので、
広樹になってよかったな~と思いました。
上田先生は広樹が愛せなくて四苦八苦したらしいけどw



ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(^v^)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
        

Tag:★4

COMMENT 4

ちぃみな  2015, 05. 20 [Wed] 15:42

作画!

ハムコさん こんにちはー

ヾ(*≧∀≦)ノ゛ ヒャッホーイ♪
この作品のレビューが読めるなんて嬉しいですっ。

すごーく好きで
『良い作品だ、展開もキャラも好みドンピシャだもんね♪
大好きに決まってる!!』
と、いつもうっとり読んでいましたが、
そうか!この綺麗な作画あってこそ、ここまでの作品になれるんですね!!
今まで中身が好みだからだとばかり思っていて
こんな大切な事に気付けませんでした。

キャラの魅力が十分に伝わる外見や表情だから
余計なことに気を取られずに、好きなお話に没頭できて
キャラの心情にすっと寄り添えるのか!納得!!
(ちなみに、広樹が大好きですが、康行も好き〜(〃∇〃))

絵だけじゃハンサム設定だとわからなくて
台詞やモノローグで
『あぁ、この人男前という設定なんだw』
って漫画も結構ありますもんねww
もし、そんな画力の方がこのお話を描いたら
萌えないと思います・・・ (-_-;)

この作品のおかげで
浮気性な攻めが地味な健気受けを弄んでたはずが
逆に本気で惚れちゃって、必死に愛を乞う
という設定が、大好物になってしまった私。
小説では、この設定でのお気に入りも幾つか見つかっていますが
コミックスでは、ピンとくる作品が無いので
もし思い当たる作品がありましたら、また紹介してください。

嬉しさのあまり、いつもよりさらに乱文でスミマセンw
では、また♪

Edit | Reply | 

箱マダム  2015, 05. 20 [Wed] 17:48

うすめ

上田規代さん、淡泊BLですよね。
たまたま読んだ上田作品はハムコさんレビューの3冊です。

レビューリクエスト、わたしもしていいですか?
まさお三月、ハムコさんは眼鏡好きだから、
当然チェックしてますよね?
まさお三月、絵があっさりしていて、ほどよいユーモアも
好みなんですか、最近すっかり濃BLにスレてしまった
わたしにはなんか物足りなーいと思い始めて、
蔵書を放出することにしたんです。
でも、再読したら、もう・メガネメガネ、かわいいメガネ攻めや
受けの世界に溺れてしまって、まさおの世界に漬かってます。

ぜひ・ハムコさんにメガネBLの尊さを語ってていただきたいです。

Edit | Reply | 

ハムコ  2015, 05. 20 [Wed] 21:16

>ちぃみな様

ちぃみなさん、こんばんは!

> ヾ(*≧∀≦)ノ゛ ヒャッホーイ♪
> この作品のレビューが読めるなんて嬉しいですっ。
喜んでいただけたなら何よりです(^v^)
久々に読み返したら「やっぱり上田規代さん好き・・・!」と
気分が盛り上がりました!

> そうか!この綺麗な作画あってこそ、ここまでの作品になれるんですね!!
王道なだけに作画が輝きますよね!
シンプルな感じがまたいいんですよね~。
上手いけど描き込み過多な感じの絵柄も苦手なので
私の好みにドンピシャなんです。

> キャラの魅力が十分に伝わる外見や表情だから
> 余計なことに気を取られずに、好きなお話に没頭できて
> キャラの心情にすっと寄り添えるのか!納得!!
受けの表情を可愛い!と思ったら、次のコマで
攻めが同じように「可愛い!」と萌えてたりして、
心情に寄り添いやすいですよね。
ん?ってあまり引っかかったりしない素直な話展開も好きです。

> この作品のおかげで
> 浮気性な攻めが地味な健気受けを弄んでたはずが
> 逆に本気で惚れちゃって、必死に愛を乞う
> という設定が、大好物になってしまった私。
あっ、この作品からなんですか?
私、ちぃみなさんは二次元ではだめんず好きなのかと思ってたwww

私はこのお話はそんなに悪くないから好きだけど、
基本的には一般的にはつまらないといわれるタイプの
善良な男が好きなんですよ。

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

ハムコ  2015, 05. 20 [Wed] 21:24

>箱マダム様

箱マダムさん、こんばんは!

> たまたま読んだ上田作品はハムコさんレビューの3冊です。
そうなんですか!私はコミックスは全部読んでますけど、
一番好きなのは感想書いてませんが
「恋する王子様」の表題作以外ですw(表題作はあまり・・・)

> まさお三月、ハムコさんは眼鏡好きだから、
> 当然チェックしてますよね?
よく私の好みがおわかりで!多分全部読んでますw
久々に読み返してみたくなりました!
どれか感想書きますね!しばしお待ちを・・・。

上田さんもまさおさんもあっさり目だけど、
そこがいいんですよ~。
濃いのに疲れたらあっさり目で癒されたくなります。

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |