非BL 【弟の夫 1巻】 田亀源五郎



【あらすじ】
ゲイアートの巨匠、田亀源五郎、初の一般誌連載作品。
弥一と夏菜、父娘二人暮らしの家に、
マイクと名乗る男がカナダからやって来た。
マイクは、弥一の双子の弟の結婚相手だった。
「パパに双子の弟がいたの?」「男同士で結婚って出来るの?」。
幼い夏菜は突如現れたカナダ人の“おじさん”に大興奮。
弥一と、“弟の夫”マイクの物語が始まる――。



おすすめ度:★★★★★

試し読みはこちら


ゲイ漫画家として有名な田亀源五郎さんの初一般誌連載作品。
発売後わずか4日で重版決定という人気作です。

お名前とイラストは知ってはいたものの、
いかにもガチムチな作風に二の足を踏んでいて
まだ読んだことがなかったのですが、
一般誌のものなら、と初チャレンジ。

ゲイに対応する普通の人の心理が
ものすごくリアルで面白かったです。


とても読みやすいと思うので、
田亀先生の作品を未読の方は是非!



ざっくりした感想はこちら。


「ゲイを目の前にした本音と建前」

「夏菜ちゃんは代弁者」

「見せないからこそグッとくる」


以下、ネタバレありの感想です。





「ゲイを目の前にした本音と建前」

主人公・弥一の元へ双子の弟(故人)の
夫・マイクが訪ねてきた、という話。

弥一はノンケなのですが、一応ゲイに
偏見や差別をしないようには努めます。

が、心の底から理解できるわけではない、という
本音と建前の揺れがすごく共感できます。

私もそういう場面になったらそうなっちゃうと思うな~。

一生懸命気にしないようにしようと思っていたのに、
夏菜がマイクの胸毛を触らせてもらっているのを見て
嫌悪感を抱いてしまうシーンがすごくリアルでした。

一般の読者の視点にすごく近い設定の主人公で、
共感がとてもしやすかったです。





「夏菜ちゃんは代弁者」

聞きたいと思ってる事はあるけど、
大人である手前、聞きにくいよ・・・と思うことを
ズバズバ聞いてくれるのが、娘の夏菜ちゃん。

大人だけだと重苦しくなるだろう場面も、
夏菜ちゃんの存在で明るくなります。

一番印象に残ったのは、夏菜ちゃんのこの質問。
「どっちが旦那さんでどっちが奥さんだったの?」

これに対してのマイクの答えにすごく納得でした。

「奥さんいません どっちもハズバンド
奥さん女の人でしょ? ダンナサン男の人でしょ?
私とリョージ どっちも男の人でしょ?
だから私のハズバンドはリョージ
リョージのハズバンドは私」



弥一は内心「弟は男役か女役か」ということを
ずっと気にしていたんですね。

よしながふみさんの「きのう何食べた?」7巻でも
シロさんの両親がシロさんが女役なのか
ずっと気にしていたってエピソードがあったのですが



やっぱり身内となるとそこが気になるものなのかな?

でも、男女の関係にあてはめる必要はないんだ、
男が二人なんだ
って判る、というお話で、
そうか・・・そうだよな・・・と私も目からウロコでした。




「必要以上に見せないからこそグッとくる」

涼二の姿は写真でも回想でも
読者には直接見せてはもらえません。
弥一を見て想像したり、(双子なので)
マイクの話から想像したりします。

カミングアウトから何となく疎遠になっていて
そのまま亡くなってしまった弟の思い出を
マイクと過ごすことで取り戻していく弥一。

酔っぱらったマイクが涼二と間違えて
弥一を抱きしめて涙するシーンは
私もつられて涙が出てきました。


そんなマイクを見て、ずっと泣けなかった弥一も
そっと涙するのですが、
その場面を弥一の泣き顔や涙をみせることなく
見上げた星空がにじんで見えるコマで表現していて
ボロボロ泣かれるより何だかグッときました。


そして、最後のページはマイクと一緒に驚きました!
あっ、そうなん?



ほのぼのもあり、切ないところもありですごく面白かったです。
BLを読む方は少なからずセクシャルマイノリティー問題に
関心があると思うので、楽しめると思います。


ところで、最後の方に突然のサービス(?)、
ガチムチモジャモジャな
シャワーシーン
があります。

私は身内に毛深い人がいないので、
尻毛ってこういう風に生えるんだな・・・
思わずじっくり見つめてしまいました。




ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(^v^)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
        

Tag:★5

COMMENT 2

まほ  2015, 06. 04 [Thu] 12:18

こんにちは ハム子さん!
田亀さんのBLコミック私も未見です
手に取った事がありましたが、如何せんがちムチ多毛故に『うっぅぅ』なってしまい戻してました、棚に。
でも、このハム子さんの感想見てとっても興味津々です
セクシャルマイノリティとマジョリティの関わり方のリアルさが伝わってきました
凄く人気が高いみたいで、重版かかって品切れでした
一般紙だそうなので、沢山の人に見てもらうことで、マイノリティの事が少しでも理解してもらえるといいなぁと思いました
私も見ますよ!
いつも、参考になる感想ありがとです

Edit | Reply | 

ハムコ  2015, 06. 04 [Thu] 16:05

>まほ様

まほさん、こんにちは!

まほさんはきっと好きだと思います!是非是非!
確かにガチムチだし毛もすごいんですけど、
エロはないんで大丈夫だと思います(^-^)

人気があるみたいでよかったですよね~。
私の近所のお店ではまだ売ってましたので
お店に在庫があるなら買えるかも・・・。

マイノリティとマジョリティが共存していく様を
どう描いていくのか、続きが今から楽しみです。

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |