妹を腐女子にしようと企んだ その5

~これまでのあらすじ~

腐るのが遅すぎたため周囲に腐友がおらず寂しい私は
手近な妹(非オタ)を腐女子化しようとしています。

今までの経緯はこちら。

妹を腐女子にしようと企んだ 
その1 その2 その3 その4
目次はこちら



またもや個人的な話ですみませんm(__)m
興味のない方はスルーでお願いします。



なかなか思うように行かない「妹腐女子化計画」

諦め気分でいたところに妹からLINEで連絡がありました。


妹:「お姉ちゃん!!」

妹:「私にも 時に切なく 時に愛しく
時にエロかったBLがありました!」


私:「まじすか!」




妹:「これです!!」


日出処の天子 第1巻 完全版 (MFコミックス)


私:「えっ・・・」

妹:「『日出処の天子』みたいな骨太BLないの?」

いやいや、これは少女漫画史に残る
不朽の名作じゃないですか。
要求レベル高いよ!




<妹的おもしろBLランキング改訂版>

1位「日出処の天子」 山岸凉子

聖徳太子と蘇我蝦夷(毛人)をとりまく人々の歴史物語。
完璧な王子がただ一つ手に入れられない道ならぬ恋の話。

2位「ニューヨーク・ニューヨーク」 羅川真里茂

ニューヨークが舞台のゲイの男性同士の葛藤などを描いた
シリアスな物語。

3位「ルネッサンス」 秋里和国

近未来SF。オゾン層の破壊により白人が死滅したあとの世界。
ゲイとバイが普通になっていて、むしろヘテロセクシャルが異端。
主人公は異性愛者だったのでそれを隠していたのが印象的。

4位「千」 岡田屋鉄蔵

剣豪と願いを叶える代わりに魂を食らう謎の座頭の旅。
和風ファンタジー系時代劇?

5位「THE B.B.B.」 秋里和国

バブルの香り漂う懐かし少女漫画。
親の再婚の義理の兄妹カップルの話と思いきや
最終的に男二人女一人の3人で結婚するすごい話。

6位「きのう何食べた?」 よしながふみ

中年ゲイカップルの日常生活と日々のご飯。

7位「坂の上の魔法使い」 明治カナ子

坂の上の魔法使いリーと弟子のラベルの話。
スケールが大きくて読み応えあり。根底には恋の話も。


私:「BLレーベルじゃないのが多いし、古い・・・」

妹:「男同志が恋仲やし!!
ちゃんとやってたし!!」




こうして並べてみると、20年以上前には
少女漫画にホモ臭い作品がいっぱいあったんだなぁ・・・。


この後からは「BL」というジャンルが確立して、
住み分けができたからか、
今はBLっぽい少女漫画はあまりないのではないでしょうか。

そしてBLレーベルからだとどうしても市場が狭くなり、
続刊表記のある作品は忌避されるために
最初から長編を想定した作品は
作りにくいのが現状ではないでしょうか。

あの大人気の「純情ロマンチカ」だって1巻には
巻数表示が付いていないですし、


純情ロマンチカ (あすかコミックスCL-DX)

大人気の長期連載だった「是-ZE-」
あれほどの人気作家さんの作品でも、
「いつ打ち切りになってもいいようにという心構えは一応あって」
と志水ゆき先生が語っていました。
(『生徒会長に忠告公式ファンブック』の対談より)


是-ZE- (1) (ディアプラス・コミックス)

BLというジャンルでは長編自体が稀。

「BL」というジャンルができて、
昔よりも色んなものが楽しめるようになってますが、
その反面、少女漫画から隔離されてしまってる部分も
あるのかもしれませんね。

恋愛以外のストーリー重視のBLって難しい。

限られたページ数だとすると、削る部分はやっぱり
ラブとエロ以外の部分になるでしょうしね~。
そして私的にはそうあって欲しいですし・・・。



というわけで、次回は今まで避けていた
巻数の多いものを持って行ってみようかな・・・と思います。
おすすめされてる「憂鬱な朝」とか!




他にもおすすめがありましたら、随時募集中です!


その6へ続く



長々といつもすみませんm(__)m
ここまで読んで下さった方、ありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(*^_^*)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
        

COMMENT 6

ちぃみな  2015, 06. 13 [Sat] 09:51

レベルたかっ・・・

ハムコさん こんにちはー

「日出処の天子」
うっ・・・レベル高過ぎっ Σ( ̄ロ ̄lll) 
私も中学生のとき、滂沱の涙を流しながら読みましたよw
これと「BANANA FISH」はツートップです!!

うーん、でも今BLを楽しみながら
こういうのを求めようとは思わないですねw
全く別もの。
(求めても手に入らないし・・・)

ところで「BF」がランキング入りしてないのは何故ですか?
妹さんのお気に召さなかった?
古い作品群の中で
「THE B.B.B.」に負けるのは何だか悔しいですw

次回は長編ものに挑戦なのですね。
私の中では「日出処の天子」で刺激される部分と被るのは
藤たまきさん作品で、「銀のバッチ」とかですと
かなり近い所をグリグリされる感じです。

でも、妹さんの『骨太BL』という表現からして
私とは違う部分がグリグリされてると思うので
「憂鬱な朝」とかが良い線行くといいですね。
「是」は和記篇は骨太な感じですが、
それ以外はどうなんでしょう。。

妹さんの感覚はハムコさんにも測り切れないようなので
またまた予想もしなかった結果が出るんじゃないかと
楽しみにしておりますw

では、また♪



Edit | Reply | 

まほ  2015, 06. 13 [Sat] 15:08

こんにちは ハム子さん!
笑しましたよww
少女漫画にもこれほどホモ臭のするものがあったんですね
私も以前から『日出処の天子』には興味ありました
歴史物好きですし、尚且つここにホモ臭がするなんて...素晴らしいと思ってました
他のは知らないのもあり興味津々です。

確かに妹さんの好きなものにホモ臭はするけど、物語に付随してる『ホモ』であって、BがLしちゃってるものが中心ではないですよね
ここが、BLに嵌るかそうでないかの境界線だなぁ...と感じました

確かに作品は素晴らしいのでしょうけど、それならば、小説でも沢山あるし
BLジャンルには入れなくても全然いいよ!ってやつですよへ

BLは、『ヘイ!ボーイ達ラブしちゃいなよ!』ってのが前提だからBL何ですよ
そして、ここに萌えがあるんですよ
物語は付随してついてくるのですよね

そして、お好きな物語を選ぶのが、めっちゃ楽しいですし、物語のジャンルも様々で幅広く奥が深いですけどね

私もBLカテゴリーじゃない、ホモ臭ものも大好きですけどね
妹さんがBがLしてるものに興味深い持ってくれると萌え語り出来るのにねぇ

ハム子さんの努力が報われる様に応援してますね

Edit | Reply | 

ハムコ  2015, 06. 13 [Sat] 16:41

>ちぃみな様

ちぃみなさん、こんにちは!

> 「日出処の天子」
> うっ・・・レベル高過ぎっ Σ( ̄ロ ̄lll) 
そうなんですよねえ・・・。
このレベルならBL関係なく面白いですものね・・・。
少女漫画全体でもこれより面白いの探すの難しいですよね・・・。

> うーん、でも今BLを楽しみながら
> こういうのを求めようとは思わないですねw
> 全く別もの。
そうなんですよ!
ストーリーは良いに越したことはないんだけど、
求めてるのは萌えなので・・・。

> ところで「BF」がランキング入りしてないのは何故ですか?
私も聞いたんですよ。そしたら
「あれは恋愛とは断定できないので、バディ物としてカテゴライズしています」
とのことでした。確かにアッシュと英二は恋人ではないからな・・・。

> 次回は長編ものに挑戦なのですね。
> 私の中では「日出処の天子」で刺激される部分と被るのは
> 藤たまきさん作品で、「銀のバッチ」とかですと
> かなり近い所をグリグリされる感じです。
「銀のバッチ」「プラベ」当たりも名作ですよね。
ただ、妹の性格上、けしからん大人に怒り心頭になって
萌えどころじゃなくなってしまいそうです・・・w
藤さん、すごくいいんですけどね~。

「是-ze-」もいいかもですね。しかし和記編まで持っていくの大変だな・・・。
妹を自宅へ呼ぼうかな・・・。

> 妹さんの感覚はハムコさんにも測り切れないようなので
考えてたんですけど、妹はあんまり小説とか読まない人なのですが、
内容的に木原音瀬さんの作品はハマるかもしれないな・・・と思いました。
でも活字は読んでくれないかも・・・。

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

ハムコ  2015, 06. 13 [Sat] 16:47

>まほ様

まほさん、こんにちは!

> 私も以前から『日出処の天子』には興味ありました
未読なんですか?もったいないので是非読んでほしいです!
図書館にも置いてるかもしれません。うちの市にはありました。

> ここが、BLに嵌るかそうでないかの境界線だなぁ...と感じました
ですよねえ・・・私もそう感じています・・・。
私はラブを読みたくて、その他はおまけって感じているので
もちろん骨太に越したことはないですけど、必須じゃないんですよね~。

> そして、お好きな物語を選ぶのが、めっちゃ楽しいですし、物語のジャンルも様々で幅広く奥が深いですけどね

昔と違って本当に色々あって楽しいですよね。
オヤジ受けとか昔はなかったでしょうし・・・。

> ハム子さんの努力が報われる様に応援してますね

望み薄だけどこれからもせっせとBLを読ませてみますw
日高ショーコさんにハマって欲しいわ~。

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

箱マダム  2015, 06. 13 [Sat] 22:38

ほぐれてきた

妹さん、BLにはまる準備はできていた・・って感じですよね。
もう指1本は入ってますよ!
もう2本はいるとこまで拡張したいですね!

雨隠ギドさんは「密室の密かな星」がわたしのお勧めです。
トラウマが消えたとき眼の前にずっと好きな人がいた!
というカタルシスが味わえます。

わたしの小・中学時代はクラスのほとんどの女子が
月刊の漫画雑誌交換しているようなブーム期でしたが、
わたしはプリンセス、プチフラワーと花とゆめ、とか
王道マーガレットやりぼんなどからすこしはなれた
大人っぽい少女漫画が好きでしたので、確実に
ホモ臭のする漫画に胸ときめかせてましたね。
やんちゃな先輩との恋より、NATOのストイックな少佐、とか。

その名残か、わたしは筋なしエロより、
ストーリーしっかりめのBLがすきです。
ラブぃシーンより、働く大人の仕事内容を突っ込んて
描いてくれないとヤなんです。

そう・そう、エロもするけど国も動かす、「KOH-BOKU」
妹さんに、どうでしょう。
オヤジ受けっていうか、死と隣り合わせ受け、ですけど。
木原音瀬さんのオヤジBL「NOW HERE」も読んでほしいなー。

木原さん原作漫画でマンゴーキャッスルとかありますよ?
うちの義妹、ヨネダコウ読むくせに、けっこうBLに辛め。
でも、これは面白いって言ってましたよ。

Edit | Reply | 

ハムコ  2015, 06. 14 [Sun] 08:59

>箱マダム様

箱マダムさん、おはようございます!

> 妹さん、BLにはまる準備はできていた・・って感じですよね。
> もう指1本は入ってますよ!
> もう2本はいるとこまで拡張したいですね!

ま、マジですか~!?
望み薄だな・・・と思っていましたが、ほぐれてきてます?
そうか~、めげずにがんばろうw

> 雨隠ギドさんは「密室の密かな星」がわたしのお勧めです。
私これまだ読んでないです。面白いのか~。今度読んでみますね!

> わたしはプリンセス、プチフラワーと花とゆめ、とか
> 王道マーガレットやりぼんなどからすこしはなれた
> 大人っぽい少女漫画が好きでしたので、

私は小学生はりぼんで育ち、中学生から花とゆめ読んでましたね。
白泉社系で育つと必然的にホモっぽいもの好きになるのかも・・・。
エロイカとかは友達に借りてたな~。懐かしい・・・。

でも長い事やおいを忌み嫌っていたんですよ。不思議なものですね!

> そう・そう、エロもするけど国も動かす、「KOH-BOKU」
私はこれ大好きなんですけど、オヤジはどうなんだろう・・・。
でも候補に加えておきます!枯れオヤジ受け良いですよね!

木原さん原作の漫画もいいかもしれないですね~。
義妹さんとうちの妹、言ってる事似ているかもしれないな・・・。

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |