【恋の重さは何グラム?】 春巻トキコ



【あらすじ】
口も軽けりゃ恋も軽い…
初恋の少女に頬を染めていた幼い日々はどこへやら、
ゲイバーでみつけた相手とワンナイトラブを楽しむ
チャラい会社員に成長した樹。
そんな樹が、久しぶりに地元へ帰省した時、
目の前に現れた超理想の男は、クールで美しい寺の次男坊。
いやでも、相手はノンケだし…と躊躇すると、
なんと相手から「ノンケじゃなかったら?」と誘惑が!
ところが、そこには思いがけない秘密があって―――?



おすすめ度:★★★★

試し読みはこちら↓

恋の重さは何グラム?

恋の重さは何グラム?

恋の重さは何グラム?


恋の重さは何グラム?(コミックシーモア)
恋の重さは何グラム?(ひかりTVブック)




春巻トキコさんの初コミックスです。
坊主BL!と思って買いました・・・が、
意外と坊主成分は少なめでした。

この作品のポイントはズバリ攻め×攻め。
マウントボジションの奪い合いが好きなのですごく楽しかったです!

そして表題作以外に2本読み切りが収録されていますが
どちらも面白かったです。

どの作品にも共通して貞操観念緩めな人が出てきますが、
心は一途な人ばかりなのでご安心を。




~気になるtnk修正情報~

紙で読みました。
うっすら枠線のみ描かれていて
特に修正はされていません。
登場回数も少な目。




ざっくりした感想はこちら。


「タチの奪い合いは意外な決着」

「両片想いははた迷惑」

「独特すぎる口説き文句」


以下、ネタバレありの感想です。





「タチの奪い合いは意外な決着」

ゲイバーで男遊びをしているチャラメガネ・樹。
初恋が女の子だったって事を根拠に
「女もいける」って豪語して顰蹙買ってましたが
初恋の相手・ゆめちゃんは実は男だったのです。
お前最初からガチゲイじゃないか。

再会した初恋の相手に二度目の一目惚れをして
超・あっさり付き合い始める二人ですが、
このお話のポイントはタチの奪い合い。
これがすごく楽しかったです。

お互い譲り合わないんですけど、内心では
「やられてもいいかも・・・」と変化していくのが面白かったです。

樹がいいキャラなんですよね~。
「ゆめちゃん好き好き!」とちょっとした仕草にも
萌え萌えしていて微笑ましいです。
チャラくて軽いんだけど、実は仕事もバリバリ。(ここ重要)

仕事の忙しい時期にゆめちゃんが急に来ても
嫌な顔や疲れた顔を一切見せずに
大喜びするのがすごく素敵でした。


そんな樹に絆されて、あのクールなゆめちゃんが
自らほぐして開脚サービスするとは!
男らしい受けっていいですね・・・!
でもリバでもいいんですよ・・・!

何気にゆめちゃんの本業が書家だってのも
かっこよかったです!




「両片想いははた迷惑」

「close to star, close to blue」は同級生同士。
冒頭の回想で攻めが受けを意識して
ゲイであることを自覚するモノローグ。
なのに、8年後、受けが攻めを口説きまくってるのに
攻めがスルーしまくってました。


あれ?読み間違えてたかな?

どうも、受けが来るもの拒まずの遊び人なので
受けの口説きは本気には聞こえていなかったらしい。
要は両片想いなんです。
受けが挑発することでようやくくっつきました。

これ、股ゆるめの子だったとはいえ、
付き合ってた彼女に迷惑ですよね・・・w




「独特すぎる口説き文句」

「溶かして、恋して、食べちゃいたい」
食虫植物マニアがきっかけで仲良くなった二人。
この話も片割れが遊び人なんです。
遊び人設定は絶対必要なんだろうか・・・。

まあ、それはそれとして。
普通に結婚しようとしていた受けなんですが、
趣味を受け入れてもらえず破局。

傷心のところに攻めが付け込んで口説きますが
性別を越えられれば最高の相手だって
気づいてからの受けは男前で素敵でした。


口説き文句の
「ウツボカズラみたいに溶かして食べちゃいたい」
二人でしか通用しないですねwww
でも微笑ましいカップルでした。



どのお話も面白くてクオリティが高かったです。
初コミックスとは思えない・・・!
どの受けもちゃんと男らしかったので、
そういうのがお好きな方にお勧めですね。



ところで、「ゆめちゃん」という呼び名は
雄々しく成長した今となっては全然似合ってないんですが
本人も周りも全然違和感を感じてなかったみたいです。
何だか不思議でした。




ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(*^_^*)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
        

Tag:★4

COMMENT 2

ちぃみな  2015, 06. 19 [Fri] 19:46

好みの方に受けてほしいっ!

ハムコさん こんばんはー

レビュー読んで、
『なにこれっ 読みたいっ!!』
と思ったら、BLの神様が授けてくださいました(違)

マウントポジションの奪い合い、良いですね〜♪
それにゆめちゃん、めっちゃ好みです!
樹と一緒になって
『すげー顔が好み!』
『和装萌え来たっ!しかも扉絵堪らんww』
と、テンション上がりまくりましたよっ!(〃∇〃)
書家設定も素晴らしい。本編で匂わせた時点で
『書道家だな、かっこええ・・・(照)』
と、惚れました。
(字が綺麗な男に萌えるんですよ。リアルでもw)

樹の方も
>実は仕事もバリバリ。(ここ重要)
うんうん、超大事です。加点w
>嫌な顔や疲れた顔を一切見せず
意外といい男でした。加点w
・・・と、地道に点数を稼ぎましたが
やはり、私的好みキャラ決定戦ではゆめちゃんに軍配が。。

ということで・・・
より好みのキャラに受けてほしい私としては

ヾ(*≧∀≦)ノ゛ ヤッター!来たっ、ゆめちゃん受け!!

と小躍りしたのは言うまでもありませんw
いや、ゆめちゃんは攻めても格好良さそうですから
リバってくださるのが理想ではあります。(≧m≦)

半分くらいで表題作が終わってしまったので
残念に思っていたら・・・
あれあれ、そんな事ありませんでしたよ(驚)

お股ゆるい子の
『八年前から本気だよ』
とかマジ萌えしたんですけど・・・ (〃∇〃)

それに、本能がゴーサイン出しちゃうんだww
いいですね〜ノンケのその感覚。
こちらも、萌えました♪

>遊び人設定は絶対必要なんだろうか・・・。
そういえば、三作ともに共通してましたね。。
遊び人設定好きなので、気付かなかったw

どの作品も面白かったけど、好きなキャラは
1番がゆめちゃんで2番が守です。
守、可愛い♪ (〃∇〃)

では、また♪

Edit | Reply | 

ハムコ  2015, 06. 19 [Fri] 21:45

>ちぃみな様

ちぃみなさん、こんばんは!
えっ、読むのめっちゃ早い!!

> マウントポジションの奪い合い、良いですね〜♪
> それにゆめちゃん、めっちゃ好みです!
あ~、確かにちぃみなさん好みですね、ゆめちゃんは。
そして多分世間的にもゆめちゃん受けに軍配が上がったんですね。
ゆめちゃん攻めも私的には結構いいかも・・・と思ったので
リバが良かった・・・。GUSHってリバダメなのかな?

> (字が綺麗な男に萌えるんですよ。リアルでもw)
字がきれいだと頭がよく見えますよね。
ていうか字が汚いと馬鹿に見える、が正しいかなw

そして表題作以外も面白かったですよね。
遊び人の秘めた一途さって何であんなに萌えるんだろうか・・・。
でも三作全部に遊び人は多すぎだと思うんだw

ゆめちゃんの続編ないんでしょうか?
次回作あればもっと坊主らしいところも見たいです。

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |