【CANIS -Dear Hatter- #1】 ZAKK


CANIS-Dear Hatter-#1 (EDGE COMIX)


【あらすじ】
雨の日に拾った謎だらけの男・リョウと
歪ながらも一緒に暮らしはじめた帽子屋の沓名。
美形で優秀な売り子のおかげで忙しく過ごしていたある日、
沓名のもとにファッションショーの話が舞い込んでくる。
降って湧いたかのようなニューヨーク行きの話に戸惑うも、
トラウマを払拭するために、沓名は出場を決意することに。
しかし、旅先のニューヨークで、
かつてマフィア時代に交流のあった人物がリョウに接触してきて……。



おすすめ度:★★★★


「#1」となっていますが、こちらは実質2巻目です。

CANIS-Dear Mr.Rain- (EDGE COMIX)

↑から読まないと意味が分からないと思うので注意!

2年ぶりの続編で2カ月連続刊行です!
来月には完結編が読めるとのことです!嬉しい。

アメコミっぽい絵柄は好みが分かれそうですが、
画力はとても高いと思います。

帽子職人のサトルと訳ありの居候のリョウの
二人の生い立ちや関係性が主な話で、
BL色はかなり薄め。エロも今のところはありません。
でもストーリーが作り込まれてて引き込まれます。



ざっくりした感想はこちら。


「恵まれていることへの苦悩」

「二人の微妙な距離感が萌える」

「最後でようやくBL?と思ったら」


以下、ネタバレありの感想です。





「恵まれていることへの苦悩」

1巻目ではどちらかというとリョウ側のお話が主でした。
ずっと自分の居場所がなかったリョウが、
サトルの温かさに触れて、傍に置いてほしいと懇願。
借金を口実に二人は同居することになりました。

2巻目はサトルの過去回想から始まります。

才能ある帽子職人であるサトルですが、
若くして賞を取ったが故に先に名前が売れてしまい、
過去の自分を越えられない事に苦悩を抱えています。
でも、スランプで腐ってる、とかじゃ全然ないんです。

とにかく頑張って働く姿がカッコいい。

明るくふるまっているので気づかれない苦悩を
リョウが敏感に感じとって、支えようとします。
そのリョウの存在から奮起して復活の道へ・・・。

二人の関係性がとてもいいんです。
色恋って感じではないんですが、萌える。

サトルの渾身の作品をリョウがモデルとして
ショーで披露するところも華やかで素敵でした。




「二人の微妙な距離感が萌える」

BL色はすごく薄い漫画で、二人の関係は至って健全。
二人とも基本的にノンケなのだと思います。

でも、時々、微妙な空気の時があって、
それがどこか危うくて色っぽいです。

リョウははっきり自覚していて、
サトルは見ないようにしているって感じかな・・・?

ランウェイで愛おしそうに帽子を見つめるアドリブ、
その後、帽子で隠してキスと満面の笑顔。
綺麗なシーンすぎてときめきました。




「最後でようやくBL?と思ったら」

一巻目巻末の予告であった「抱きたい」ってシーン
いつ来るのかと思ったら最後の最後に来た!!
BL成分に飢えてたからすっごく萌えました!!

・・・なのに二人は一旦離れちゃうんですね・・・

あ~、この後どうなっちゃうの~!!



・・・でも来月には2巻が出るので何とか我慢します。



2巻はラブラブイチャイチャがあると信じてる。

何気に主人公二人より、サブの岩城とサムの方が
ハッキリBLですよねぇ・・・。もどかしいわ・・・。




ところで、「サトル」だって分かってるけど、
漢字で「聡」という名前を見るたびに
「さとし」って読んでしまいます。私だけ?



ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(^-^)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
        

Tag:★4

COMMENT 0