【灰とバラード】 谷カオル


灰とバラード (IDコミックス gateauコミックス)

【あらすじ】
ある日、橘が何気なく新調したイヤホンは、
なんと人型でさらには自我を持っていた。
〝ミツオ〟と名づけたイヤホンの仕事ぶりは
とても良いと言えるものではなかったが
天真爛漫でどこか憎めないミツオと存在は
橘にとってかけがえのないものになっていく。
しかし、二人で過ごすやさしい時間は突然音を失い…。



おすすめ度:★★★★


谷カオルさんのデビューコミックスです。
Renta!で48時間1チケットになってたので読みました。
8/3までなので気になる方はお早めに!
灰とバラード

灰とバラード



4編からなる短編集なのですが、
どのお話もよく出来ていて面白かった!ですが、

朝チュンもないほどのナッシングエロ
なので、エロを求める方は注意。


以下、ネタバレありのそれぞれの短編の感想と
総合しての感想です。





■あまいノイズ

リーマン×イヤホン。
イヤホン?とお思いの方はサンプル参照。
ミツオがすっごく可愛くて橘さんも好感が持てて
私は好きなお話でした。

でも・・・途中のミツオが大きくなるくだりは
期待させんなよぉぉ~!!
と言う気持ちになりましたよ・・・。
あの設定はこのお話では死んでます。



■鈍色ノスタルジー 上・下

時代物。 明治位かな?
既婚者である先生に恋していた元生徒のお話。
先生の着物姿が素敵・・・!

この話、すごくしっとりしてて色っぽいんですが、
これも・・・未遂かっ・・・!
お話はすごく好みで萌えました。



■日常ランペイジ

在宅デザイナー×家政夫バイト。
人懐っこい小峰に戸惑っていた芹沢が
徐々に心を許して行くのが自然でした。
残念ながら今のところ友達止まりって感じですが・・・。




■泡沫人 前・後篇

戦後間もなくの頃のお話。
代筆屋の字の美しさに一目惚れをして
貰った恋文そっちのけで代筆屋に惚れてしまいます。
このお話が一番好きでした!

代筆屋が代筆だけじゃなくて
身体を売っていたことを知った主人公が
お金をたたきつけて無理やり抱こうとしたシーンが
最高にドキドキしたんですけど、
あれ・・・?これで終了・・・?




お話がすごくしっかりしていて
絵がすご~く綺麗でどの短編も好きでした。
初コミックスとは思えない出来栄え。

ただ・・・ガトーだから仕方ないのかもしれませんが
時代物の二つはエロがあった方が絶対良かった。
せめて朝チュンだけでも。

あと、短編集だからしょうがないんだけど、
ここで終わるの?という終わり方が多かったです。
もうちょっと先まで読みたかったな・・・。


何やかんや言いつつ、とても面白かったです!
エロはないけど、無くても楽しめました。
あったらもっと楽しめたかなとは思いますが。




ところで、最後に載ってる4コマがものすごく可愛い!
夏水りつさんの山たなを思い出しました。



ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(^v^)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

        

Tag:★4

COMMENT 0