【CANIS -Dear Hatter- #2】 ZAKK


CANIS-Dear Hatter-#2 (EDGE COMIX)

【あらすじ】
「会いたいやつがいるんだ」
ニューヨークでショーを行ったことによって、
過去の因縁から離れ離れになる沓名とリョウ。
東京に一人戻った沓名は、表面上は平静を装っていたが、
店のスタッフたちともぎくしゃくとしてしまい、
失ったものの大きさを自覚することに。
二人は再び出会うことができるのか……?



おすすめ度:★★★★★


「#2」ですが実質三巻目です。完結編です!
1、2巻目まではBL色は薄目でしたが、
今回はすごくBLでした!
お待ちかねのエロもありますよ!



ざっくりした感想はこちら。


「一つ一つの絵が印象的」

「オスのスイッチがONになる」

「英子ちゃんの話も魅力的」


以下、ネタバレありの感想です。





「一つ一つの絵が印象的」

「#1」の最後でリョウを手放して一人で帰国したサトルが
リョウの存在の大きさや自分の気持ちを認めて
再会するために再びNYを訪れます。

この作品、とにかく絵が美しいです。
画力が高いのはもちろんなのですが、
画面の静と動の表現が印象的で、
間の取り方やセリフ回しも素敵です。

一番好きなのは、サトルが出来上がったポスターを目にしたシーン。
次に好きなのは、サトルとリョウが教会で再会するシーンです。
映画を見ているような気持ちになります。




「オスのスイッチがONになる」

3巻目にしてお待ちかねのエロ!
びしょぬれシャワープレイです。

吹雪で冷えた体を温めるために、
サトルが何気なく二人で入ろうと言ったら
途端にリョウのオススイッチがON。
めちゃめちゃ色っぽかったです!

最後まではしなくて、こすりっこまでなのですが、
先にイッてしまったリョウが
ガッツキ気味にサトルをフェラしに行って
最初は抵抗していたサトルがつい気持ちよくなっちゃう・・・

と言うシーンが最高に好きです!!

後日、色々調べて覚悟の出来たサトルが
リョウを促して初合体を試みるのですが、
準備に二時間って長くない?

二時間かけたけど完遂できず・・・w
でもほぐすシーンがエロかったので許しますw

ちなみにこれまでの私の中での最長記録は
こちらの作品の「準備に一時間」でした。

不機嫌で甘い爪痕 (幻冬舎ルチル文庫)




「英子ちゃんの話も魅力的」

描き下ろしはスタッフ・英子ちゃん視点の話。
ラブラブでもエロでもなかった!
でもすごく面白かったです。

英子ちゃんの回想も面白かったけど、
英子ちゃん視点のサトルがすごく魅力的で
リョウとサトルがすごく仲よくみえて

そこがすごく萌えました~!

英子ちゃんは可愛いし一生懸命だし
いいキャラだな~、好きだな~。
英子ちゃんの恋も是非成就してほしいです。
(全くBLじゃない)



まるで映画を見ているような気持ちになる一冊でした。
1~2巻は二人の回想や現在の仕事についてが多く、
3巻は仕事もあるけど恋がメインだった気がします。
私はこの3巻目が一番好きでした。

正直裏稼業の話は得意じゃないので、
リョウとハロルドのくだりがアッサリ終わったのは助かりました。
意外とあっさり足抜け出来て良かったね・・・。

ハロルド×岩城のスピンオフが始まるらしいですね。
予告編がすごくかっこいいです。



ところで、「#1」と「#2」は表紙が対になってますが、
裏表紙も対なんですね!
「#2」の笑顔の二人がすごく微笑ましくて萌えました!



ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(^v^)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事

BLも対象!ひかりTVブック30%オフクーポン(8/20まで)
        

Tag:★5

COMMENT 0