【恋する暴君 4~6巻】 高永ひなこ




【あらすじ】
「来週、問い合わせろ」
それって、先輩もHに合意ってコトですかー!?
と舞い上がったのも束の間、週一の約束は反故にされ続け、
森永の繰り返しポイントと欲求不満は溜まっていくばかり。
そんな時、宗一がストーカー被害に!?
身辺警護を買って出た森永は、
巽家居候計画を密かに目論むが…?



おすすめ度:★★★★★


引き続き『恋する暴君』の感想をお送りしております。
う~ん、こうして表紙を並べてみると
巻数ついてないとどの表紙が何巻か
絶対覚えられないわ・・・。

家が燃えたり(4巻)、カナダで燃えたり(5巻)、
色々と波乱万丈な出来事満載です。
毎回エロも充実なところも素敵です。


ざっくりした感想はこちら。


「宗一の性格が災いを呼ぶ」

「5巻のエロ充実度はすごい」

「なかなか認められない苦しみ」


以下、ネタバレありの感想です。




「宗一の性格が災いを呼ぶ」

暴君な宗一の性格が裏目に出た4巻。
やっちまったよな・・・と言うのが第一の感想。
まあ、放火魔が一番悪いんですけどね?

宗一の短気のせいで家は燃えるわ
妹は怯えるわ森永は怪我するわで
ハラハラしっぱなしでした。
ラブとかエロとかどうでもよくなりました。

・・・でも、最後の宗一からのキスからの
エロはやっぱり興奮したんですけどね!


あれかな~、事件後で興奮状態にあるから?
とにかく宗一が欲情してる様子はドキドキしました。

森永は正攻法で行くから拒否られるんだと思うのよね・・・。
宗一には言い訳が必要なんだから、
好きに言い訳させておけば
もうちょっとうまく行きそうなんだけど・・・。




「5巻のエロ充実度はすごい」

いや~、5巻はすごく濃かった・・・。
エロ充実度が半端なかった。

・開発されちゃった宗一のオナニー
・カナダの燃える一夜
・まさかの道具登場


一番びっくりしたのは道具なんですけど、
一番萌えたのはカナダの濃ゆい一夜です!

あの後、森永に教えられちゃったところを
思いだしながら一人エッチしたのかな~とか
想像するだけでニヤニヤしますw

しかし・・・後半の『ぼくたちの失敗』は辛かった・・・。
私、最初に読んだときは国博が
無神経なのかなって思ったけど、違いますね・・・。
こんなの、真崎の逆恨みじゃんね・・・。

私、高永さんの作品で
道具使用を見たの初めてなんですけど
見ちゃいけない感がすごかったです。
レイプだったのもあって痛々しかったな・・・。

このお話って哲博×真崎がうまくいってたら
それでハッピーエンドな話だったんだよねぇ・・・。

そううまくはいかないところが辛いところ。

好きな人の近親者とは付き合ったらだめだな、と
しみじみ思ってしまいました。




「なかなか認められない苦しみ」

濃ゆい5巻の後の6巻はうって変わってホームドラマ。
巽家が全員集合でワイワイやってるのは微笑ましかったです。

でもグッときたのは森永の涙。
自分の親との違いを見せつけられて、
こらえているのにちょっと涙出ちゃうのが
すごく・・・萌えました・・・。

ボロボロ泣かれるよりこういう
じわっと系の方がキュンとしちゃいます。
そこにちゃんと気付いてあげられた宗一にもキュン。

そして6巻になっても
なかなか自分の気持ちを認められない宗一。

男って世間体で恋愛する生き物らしいから
致し方ないのかもしれない・・・。


この葛藤に森永はじっくり付き合ってやってほしいです。




どの巻でも森永のちょいSなエロが必ずあります。
普段丁寧な森永のタメ口や
ちょっと強引なやり方や言葉責めが
私、大っ好きです・・・!


「ちょっと」強引がミソなんですよね!
どこでこんなテク覚えてきたんだろうか・・・。


三歩進んで二歩下がる的な
宗一のわずかなデレを噛みしめつつ、
続きを読んでいきます。



ここまで読んでくださってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(^v^)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
        

Tag:★5

COMMENT 2

まほ  2015, 08. 22 [Sat] 09:48

4巻が家全焼で5巻がカナダでしたか
家全焼は吃驚でしたよね
先輩の容赦な叱り方に逆恨みしたトンデモ犯人が家燃やすってね...
高永さんってたまにすっごいエピぶっこんでくるなぁ...とよく思います笑

そして、カナダはえ/ロかった...
自/慰でお尻弄らないとイケなくなった先輩と、それを言葉で攻める森永のえ/ロさがたまらんかったです
森永って若いのにたまにおっさん??って思う様なねちっこい前/戯や言葉責め見せますよね、まっそこがいいんですけど笑

先輩は見てない様で森永の些細な変化にも気づくし結構繊細な良い男だなぁとこの辺りから思いました

森永は逆で尽くしてすぐベソかく割りには強引やし、結構無神経やし逞しい奴だなぁと笑

だから、ツンで内面のデリケートな部分を隠す繊細な先輩が好きなんでしょうね

先輩も早く自分の気持ち認めて!楽になっちゃって!っも心から思いました

真崎×國博は痛かったですよね
國博の無神経な性格も嫌いですが、
真崎の中二病みたいな性格が一番嫌いです
被害者意識ばかり強くて、自分の國博への想いを拗らせた挙句逆恨みするし、森永を当て馬にするし
こんなに未熟な人格の人っているんだなぁ...
と唖然としました
れ/イプシーンも痛かった...
やはりここでも、高永さんの強烈なストーリー作りに慄いてましたww

結構緩急あるから長くても飽きないのも『暴君』の魅力ですよね!

Edit | Reply | 

ハムコ  2015, 08. 22 [Sat] 23:13

>まほ様

まほさん、こちらにもありがとうございます(^v^)

> 家全焼は吃驚でしたよね

びっくりしました~!あの巻は途中はラブどころじゃなかったですw
あの犯人、相当重い罪になったでしょうね~。
放火+傷害?当分出てこれないですよね・・・。

> 自/慰でお尻弄らないとイケなくなった先輩と、それを言葉で攻める森永のえ/ロさがたまらんかったです
> 森永って若いのにたまにおっさん??って思う様なねちっこい前/戯や言葉責め見せますよね、まっそこがいいんですけど笑

そう!そう!開発された先輩はエロかった・・・。
私は森永の言葉責め大好きなんでニヤニヤして読みましたw

そうそう、宗一は意外と森永の事をよく見てます。
で、森永は結構強引ですよねwww

> 先輩も早く自分の気持ち認めて!楽になっちゃって!っも心から思いました

どんなにデレても、森永の求めるレベルにはいかない気がしますw

> 國博の無神経な性格も嫌いですが、
> 真崎の中二病みたいな性格が一番嫌いです

私も初見は全く同じだったんですが、
今回再読したらわりと国博は許せました。
何も知らなかったんだししょうがないか・・・と。
でも真崎はやっぱりあんまり好きになれなかったです。

でも国博を許せた上で読んだら、レイ/プシーンがひどくて・・・w

> 結構緩急あるから長くても飽きないのも『暴君』の魅力ですよね!

ですね!ストーリーに波乱が多いですもんね。
あと、毎回きちっとエロ入りなのが優秀だと思いますw

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |