【根暗男とフェチ王子】 椿野イメリ


根暗男とフェチ王子 (バンブーコミックス 麗人uno!コミックス)

【あらすじ】
経理部の玉橋は、見た目はイマイチだし性格も暗い地味社員。
残業中に仕事で溜った鬱憤を会社のトイレでぶちまけてたらそれを営業部の槙田に聞かれてしまう!
槙田は、カッコいいし仕事はできるし人あたりも良いと評判の男。
常々、そんな槙田のことを「胡散臭いヤツ」と思っていた玉橋だったが、案の定、今聞いたことを黙っている見返りにと、 なぜかズボンを脱がされて…!?
表題シリーズ他、ガサツで暑苦しい熱血リーマンとビッチでクールなプログラマーの恋を描いたシリーズを同時収録
!



おすすめ度:★★★

試し読みはこちら



男のパンツはボクサー派のハムコです。
ブリーフはあまり好きじゃないのですが、
変態は好きなので読んでみました。

ブリーフ大好きなフェチ王子の表題作の他
2つの短編が収録されています。



ざっくりした感想はこちら。


「堂々としすぎる変態」

「美人襲い受けに執着ワンコ攻め」

「全体的に睫毛と涙多め」


以下、ネタバレありの感想です。





「堂々としすぎる変態」

表題作は地味な主人公がブリーフフェチな攻めに
弱みを握られてエロいことされる話。
(こうしてまとめると身も蓋もないな・・・)

襲われるのが嫌でボクサー履いて来たら
めちゃくちゃ切れられてノーパンにさせられる徹底ぶり。

美形な攻めが陶酔した表情で
ブリーフの良さを語るところがシュールです。


アンバランスな見た目に清らかなイメージが
けがしたい欲望にかられるんだそうな・・・

※ちなみに白ブリーフ

あまりに堂々としすぎてて納得しそうになりました。

しかし、強引で愛のない行為ばかりだったので
途中まではあまり萌えなかったのですが、
両想いになった後の描き下ろしが一番萌えました。
やっぱり愛ありき。



「美人襲い受けに執着ワンコ攻め」

『恋愛プロトコル』『溺愛プロトコル』
ノンケ×ゲイの美人襲い受けの話。
『したたかワンコの思うツボ! 』
幼なじみの執着ワンコ攻めの話。

美人受けはエロくて健気でよかったし、
執着ワンコも歯形付けるのがよかったです。

でも・・・ブリーフがパンチ効きすぎて
どちらも印象が薄かったです・・・。


良くも悪くもとても普通のお話だったのですよね~。
一晩寝たらブリーフ以外何も覚えていなかった・・・。




「全体的に睫毛と涙多め」

基本的に椿野イメリさんの受けは睫毛多めなのでしょうか。
(大槻ミゥさんみたいな?)

睫毛バサバサな可愛い受けが
エロの時は涙をいっぱい浮かべます。

とても可愛いんですけど、女の子っぽいですよね。
私、もっと男らしい方が好きなんです。
睫毛は少ない方が好き。

表題作は地味受けなので睫毛少なめなのに
エロになったら突然睫毛生えるのが残念だった・・・。

でもこれは単に私の好みなので、
ほとんどの方は気にならないんだと思います。
絵自体は全体的にきれいでした。



とりあえず、読み終わった後は改めて
私、ブリーフは萌えないな・・・
と、再確認した一冊でした。

でもブリーフの良さを語るところは興味として面白かったです。
この人が好きなのは白ブリーフ限定だな、多分。


ところで、この記事書くだけで一年分ぐらい
「ブリーフ」って書いた気がする・・・。
しばらくはブリーフではないパンツの話が読みたいです。




ここまで読んでくださってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(*^_^*)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




BLも対象!ひかりTVブック30%オフクーポン(8/20まで)
        

Tag:★3

COMMENT 0