【憂鬱な朝 6巻】 日高ショーコ


憂鬱な朝6 (Charaコミックス)

【あらすじ】
久世家の跡継ぎ問題を賭けた森山侯の夜会──。その駆け引きの一夜が明けると、状況は一変!!
桂木の策を潰した暁人は、肺病で療養することが一斉に報じられる。けれど思惑通りに事が進む中、何も言わず沈黙を続ける桂木が、暁人を戸惑わせることに。
一方、暁人を想う孤独をかみ締め、新規事業に没頭する桂木は、嘉代子からの手紙で暁人の留学話を知り…!?



おすすめ度:★★★★★


7/29~電子書籍配信始まりました!





遅ればせながらやっと『憂鬱な朝』6巻を読みました。
美しく色気たっぷりの巻でした!

描き下ろしでHシーン増量されてますので
雑誌で読んだ方も必読です!


上の画像リンクは通常版ですが
(限定版の方に表紙画像が載って無かったので・・・)
Amazon限定SS付きがお勧めです。

数量限定なので欲しい方はお早めに。
暁人様の剣道姿とふんどし姿が見られますよ!



ざっくりした感想はこちら。


「弱った男って色っぽい」

「大人の男が見せるあどけなさ」

「”欲しがっている”ラブシーン」


以下、ネタバレありの感想です。




「弱った男って色っぽい」

「桂木がめんどくさいターンです!」
とあとがきにあった通り、
桂木がぐるぐる悩んでいた巻でした。

日高先生は(すみません・・・)なんて
おっしゃっていましたけど、

弱ってる桂木って
最高に色っぽいよね!


弱い男は嫌いですが、
強がってる男が弱ってるところは大好物。

あと、最初は完全に雑魚キャラだと思ってた
西園寺家の重之様。
何か・・・すごくいい男になってない?

桂木が「今の自分はまるで赤子のようだ」
と弱音を吐いた時の、
「赤子というのは無力ではないよ
希望に満ち溢れた素晴らしいものだ」

との返しにしびれました。




「大人の男が見せるあどけなさ」

1巻と比べると身も心も成長した暁人。
頭のキレは本気ですごいですよね・・・。
態度も落ち着いて堂々としています。

そんな彼がふと見せる
年相応のあどけなさ。


これがすご~く可愛い!

桂木と追いつきたいと一生懸命で
今となっては追いぬいた感さえ感じるのに、
若い情熱と少しの甘えも同居しています。

最後のエロシーンの
「好きっ・・・大好き・・・」
に死ぬほどキュンとしました。ちょっと死んだ。

お父さんに嫉妬しちゃうところも可愛い。

私は身も心も子供には萌えられません。
ちゃんと大人なのにちょっと残っている
少年っぽいところが萌え
、なのです。




「”欲しがっている”ラブシーン」

もうさ・・・お話もきちんとしてて、
絵が美しくて、ラブもしっかりあって、
なおかつこんだけエロいって
豪華すぎません??


今回、めっちゃエロいんですけど~!!
めっちゃ汗だくなんですけど~!!

個人的ハイライトシーンは、
・暁人様、ふんどしの上から舐める
・桂木、自らフェラし始める
でした!

この綺麗系な作品だと朝チュンでも
おかしくないなって思うのに、
ガッツリ前戯から挿入までごちそうさまです!
毎回乳首責めもごちそうさまです!


もちろん、これだけ萌えるのは
恋愛描写あっての事ですね。
お互いを激しく欲しがってるからこその
汗だくエロシーンなのだと思います。


最初の方のレイプなんて
桂木は死ぬほどしらっとしてたしな・・・

ただ、まだ心が完全に向き合えてなくて
二人がそれぞればらばらに
“欲しがってる”感じがしますね。

“求めあう”関係になれるのはラストかな?




はあ・・・色々と大満足の6巻でした。
こんなにクオリティーが高いBLはそうはないですよ・・・。
7巻はまた1年後でしょうか?
本気でタイムマシンが欲しいよ~!




ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(^v^)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
        

Tag:★5

COMMENT 3

きのこ  2015, 10. 07 [Wed] 19:01

長くなっちゃいました…(iдi)

ハムコさん、こんばんは!
もう~…なんか、もう!全文同意です。
桂木に感情移入しすぎちゃって読むのがしんどいくらい、どっぷりハマりこんでしまってます。
表面カッチカチにクールな人が、実は苦悩してたり弱さを隠してたり…っていうの、すごくいいですよね。
このアンビバレントさに萌えます。
桂木を見ていて、小さいときにしっかり誰かに愛された経験がないまま大人になると、自分を肯定する土台ができていないから、能力やステイタスで保ってきた自我に罅が入るとあっという間に弱ってしまうんだな…って思いました。
暁人様に恋したことで、初めてインナーチャイルドの部分に目を向けざるを得なくなったというか…。
自分で何言ってるかよくわかりませんが(笑)

そして描き下ろしラブシーン、なかなかすごかったですね~!!
桂木の「どうぞ」で血管キレるかと思いました(笑)
他にももっと直接的にエロエロな作品っていっぱいあるはずなのに、この作品だと妙にエロく感じる…地のストーリーが重厚なのと、絵柄が端正だからか、よけいに際立ってるのかなーなんて。
でも最初はキャー////ってなりながら読んでたのに、どんどん切なさの方が勝ってきちゃって。
暁人様のトランクを見て思わずギュッとしてしまうところとか、「追いかけることはできない、でも離れたくない」って感じで、もう、胸が痛いです…。
あと、私、髪にキスしてるシーンがすごくきゅんときました!
ここもそうだけど、4巻の告白でも暁人は「知ってる」って返すんですよね。
大丈夫だよ、わかってるよって言ってるみたいに感じて(妄想?w)、なんかツボです。

7巻まで長いですね。二人が別れることになっちゃったらどうしよう。でもあとがきを見る限りきっと大丈夫ですよね。
タイトルをちゃぶ台返しするくらい、幸せなラストを迎えてほしいです!!

Edit | Reply | 

ハムコ  2015, 10. 07 [Wed] 21:32

>きのこ様

きのこさん、こんばんは!

こちらこそ、コメント全文同意です~!
確かに桂木の自信の無さは子供のころに
きちんと愛情を受けなかったからなのでしょうね。
何の見返りも求めずに好きになってくれたのは
暁人が初めてなのかもしれませんよね。
その幸せを知ってしまってからは、失うことが怖くて臆病なのかも。

工場長に弱音をポロリのところも
私も一緒に「そんなことないよ!」って言ってました!

> そして描き下ろしラブシーン、なかなかすごかったですね~!!
> 桂木の「どうぞ」で血管キレるかと思いました(笑)

私、多分一本ぐらい切れたと思いますww
やっぱり、キャラ萌えとストーリーあってのエロですよね~。
ひたすらエロエロよりも感情移入できますもん・・・。

> あと、私、髪にキスしてるシーンがすごくきゅんときました!

あ~、すっごくわかります!!愛おしいって感じすごく出てますよね。
で、可愛がられて嬉しいって感じの暁人にも萌えです。

> ここもそうだけど、4巻の告白でも暁人は「知ってる」って返すんですよね。

あれいいですよね・・・。1~5巻は妹に貸していて
今読めないんですよ・・・読みたくなっちゃいました。

> タイトルをちゃぶ台返しするくらい、幸せなラストを迎えてほしいです!!

どうしよう、最終巻のタイトルが「幸せな朝」になってたらwww

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

ハムコ  2016, 03. 17 [Thu] 07:00

>拍手コメご返信 C様

やっぱキャラ萌えするかどうかじゃないですかね~。
私暁人様好きですよ!
幼い時から結構好きだったけど
だんだんいい男になってきてる!
これからの成長が楽しみですね~。

拍手コメありがとうございました♪

Edit | Reply |