【青い鳥より】 雨隠ギド


青い鳥より (ディアプラス・コミックス)

【あらすじ】
塾講師になった学(まなぶ)と、役所勤めの山隈(やまぐま)。
七年経っても変わらず互いを尊重し初々しく慈しみ合う二人だったが、
ある日、山隈の甥っ子の小学生・蒼太(そうた)を預かることになる。
山隈にそっくりな蒼太を見ているうち、学の心にはある不安が芽生え……?

「青年発火点」七年後エピソード登場!
「火傷と爪痕」の古賀と名島の続篇も収録。



おすすめ度:★★★★★

試し読みはこちら↓





『青年発火点』『火傷と爪痕』の続編です。
分量は各CP半々ぐらいなので、
どちら贔屓の方にも楽しめるようになってます。

もう、めっちゃよかった!!
胸がギュ~っとなった!!


この月末の新刊ラッシュ、豊作過ぎて怖い。



ざっくりした感想はこちら。


「誠実に慈しみあう二人」

「ぐるんぐるん迷う二人」

「セックスは気持ちのぶつけあい」


以下、ネタバレありの感想です。





「誠実に慈しみあう二人」

表題作『青い鳥より』『青年発火点』の7年後の二人。
二人とも社会人で同棲しています。

すごく感じたのが、
この7年間、誠実に
関係を作ってきたんだな

ということ。

学が悩んでいることをいち早く察知して、
でも、ちゃんと距離をとって待っている山隈。
合間合間に学を不安がらせないようにするのもすごくよかった。
本当にいい男だな~。

学も楽な方に逃げないのがいい。
自分を好きになるって難しいけど大切。

ちゃんと結論が出た後、山隈が
「待つだけってすげー不安だった…」
と漏らすのが可愛かった・・・。
そうだよね、頑張って待ってたよ!えらいよ!

そしてドストレートな学、健在www
わーいやったーって・・・
可愛すぎるだろww





「ぐるんぐるん迷う二人」

名島×古賀の『君で最後』。これもよかった!
甥カップルに比べてぐるんぐるん迷ってます。

名島が小説を本当に書けなくなるのは私もショックでした。
古賀もショックだと思うんですけど、
名島はそれによって古賀を失うのが
一番怖かったんですね。だから逃げた。

古賀は小説を書く名島が好きなのか、
何もない名島でも愛してくれるのか。


ラブラブ真っ最中に「古賀 愛してる」
言ってるときの冷たい表情が印象的。
このときは不安を抱えた状態だったのだなぁ…。

だからこそ、やっと古賀の告白を受けた
名島の泣きそうな表情がすごくよくって
よかったね・・・・゚・(ノД`;)・゚・
と、こちらももらい泣きですよ。

「古賀に初めてをもらったから
古賀には俺の最後をあげようと思って」


という最後のセリフは、オスカー・ワイルドの
男は最初の男になりたがり、
女は最後の女になりたがる。

という言葉のまんまだな、と思いましたw





「セックスは気持ちのぶつけあい」

この本、ギドさんのBLの中では
結構エロい方だと思います!


私、イチャイチャの最終地点がセックス
であってほしいと思ってるんですが、
山隈×学はまさにそんな感じ!

見ているだけでこちらも幸せになる
ラブラブなエロシーン。
7年の間に知り尽くしてる感が、いい!

名島×古賀は、テクの差が歴然で
名島に一方的にやられまくってますが、
それに古賀が反応を返すという形での
コミュニケーション方法なのだなぁ・・・。

古賀が想像を超えた反応をするのに
名島が動揺するのがニヤニヤしますw


しかし、古賀と学はやっぱり親戚だね。
エロにストレートなところが似ているわw




描き下ろしエピソードもすごくかわいくて
どっちの話もニヤニヤしました!

特に、名島×古賀の方。
そんな悩みは学は7年前に終わってるよ・・・w

ところで、「夜王」こと山隈の甥っ子ですが、
カバー下に吹いたw人気出たのか、よかったねw




ここまで読んでくださってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(*^_^*)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事

BLも対象!ひかりTVブック30%オフクーポン(8/20まで)
        

Tag:★5

COMMENT 2

まほ  2015, 11. 06 [Fri] 11:10

No title

おはようございます ハム子さん
私も見ましたよぅぅ そして泣きました うっうっと

良かったですね、どちらとも

山隈と学はラブラブの二人から
今後を考えだす分岐点を書いてましたよね
ただ好きだけでいいのか?と自問する学
好きが一番大事だよっと揺るぎない山隈

これは二人の性格の違いを顕著に現していて
上手いですよね、こういうのがギドさんは!

山隈は真っ直ぐで迷いのない自信も持てる人で
学は世間体もその他も色々気になる悩み多き人で

そんな、学が誇れる自分になるために夢を現実にしようと
実行し最大のコンプレックスだった母に告げた
「恋人です」が凄く胸にきました 泣きました
山隈の「二人で幸せになります」にも
母のと惑いながらも「おめでとう」も凄く良かった
クールではあるけど子の幸せを願う親で
とても良かったです

学の「淡白を装ってるけど実はエッ/チ好き」
の直接的すぎる発言が可愛くて可愛くて
死にました

純粋で真っ直ぐな二人に胸熱でした

名島と古賀はもう嗚咽に近くなってました

名島の「身を削るようにして書いていたけど
もう書けないよ」と古賀に告白した時の
胸中を考えると胸が締め付けられました

古賀を失う怖さと自分が生きていく人生を
考えて絞りだすように出した結論に

古賀の為に書いて、最後の一冊は
大好きな君に送る
男ですよね、愛ですよね、自分の持ってる
君が欲しい物を全部あげたんですよ
枯渇して別れられるかもしれない恐怖を
拭い捨てて...

名島の軽い言動、行動は内に秘めた
迸る情熱をカムフラージュする為だったんですね
古賀を殺してしまうくらいの...

>>ラブラブ真っ最中に「古賀 愛してる」
   言ってるときの冷たい表情が印象的。

これは、その後失踪した名島を気持ちを
知ってようやく理解出来ました(泣)
迸る恋情と冷静の狭間でした

>>だからこそ、やっと古賀の告白を受けた
   名島の泣きそうな表情がすごくよくって
   よかったね・・・・゚・(ノД`;)・゚・
   と、こちらももらい泣きですよ。

私もですよ....
傷を負った二人がたどたどしく
繋ぐ絆が沁みました
2つの愛の形の行き着く過程が見れて
本当に良かったです
ギドさん作品大好きです!
ギドさんのラブシーンはいいですよね
サッパリした画風に愛あるS/E/Xが好きです

PSハム子さんの星の意味を見て余計に笑っちゃいましたwww
 次の市川作品は大人路線でハム子さんにささるといいな!

Edit | Reply | 

ハムコ  2015, 11. 06 [Fri] 14:19

>まほ様

まほさん、こんにちは!

よかったですよね~!泣けますよね~!

> これは二人の性格の違いを顕著に現していて
> 上手いですよね、こういうのがギドさんは!

ですよね、全然考えの違う二人が尊重し合って
いい関係を結んでいってるのが素敵だなって思いました。

> クールではあるけど子の幸せを願う親で
> とても良かったです

お母さんはよくわからない人だったけど、
学がすっきりしたならよかったです。
人は変えられないけど自分は変えられますもんね!

> 学の「淡白を装ってるけど実はエッ/チ好き」

ま、多分誰も淡白だなんて思ってなかったですけどねw
エロ小説書いてたやないか~w

> 名島の「身を削るようにして書いていたけど
> もう書けないよ」と古賀に告白した時の
> 胸中を考えると胸が締め付けられました

私、名島がこれからもバリバリ書くんだと思ってたからショックでしたよ!!
基本私小説しか書けない人なんですね。
またいつか年をとった時に何か書くかもしれませんよね。

> 名島の軽い言動、行動は内に秘めた
> 迸る情熱をカムフラージュする為だったんですね
> 古賀を殺してしまうくらいの...

甥たちと違って二人とも屈折してますよねw
好きなら離れちゃだめだよ~!って言いたくなりますw

> これは、その後失踪した名島を気持ちを
> 知ってようやく理解出来ました(泣)

あの時に古賀がツンデレてないで「愛してる」と言えてたら
名島は逃げていないですかね?とちょっと考えました。

> サッパリした画風に愛あるS/E/Xが好きです

私も~!愛のある行為ってホント萌えます。

> PSハム子さんの星の意味を見て余計に笑っちゃいましたwww

す、すみませんm(__)m
でも次はエロあるらしいからっ!朝チュンじゃないらしいからっ!

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |