【もはや私は貴腐人です 1巻】 鶴ゆみか


もはや私は貴腐人です(1) (ヤングマガジンコミックス)

【あらすじ】
「この世は全て、“攻め”と“受け”でできている!」『ラブホ腐女子会マンガ』でBL界の話題となった、腐女子妄想ライフマンガ『もはや私は貴腐人です』第1巻発売開始!! ■収録BLテーマ――「ニュートン」「机と椅子」「牡蠣」「ジンギスカン」「ラブホ女子会」「婚活」「カラオケ女子会」さらには夏目漱石の『心』までBL化!



おすすめ度:★★★★

試し読みはこちら ※要Pixivアカウント

電子書籍も配信が始まってます。



pixivで「ラブホ腐女子会マンガ」を読んで
面白いなと思ってたら
知らない間にコミックス化されてました。(情弱)

え~っ、掲載誌「ヤングマガジンサード」
青年誌?青年が読んでるの?ほんとに?

とにかくこのマンガを読んでると
こんな友達いたら楽しいだろうな~
と羨ましく思う1冊です。



ざっくりした感想はこちら。


「ないところからの発想力に脱帽」

「一度やってみたいラブホ腐女子会」

「貴腐人とはどのレベルから?」


以下、ネタバレありの感想です。





「ないところからの発想力に脱帽」

よく「鉛筆と消しゴムではどっちが攻め?」など
無機物を擬人化して妄想できるといいますが
私にはそこまでの想像力がないので
正直聞いてもピンと来てませんでした。

この本では「机と椅子」の話。

机と椅子


机=先生、椅子=生徒に見立てて妄想をするんですが

机と椅子2


机が上で椅子が下なので先生×生徒でスタート。
しかし片付けるときは椅子を机の上に乗せるので、


机と椅子3

下剋上するんです!!
これは萌える!!



は~、世の腐女子はこんな風に妄想するのですね。
初心者腐女子には参考になりました。

他には「ニュートン」の万有引力の話が好きでした。
ちゃんと万有引力に絡めるところが素晴らしい。





「一度やってみたいラブホ腐女子会」

ラブホ腐女子会がすごく楽しそうでした!

受けと攻めの事後を演出したり、
真っ最中の様子を演出したり、
お風呂でイチャイチャ中の二人を演出したり・・・

こんなバカバカしいことを大人になっても
一生懸命やってくれる友達が欲しい。


無意味にコンドーム開封したり、
私も絶対やりそうだなwww

ま、そこまではやらなくても、
薄い本を見せあいっこしたり、
BLアニメを一緒に観賞したりなど
ラブホだといろいろ楽しめそうですね!




「貴腐人とはどのレベルから?」

腐女子という名称は女子でなくなったら
名乗れなくなってしまうらしいですね。
「貴腐人」というのは30才以上位かららしいです。
だとしたら、私も余裕で「貴腐人」ですね。

この作品の登場人物はずっと腐女子だし
コミケもサークル参加してるレベルです。

でも・・・私はBL歴はまだまだ短いし、
商業BLしか読まないですし、
BL愛好者としてはまだまだひよっこなんです。

同い年ぐらいだと腐女子歴20年以上はざらにいるのに、
単に年をとってるというだけで
そんな大層な呼び名はそぐわない気がする・・・。


なので、自分では「主腐」と最近は言ってます。
何て言うのが一番正しいんでしょうね。




こんな感じで、俯瞰から腐女子の生態を見るのが楽しかったです。

でも、自分はライトな腐女子だから
いつでも戻れると思っていたんですが、

卒業

一度腐ったら最後 
もう元には戻れないのだ・・・
豆腐が大豆に戻れないようにね・・・


と書いていて、ちょっとズシリと来ましたw



ところで、腐女子の名乗るHNですが、

パンツぺろぺろ

なんでそんなのにしたの?
ってのが多いのは何ででしょうかね?

極度の照れ屋でふざけちゃったのかな?
でもふざけた方が後々恥ずかしいと思うけどな・・・。




ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(*^_^*)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
        

Tag:★4

COMMENT 0