【ふらちな刑事さん】 日野雄飛


ふらちな刑事さん (EDGE COMIX)

【あらすじ】
刑事の岳田逸生(たけだ いっせい)は、暴力団の組織を壊滅させるために、
ヤクザの伊志井卓(いしい すぐる)から身体と引き換えに内部情報を受け取っている。
「恋人や特別な人を作らない」というポリシーを持つ岳田が、伊志井の情夫になった理由はーー。
著者初のBLコミックス、満を持していよいよ登場! !



おすすめ度:★★★★

試し読みはこちら↓




買う予定なかったんですが、表紙に惹かれて。
チンピラヤクザ×インモラル刑事で
レイプやモブ姦もあったりで
ちょっと人を選ぶかな~と思いますが、
私は結構好きでした。
エロも多いしね!(重要)

小柄で童顔なチンピラが攻めで
ガダイのいい刑事が受けなので、
そういう組み合わせがお好きな方にも。



~気になるtnk修正情報~

tnkに修正自体は白線ちょこっとで甘め。
でも結合部が白い楕円でガッツリ消しがあります。



ざっくりした感想はこちら。


「体の相性が9割」

「最後まで掴めない刑事さん」

「二人ともレイプ、ジジイも抱く西田」


以下、ネタバレありの感想です。





「体の相性が9割」

チンピラの伊志井は刑事の岳田に
情報屋になることを持ちかけられて、
断るつもりで「抱かせろ」と吹っかけたら
すんなりOKして…という始まりです。

エロはかなり多めだと思います。
そして結構エロい!


こういう話だと自分勝手に抱く攻めが多いですが
「自信過剰な男が快楽に負けてる顔」が好きなので
伊志井は受けを丁寧に感じさせます。

「入れてもらったら絶対気持ちよくなれるって期待しろ
それが一番大事だから」


と精神面に働きかけてくるのがナイス。
そうそう、快感って精神面がすごく大事!

腰振ったら自動的に気持ち良くなると思ってる男は滅べ。

そして、伊志井曰く、
アナルセックスが気持ちいいかどうかは
体の相性が9割

だそうで、え~!と衝撃でした。

相手は好きだけど体の相性微妙って場合、
努力しても1割しか埋められないの?




「最後まで掴めない刑事さん」

二人はお互いの体にハマり、
そのうちに情も湧きますが、
ビジネスライクな始まりだったので
表面上はずっと駆け引きを続けています。

伊志井の方が少し分かりやすいんですが
刑事さんの方は何考えてるのか分からない!


清廉潔白そうな顔をしているけど
正義のために簡単に尻まで差し出す
かなりぶっ飛んだ人なんですよね~。

自分の思う正義のために何でも割り切るって感じ。

途中でモブ姦に遭うんですが
全然傷ついてない!!強靭過ぎて怖い!!

でも実は警察にそこまで操を立ててるわけじゃなく
失恋したので自棄になって無茶苦茶やってた
ってことが最後の方で分かってきて
本当にこの人ヤバいな・・・と思った・・・w

最後には伊志井と同棲するんですが、
喰えない感じなのは変わらない。
でもそういうところが好きなんだからしょうがないよね。




「二人ともレイプ、ジジイも抱く西田」

伊志井の組での上役の西田。
こいつがまたすごい奴でした!

一つの作品で攻めも受けも同じやつに
レイプされる話ってなかなかないよな…w


伊志井きっかけで男を犯すのにハマり、
番外編ではエリート幹部のジジイを抱きます。
まさかのジジイ受け。

誰でも犯す最強の攻め?と思ったけど、
ジジイが一枚も二枚も上だったな…。
西田の心を奪っていったのはジジイでした…。


番外編のタイトル「西田の恋」だったもんね!
やっぱりエリート幹部はすごい人なんだなw

日野先生のツイッターに続きがあったので
気になる方はこちらをお読みください。






日野雄飛さんはこれがデビュー作なのかな?
新人さんにしてはすごく絵も話も上手でした。
絵柄はちょっと青年誌っぽい感じかな。

分かりやすいハッピーラブでは全然ないので
人を選ぶかなと思いますが、私は楽しかったです。

エロが結構好きだったな~。
ガタイのいい受けがtnkボロンと出すタイプの絵ですが
特殊プレイの方に走らずに
精神的に責めていったのがすごく好みでした。


次回作も是非読んでみたいです。



ところで、同棲生活は楽しそうだけど
このままだと伊志井は早死にすると思う。




ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(*^_^*)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
        

COMMENT 2

箱マダム  2016, 01. 26 [Tue] 23:55

目の昏い男

ハムコさんのレビュー読んで
すごい読みたかったのに、日野違いの
別作家のコミック買ってしまったり、
紆余曲折ありましたが、
これ・イイ~大好き。
西田。
死にそうで死なない枯れ木受け登場。
そんなじじいに心持っていかれる
西田にキュンときました。
目がベタ黒でね、深ーい闇をたたえた目に
やられました。クズめ♡

あ・主役カップル?
小柄攻めとガタイいい受けの組み合わせは
大好きです。
年頃も30手前とか、好み。
くんずほぐれつのポジションで、攻め寸足らずの
不自由さとか、かわいいじゃないですか。
相手に片思いの相手がいると知ってから、
なんとなし行為の熱が冷めるくせに、
好きと言われてまとわりつかれだすと
煩わしいと思う、受けの素直さがすきです。
こういうシーンて割愛されがちだけど、
リアルゲイあるあるだと思うんですよ。
冷静さの欠けない男が唯一行為の時に
はじけるって、ロマンですよね。 

伊志井には・・なにも語るとこがない。
だって優しいんだもん。

Edit | Reply | 

ハムコ  2016, 01. 27 [Wed] 00:53

>箱マダム様

箱マダムさん、こんばんは! 

おっ、西田推しですか!
「西田の恋」良かったですよね~。
まさかのジジイ受け。ほんとに死んじゃうなんて!

あ、箱マダムさんは優しい攻めはお嫌いですか?
私は好きですよ!痛くしないのはいいですw

刑事さんはほんとに屈折してましたね。
本人そんな気ないのが恐ろしい…w

> 冷静さの欠けない男が唯一行為の時に
> はじけるって、ロマンですよね。 

ですね~!!あの自分勝手な刑事さんが…!
と思うとますます嬉しいですw

読み応えのある面白い漫画でしたね。

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |