【in August】 畠たかし


in August (マーブルコミックス)

【あらすじ】
追憶と沈黙のメロウーー

幼なじみと埋めたタイムカプセルには、告白の手紙が入っていた。

会社員の文太郎は、夏期休暇の帰省中、ずっと音信不通だった幼なじみの一哲と14年ぶりの再会を果たす。
タイムカプセルに入っていた手紙をきっかけにして、
"火遊び"と自らに言い聞かせながらも体を重ねてしまう二人だったが……。

ひと夏の邂逅に、心ともなく抱えていた傷が癒されるーー
畠たかしのデビューコミックス。



おすすめ度:★★★★★

電子書籍配信始まりました。




畠たかしさんのデビューコミックス読みました。
キュンキュン萌え萌え♡からは
対極な感じの地味な漫画なのだけど…

恋をするってこういう感じ!
と言う風に胸がギュッとなりました。

エロは控えめのしっとりした話が
お好きな方にお勧めの作品です。



~気になるtnk修正情報~

tnkは描かないタイプ。



ざっくりした感想はこちら。


「形を求めてしまう」

「形容する言葉に捉われる」

「“情を交わす”とはこういうこと」


以下、ネタバレありの感想です。





「形を求めてしまう」

最初に載っていたお話『彼らの変』
出会い系サークルで出会った大学生同士。

清い関係の「恋人」を求める羽田に
セフレ希望だけど生真面目に付き合う賢三。

奇妙な形で始まった二人がやがて
心を寄せて行くさまに胸がギュッとなります。


無愛想に見えて優しい賢三をすぐ好きになって
自己嫌悪に駆られる羽田に切なさMAX。

そして賢三もただ都合のいい男ではなく。
自分がゲイなのか確証を得たくて
男とセックスしたかっただけなのに、
いつしか羽田に愛しさを感じ始めるのが自然。

女が愛せないと言うだけで、
ただ恋やセックスをするのにも
なんて足元が不安定な事だろう。


「お前が何なのかなんて俺で決めなくても
 どんなんでも受け入れるから」


というセリフにジーンときました。
ゲイだから、ではなく、好きだから。
それでいいじゃないか、と。

恋をする様にじわじわドキドキして
恋の成就にほっと溜息をついちゃいました。




「形容する言葉に捉われる」

もう一つのお話『帰省』
こちらの二人が表紙になっているので
表題作ってことになるのかな?

こちらは幼馴染の再会物です。
このお話もとっても好きでした。

すごく仲の良かった幼馴染同士。
周りは二人を「親友」と形容したので
その言葉に捉われ、
「親友」の枠を出ないまま別れてしまう。


あ~すごくありそう…こういうこと…!

再会後は、大人になったので
「火遊び」をいっぱいするんだけど、
逆に子どもだったら言えたはずが
なかなか本音を言い合えないのが
めっちゃくちゃもどかしいの……!

だがそれがいい。

言えないことをずっとモノローグで
語っているんだけど、
このモノローグがすっごくいいのね…!

こんなに離れるぐらいならあの時
背中を押す一言を
言わなければよかったと何度も飲み込み
その気持ちすら 
長く抱えてもいられなかった


このモノローグが一番好きでした。




「“情を交わす”とはこういうこと」

『帰省』では結構セックスしまくりです。

でも、即物的なエロいシーンじゃないです。

大人になってしまい、本心をなかなか言いあえない。
そんな気持ちを「火遊び」と称して
身体だけでもくっついていたい。

そんな感じがします。

セックスの表現は色々あれど、
この場合は『情を交わす』というのが
ピッタリくるかなぁと思いました。


二人が求めているものは一時の快楽じゃない。
「心」であり「情」なんだと思う。

決して官能的ではないけど
すごく色気を感じました。








派手ではないけど心にジーンときました。

大人っぽくてしっとりした話が
お好きな方はハマると思います。


エロは薄目なので期待せず。

二つのお話ともに8月の話なのかな?
描き下ろしは「in December」というタイトルで
両方にあります。どっちも良かったです。

初回封入ペーパーは『彼らの変』の二人。
アニメイト特典は『帰省』の二人。
どちらも漫画ペーパーでした。
とても良かったので是非手に入れてください。




ところで、『帰省』の最初のラブホにて。
にんじんって何だよ。こんなの?



田舎のラブホって自由にお使い下さい的な
おもちゃってあるの普通なの?

私は電マは見たことあるけど、
おもちゃは自販で売ってるのしか
見たことがないなぁ…。(触れない)
バイブの使用済み絶対嫌だし。




ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(^v^)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

        

Tag:★5

COMMENT 4

はな  2016, 03. 17 [Thu] 08:15

にんじんのおもちゃ…!

おはようございます!
私、リアルににんじんなのかと思って
なんて茶目っ気があって経済的な演出グッズ!って思ってました。
そっか…おもちゃかー。
どっちにしろ私も見たことありません。
未開封のローターなら見たことあります(笑)
太っ腹なアメニティだと思って持って帰っちゃったんだけど今思うと良かったのかなあれ…

ハムコさんの「情を交わす」という表現、
ほんっとにピッタリくるなぁって思いました。
そんなにエロくないのにドキドキするって思ってたら、
二人の心情の交わりが感じられるから色っぽかったんですね。

ハムコさんのブログ、読むと理解が深まる感じがして大好きです。これからも頑張ってください!

Edit | Reply | 

ハムコ  2016, 03. 17 [Thu] 19:28

>はな様

はなさん、こんばんは!

> 私、リアルににんじんなのかと思って
> なんて茶目っ気があって経済的な演出グッズ!って思ってました。

えっ、ほんとにリアルにんじんなのですかね。
私はその考えは逆になかったです…w
そうか…そういうのも…でも何を演出…?

> 未開封のローターなら見たことあります(笑)

それはお得ですねw私も持って帰ると思います。
電/マはドライヤーみたいに壁から直接コード来てて
持って帰れませんでしたけど。(要らんけど)

> 二人の心情の交わりが感じられるから色っぽかったんですね。

ですよね~。行為そのものじゃなくて、
何と言うか、感情の動きにドキドキします。
上手く言葉に出来ないんですけども…。

> ハムコさんのブログ、読むと理解が深まる感じがして大好きです。これからも頑張ってください!

ありがとうございます!嬉しいです!
はなさんのブログは読んでいるワクワクが
ダイレクトに伝わって読んでいて楽しいです。
また遊びに行かせていただきますね!

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

tea  2016, 03. 28 [Mon] 20:37

読みました!

ハムコさん

こっちに先にコメントしたかったのですけど、
過去記事を放浪するのが楽しくて、遅くなりました<(_ _)>
もちろん、この作品もハムコさん記事読んでからの購入です(笑)
まだまだ自力で新しいものは難しいです!
いつもお世話になっています。新しいのから古いものまで、最強の参考書にさせていただいています!

2つめが、とても好きでした。
大人の夏休み。えろ有なのに淡々とページが進むのですよね。
終わり間近のチェロを弾くシーン・・楽器を出して、構えて、指盤に初めの音を置いた瞬間・・空気が一変する、ところで、涙腺決壊しました。
あと、この作者さんの画と画のあいだの間、みたいなの、
すきだなぁ・・と思いました。

大学生たちのお話も、とても真面目に深刻に悩んでいるふたりなんですけど、重くなり過ぎずでも軽くもなく、いい塩梅で決着してくれて良い読後感でした!

BLって、デビューコミックス上手過ぎの方多い気がしますけど、どうなんでしょう・・・。

Edit | Reply | 

ハムコ  2016, 03. 29 [Tue] 01:22

>tea様

teaさん、こんばんは!

これも読まれたんですね!
参考になったなら嬉しいです(^v^)

> あと、この作者さんの画と画のあいだの間、みたいなの、
> すきだなぁ・・と思いました。

そうですね~!このお話ほんとに間も良かったし、
モノローグも良かったです。大人の恋愛、好き。
エロありだけど淡々としてるところが大人っぽいんですよね。

大学生組の話も可愛くて切なくて好きでしたよ~。

> BLって、デビューコミックス上手過ぎの方多い気がしますけど、どうなんでしょう・・・。

ほんとそうです!BLって投稿デビューの人少なくて
スカウトデビューが多いからかもしれませんね。
二次である程度人気が出た人が多いみたいです。
(私は二次全く知らないのでアレですが・・・)

でもその分消えていくスピードも速い気がするので
好きな作家さんは積極的に応援していきたいです。

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |