【超絶くだらない】天ぷら蕎麦と鍋焼きうどん【時間の無駄】

※この記事は妹腐女子化計画の番外編です※

※長いし本気でつまらないので読まなくていいです※



妹から出されたお題は『俺たちのBL論』の
ケーススタディ問題を一問真剣にやる。
ということ。

(無機物同士で腐妄想をするという問題です)

妹:「天ぷら蕎麦と鍋焼きうどんは
   どういう関係でしょうか」

天ぷらうどん

私:「第一印象・無関係。
   第二印象・麺類」


妹:「やる気あるの?(怒)」

ええ~…無理難題過ぎるよ…





■キャラ設定

天ぷら蕎麦…チャラチャラした細身の色黒攻め。
         
鍋焼きうどん…素朴な色白ぽっちゃり受け。 
    しかし実は隠れハイスペック。(具が豪華)


※二人は同級生



…後はまとめられなかったので
妹との会話形式でそのまま載せます…



妹:「ぽっちゃり受けかぁ…。ムッチリ受けにしよう」

私:「ムッチリでもええよ。色白」

妹:「色白のムッチリと色白のぽっちゃり…
   う~ん…興味ないな…」


私:「うどんやから我慢して」


私:「天ぷら蕎麦と鍋焼きうどんは
   タイプは違うけど仲良し。
   でも蕎麦家とうどん家は対立関係で
   ロミジュリ状態」


妹:「ふんふん」

私:「蕎麦家は江戸っ子職人気質で
   十割そばにこだわりある職人系。
   だけど天ぷら蕎麦は
   美味しければいいじゃん的な若者。
   だから天ぷらのっけてる」


妹:「www天ぷらのっけてるwww

私:「あんなもん蕎麦の味が濁る!
   つゆだけで食べるのが正しい! 
   みたいな頑固おやじがいるわけさ」


妹:「ふむふむ」

私:「うどんは関西に本社がある  
   チェーン店的なやつが実家で、
   次期社長のボンボンやねん。
   金持ちやけどさ、まー、味はお察しや」


私:「鍋焼きうどんは見た目ダサいけど、
   実は隠れハイスペでなかなか美味しい。
   そして表面上穏やかやけど、芯も強い」


私:「あ、違った、コシがある、か。
   うどんだけに」


妹:「うどんだけにwww真面目かwww」

私:「そんな二人が仲良くなることに
   両家は大反対やねんけど、
   不思議と二人は気が合うのよ。
   親に反発する天ぷら蕎麦を宥める
   包容力のある鍋焼きうどん。
   そして、三代目ボンボンで実直やけど
   創造力に欠ける鍋焼きうどんを
   刺激してアイディアを出す天ぷら蕎麦」


私:「お互いに無いものを補ううちに
   いつしかお互いが
   なくてはならないものに」


私:「でも二人は結ばれない。
   うどんと蕎麦は相容れないものだから
   決して同じ器には入れないのです…」


私:「つまり家同士だけではなく
   性別(種別?)の隔たりもある訳」


妹:「ふんふん」

私:「それでも唯一無二のパートナーで
   いられたらそれでいい、と思っていたけど
   そこに鍋焼きうどんに見合い話」


私:「力うどん登場!
   ぽっちゃり巨乳美女!」


妹:「新展開!」

私:「割り切っていたつもりだが、
   辛い天ぷら蕎麦。所詮自分は蕎麦。
   身を引いて涙の出奔」


妹:「所詮w蕎麦wwかわいそうw」

私:「しかし鍋焼きうどんは力うどんになど興味はない。
   炭水化物×炭水化物では僕は向上しない!
   僕に必要なのは君だ!天ぷらだ!」


妹:「ワーオ!テンプーラ!」

私:「君のためならうどんも捨てて
   鍋焼きそばになってもいい!」


妹:「恋で血迷ってるゥ!」

私:「継ぐはずだった会社を捨て、
   小さなお店を開く二人。  
   そのお店は美味しいそばとうどんが
   両方食べられる。
   日替わりでちょっと変わったメニューも出る。 
   天ぷらはサクサク(笑)」


私:「やっぱり同じ器には入れないけれど
   それでもいい。
   死が二人を分かつまで、唯一無二の
   パートナーとして生きる。
   そう決めたのだから」


~FIN~





私:「…こんなんでええかな」

妹:「かっちんうどんで驚愕したわ」
(かっちんうどん=関西弁で力うどんの事)

妹:「健気な天ぷら蕎麦はキライに
   なれないタイプやな」


妹:「十割蕎麦に天ぷら乗っけるって
   イカれてていいよな」


私:「台無しって言いたなる親父の気持ち分かるやろ」

妹:「次、天ぷら蕎麦食べるときに感慨深いよな」




私:「じゃあブログも許された?」

妹:「これをブログに載せたら許す」

私:「えっ・・・」



私:「ここ、そう言うブログじゃないんですけど…」

妹:「ナツミとモモコも載せたやん」

妹:「仲良く拍手ゼロでいこうや」

ナツミとモモコに拍手が一つも入らず
地味に傷ついている模様




…というわけで、ここにそっと載せておきます…




ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(^v^)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






   
関連記事
        

COMMENT 3

tea  2016, 04. 22 [Fri] 22:34

宿題中です

ハムコさん

来ました~ww
ケーススタディやったんですよ、私も。
病院の待ち時間2時間半使って・・・
・・・で。ギブです。全然だめ・・・((+_+))
一人で悶々とやるより、誰かと「くだらね~」って言いながら真剣にやる方がはかどりそうですね!
ハムコさんの、まさかのロミジュリ設定!!
そして、力うどんは巨乳美女なんですねwww
もうね、笑いました。すごいです。
もう、ハムコさん付いて行きます。(勝手にBLの師匠と思っている)
私も、やりました。できませんでした。では、情けないので。一応。
私の設定は、二人はSAの同僚です。
天ぷら蕎麦は、地産地消の純国産。季節の食材で流行にも敏感で老若男女に人気者です。(温かい蕎麦に天ぷらがのるのが許せないので「天ざる」で。)細身ですが内臓脂肪高めで健康診断引っかかります。気分屋。
鍋焼きうどんは、輸入小麦の大陸気質。のんびり屋です。実はちょいちょい持ち物にはこだわりが(具)冷めにくい性格です。中肉中背。やさしいので女子に人気。夏は苦手。
で。職場恋愛でもだもだする・・・みたいな?
以上です。2時間半使って(爆)
・・・本っ当に、無理でした。対人なら、既成の作品でも「続きが~」とか「行間が~」とか、そのくらいの妄想はしますが、無機物は・・。
クリエイターの方や二次やる方の飛び方は尋常でないと痛感しました。
あと、メガネさえかけてれば萌え。みたいなのも私にはないです。
できなかったけれど、挑戦したことで、己を知る(笑)みたいな発見はありました。
脳トレだと思ってかなり真面目に楽しみましたっ!
以上。お粗末さまです<(_ _)>



Edit | Reply | 

tea  2016, 04. 23 [Sat] 18:19

すみません

ハムコさん

たぶん、きょにゅうがひっかかりました((+_+))
牛乳でもダメなんじゃ・・・。
試しに、乳製品・乳酸・乳児・授乳・搾乳・乳業・乳化剤・・・
・・・さあ。どうだ!!!

Edit | Reply | 

ハムコ  2016, 04. 23 [Sat] 18:43

>tea様

teaさん、こんばんは!
NGワードでご迷惑おかけしております…
お知らせありがとうございました。
うちのブログでは使わないから忘れがちなんですが
OPPAI系も駄目なんだった…後で付け加えておきます。

> 一人で悶々とやるより、誰かと「くだらね~」って言いながら真剣にやる方がはかどりそうですね!

そうですね~、私も妹に言われなきゃ
絶対やらなかったし出来なかったと思いますw

> ハムコさんの、まさかのロミジュリ設定!!
> そして、力うどんは巨/乳美女なんですねwww

白くて餅と言ったらきょぬーかなと…w

> もう、ハムコさん付いて行きます。(勝手にBLの師匠と思っている)

イヤ全然師匠じゃないですよ~。
読むスピード遅くてあっという間に皆さんに抜かされていきます。
ただでさえ遅れてハマったのに、息も絶え絶えです。

SAの同僚、いいですね!地産地消wなるほどww
天ぷらだけに内臓脂肪がwww
鍋焼きうどんは中肉中背設定だけど、夏は苦手のくだりで
何となくぽっちゃり感漂う感じw

> で。職場恋愛でもだもだする・・・みたいな?

受け攻めどっちなのか気になりますw

でも無機物難しいですよね~。
これがナチュラルにできるのが腐女子だとしたら、
私は違うんだろうなって思います。

でも、脳トレにはなったかもしれませんね、確かにw
普段使わない脳の部分使った感ありますw

こんなところにまでコメントありがとうございました♪

Edit | Reply |