【青く清く】 小杜蕗シンジ


青く清く (H&C Comics CRAFT SERIES)

【あらすじ】
杉野夏季、17歳、高校二年。柏原 秋、16歳、高校一年。
学年はひとつ違っても気の合ういい友達のはずだった。寝ている夏季に秋がキスするまでは・・・
男同士のそういう関係を嫌悪する夏季は、告白してきた秋を激しく拒絶してしまう。
でも、もともとは大好きな友達──
いっしょにいたい。だけど、恋人にはなれない。
そう思っていたけれど・・・



おすすめ度:★★★

試し読みはこちら↓



表紙が綺麗だな~、と思って買いました。
それとものすごく分厚い!270P以上ある。

ピュアDKものであることは想像付いたんですが
その時は感動したいなって時だったので
エロ厨なのに珍しくエロに期待せず買ってみました。

思いがけずエロありました。(お知らせ)

別名義でTLや成人向けも描かれてる作家さんで
BLは初コミックスでも絵はとても上手いです。



~気になるtnk修正情報~

描かないタイプのエロ。



ざっくりした感想はこちら。


「ノスタルジックな雰囲気」

「意外にやる時やります」

「幼すぎる絵柄が分かれ目」


以下、ネタバレありの感想です。





「ノスタルジックな雰囲気」

友達だと思っていたのにキスをされ、
二人の関係は大きく変わっていきます。

実は夏季には子どもの頃のトラウマがあり
男同士の関係に嫌悪感を示してしまいます。
秋とは恋人にはなれないけど、
友達としては大好きで、一緒にいたい。

そんなセンシティブな少年たちの物語は
美しいタッチで描かれています。
季節感たっぷりの背景が
ノスタルジックな雰囲気を醸し出します。


告白した夜の公園。白い息。
通学路の木立。一緒に歩く河原。
夕日に照らされた好きな人の顔。

色鮮やかに思い浮かびそうです。

ちょっと藤たまきさんっぽい感じもあったかな。





「意外にやる時やります」

表紙の雰囲気・タイトルから
多分チューぐらいで終わるんだろうなと
全く期待していなかったのですが、
意外とエロありました。

秋、ゲイ同士の友達とこすりっこしてるし…

そういうことしそうにない絵柄だった!

夏季が気まぐれ見たいに言った言葉を
逃さないとばかりに迫る秋は
将来いい攻めになりそうなガッツを感じましたw
あの舌舐めずりはなかなかのもんだわ。

思いの外しっかり描写があって驚いたな~。
途中までと思ったのに最後までしたし、
童貞同士なのにちゃんと気持ちよくなってた。






「幼すぎる絵柄が分かれ目」

絵はとても上手だし、エロもありました。
でも…どうも乗り切れなかった原因は、
キャラクターの見た目が幼すぎる。

高校生だけど中学生にしか見えないです。
童顔なだけじゃなくて、身体も細っこいです。
二人の出会いは小学生の時だけど、
それから見た目全く変わってない…。


途中で夏季が坊主にするところなんか
マルコメ君にしか見えないですね…。

なのに、悩みは結構大人っぽくて
ためらわずセックスもするので、
何だかアンバランスに感じてしまいます。

これは私が老け専だから気になるのかも。
この絵柄が受け入れられるかどうかが
ハマれるかどうかの境界線かもしれません。


もうちょっと育っててくれたら楽しめたかも…。

受け攻め逆では?という感想も見かけましたが
それは私は違和感なかったです。
秋は将来いい攻めになると思います。




というわけで、私の好みからは
ちょっと外れた漫画でしたが…

絵がとにかく綺麗で透明感があり、
雰囲気はとても素敵でした。


紀伊カンナさんとか好きな方は
好きかも知れないな…と思いました。
(紀伊さんもかなり童顔)

お話はちょっと昔の少女漫画っぽい感じかな。

もっと育ったキャラならまた読んでみたいです。



ところで、夏季の天然タラシと
それに乗っかる秋の様子は微笑ましかった。
大人になったバージョンで読みたいです。




ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(^v^)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

        

Tag:★3

COMMENT 2

tea  2016, 04. 29 [Fri] 08:03

読みました!

ハムコさん

表紙が印象的だったのと、
大容量に惹かれて(お徳用好き)ほぼ新刊買いしてました。
一度さら~っと読んで。???ってなって。
ハムコさん記事読んで、もう一度読んで。
そか。私もいまいち乗り切れなかったか・・。と思いました。
ボリュームの割に、さら~っと読めてしまって。
なんだろう。淡々としすぎているのかな?
幼すぎる顔は、おばあちゃんも童顔だったから仕方ないのかな(笑)
私はあまり気にならなかったです。
色々悩むのに葛藤が浅いというか、持て余して悶々としてこのボリューム・・みたいなほうが私は好きでした。
割とすぐ切り替えちゃうんですよね。
お試しえろは、「やったぜー!」みたいな表情がほほえましくてよかったんですけど、身体・・子ども過ぎですねぇ・・。
服着ているときはそうも思わなかったんですよ。細っいけどこれくらいあるある。と。
でも、脱いだらお子さんでした。全裸じゃなくてよかった。(普段は全裸推奨・笑)
完全にひいちゃうとこでした。
おばあちゃん視点で見守ろう!と思った矢先にダメになったので、一瞬迷子になりました。
・・ん?絵もきれいだし、雰囲気すてきだし、もうちょっと良いコメントするつもりだったのに、こんなになっちゃいました<(_ _)>
なんだかちょいちょい惜しい気がしました。

Edit | Reply | 

ハムコ  2016, 04. 29 [Fri] 20:57

>tea様

teaさん、こんばんは!

> 表紙が印象的だったのと、
> 大容量に惹かれて(お徳用好き)ほぼ新刊買いしてました。

ほぼ私と同じ購入動機ですw表紙素敵ですよね~。

> ボリュームの割に、さら~っと読めてしまって。
> なんだろう。淡々としすぎているのかな?

一つ一つのエピソード、悪くないと思うんですけど
何だかすごく心に来るのはなくて…。
ちょっと色々盛り込み過ぎたのかもしれないですよね。
なので一つのエピソードに割いてるページ数が少なかったのかも?

そうそう、それと高校生はもうちょっとガタイ良くてもいいですよね~。
小学校低学年みたいな身体だったので、
ショタ萌えじゃないときついのかもしれないです。

> なんだかちょいちょい惜しい気がしました。

そうなんです!ほんと自分でも理由が分からないんですが、
絵も話も悪くないはずなのに、どこか惜しいんですよね~。
いや、細っこい少年が好きな人には
全然感想が違うのかもしれません…。

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |